スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ミニソフトフランス(アレンジ)
090208_2.jpg 090208_1.jpg

TypeER 200g
全粒粉 25g
リ・ファリーヌ 25g
*塩 4g
*トレハ 8g
*バター 5g
*イースト 3g
*水 146g+10g
2次発酵35度30分。焼成210度20分。

水分量を見極めるのが先だろうとは思ったけど、何となくこの配合でやりたくなったので。
米粉で食感を変え、全粒粉で風味をプラスみたいな妄想。この量じゃ大して変わらないかもと思いつつ取り敢えず続行。
水分量はちょっと少ないかなという感じ。162gだと柔らかかったので1割減らしたけど、今回は全粒粉とリ・ファリーヌ混ぜているので途中で適当に増やした。途中で増やす場合、捏ね始めてから5分くらいまでかなぁ。それ過ぎるとなかなか水分が馴染まない。

あと半分、成形を変えてみた。いつものクルクル巻いただけのものと、こちらを参考に成形。この方が形がコロンとして可愛い。でもクープ入れたら中身が見えてしまってちょっと…深すぎ?
あとクープにショートニングをちょんちょんと乗せてみた。かなり勢いよくぱっくり割れた。深すぎたこともあり、それはもう不格好な…。(よく言えば素朴)いつもとは全然違う形に仕上がった。もうちょっと入れる位置考えないと駄目かね。それともこのサイズじゃ仕方ないのか。

15分焼いたんだけど色がまだ薄いような気がして5分足したらクラストがバリバリに硬くなってしまった。色白の傾向があったのはきっと米粉のせいなのかも。食感は変わったのかよくわからないんで、特に米粉いらないかもという結論。
関連記事



( 2009.02.09 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:TypeER 全粒粉 米粉 定番 お試し
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。