スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ミニソフトフランス
090131_1.jpg 090131_3.jpg

ミニソフトフランスを10個分の分量で。

TypeER 300g
*イースト 3g
*砂糖 8g
*塩 5g
*バター 6g
*水 195g
前回計算した分量を調節した。2次発酵35度30分、焼成210度18分。
2次発酵、焼き共に高めに設定。

今回はトレハ使わず、塩も分量通り(有塩バターの為1g減らしたけど)、水分も元レシピのベーカーズ%に忠実に。でもやっぱり前回と同じく、かなり柔らかく扱いにくい生地になった。
となると…一番最初に作ったものがおかしかったって事だろうか(汗)

多分内麦だからちょっと水分調節した方がいいのかも。でも焼き上がりのクラムの状態は良いんだよなぁ。しっとり柔らかくて。べたつく生地の扱いもちょっと掴んできてしまったからこのままでいいかなとも思ったり…。あ、でも最後のクルクル成形がしんどい。もうちょっと細くしたいな。(維持でも布取りやらない気か)
今回は、ベーグルと同じく焼成温度を10度高くした。予熱は230度。予熱完了するのに大体15分かかる。何だかオーブン用の温度計が欲しくなってきた。ヤバ-。

焼き色、焼き加減もヨシ。相変わらず見た目はアレだけど、香ばしくて粉の味がよくわかる。
ただやっぱり天板1枚じゃキツイ。予想通り豪快にくっつきまくってしまった。でも2枚用意するのも躊躇する分量だから…自家消費だしこのくらいだったら(かなり厳しいケド)妥協するかな。
090131_2.jpg 090131_4.jpg

関連記事



( 2009.01.31 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:定番 TypeER
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。