スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ベーグル
081011_2.jpg 081011_4.jpg

昨日のソフトフランスはさくっと食ってしまったので今日はベーグル。
相変わらずBAGEL & BAGELに似たレシピ。(と言ってる割には全然違う)

*強力粉 250g(リスドォル130gゴールデンヨット120g)
*きび砂糖 5g
*塩 3g
*水 150g
*イースト 3g

イースト後入れの設定だと、水分少ない生地の場合イーストの粒々が残ってしまう時がある。残る時と残らない時の違いはよくわからん。微妙な水の量なのか、温度なのか。でもやっぱり最初から入れておいた方がいいのか。焼きあがった時も粒々部分がブツブツに焦げてたよ…。
あと粉は全粒粉混ぜたかったんだけど、ゴルヨの賞味期限の関係でこんなんなった。でもやっぱゴルヨ多いと変にふっくらしてしまうな…。最強力粉で水分少なめな生地より、普通の強力粉(または準強力粉)で水分多目生地の方が扱いやすいだろうか。一応レシピは最強力粉なんだけどね。

前回と同じく生地コースで20分(相変わらずガコガコ)、取り出して4分割し15分のベンチタイム。あとは楕円形に伸ばして巻き、成形。今回は水分10g増やしたから?全く粉振らない状態だとちょっとべたついた。
成形は、前回よりも上手くいったような気がするけど(1個ダケ)まだまだブサイク。なかなか細長く伸びないんだわ。手早くと考えずに、丁寧にゆっくり伸ばした方が上手くいくような。焦って力込めて伸ばしたりするとかえって伸びない。気がする。まぁ適度にだけど。

2次発酵20分、取り出してすぐ予熱開始。同時にケトリング用のお湯点火。お湯はフライパン半分くらいで砂糖を大さじ2弱。予熱完了のブザーが鳴ったら(或いは10~20℃前)ケトリング開始。裏表30秒ずつ。
焼きムラ酷い。そしてキメが荒すぎ。
081011_1.jpg 081011_3.jpg

関連記事



( 2008.10.11 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:ゴールデンヨット リスドォル 失敗 ベーグル
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。