スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
リファリーヌのパン
080929_1.jpg 080929_2.jpg

ホームベーカリーbookより上新粉のパン。
(上新粉→リ・ファリーヌ、ショートニング→バター)
先日甘々なパン堪能したのでさっぱりしたパンを…と。

*強力粉 230g(パル国産)
*米粉 20g(リ・ファリーヌ
*バター 15g
*砂糖 15g
*塩 3g
*水 170g
*イースト 3g
普通コース。焼き色普通。水はレシピの分量より10g減らした。パルの粉全部あけたら丁度230gだったので、残りをリファリーヌに。
ショートニング、買おうか迷う。型使って焼くことが多いのなら買うんだけどな。

捏ね中、かなり生地柔らかい感じ。寝かせ後もあまり変わらなかったからどうしたもんかと。
焼き色普通にしたので、焼き上がりはしっかりパリっとした感じ。膨らみも国産小麦&リファリーヌにした割には悪くない。久々にプレーンな香ばしい香りで何となくほっとするような。冷めると側面がちょっと凹んだ。やっぱり水分多すぎたのかな。
上側がほわほわと頼りなく、下側がみっしりしていたのは何でだろ?美味しいことは美味しいけど、そんなに米粉っぽい感じなかったし。やっぱ2割くらい入れてみようかね。あとは水じゃなく牛乳入れたほうが生地が均一にみっしりした感じになるんか?関係ナイ?謎だ。
(カット写真は撮るの忘れてあとで撮ったんでジップロック入り…)
関連記事



( 2008.09.29 ) ( 食パン(シンプル) )

タグ:その他内麦 米粉
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。