スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ミニソフトフランス
080907_1.jpg 080907_2.jpg

ソフトフランスパン。レシピはこちらを参考にさせて頂きました。
でもバター染みてるし…過発酵ぎみだし…形オカシイし…。・゚・(ノД`)

*強力粉(リスドォル) 300g
*ドライイースト 3g
*砂糖 7.5g(7g)
*塩 6g
*バター 6g(4g)
*水 195g
生地コースで発酵まで。分割は8等分。

折角リスドォル買ったので、シンプルなソフトフランスを。真っ当なフランスパンはちょっと難しすぎるので。(多分この先も挑戦することは無さそう)
実はHATTINGのミニロールが思いのほか気に入って、バケットやベーグルの生地をこのくらいのサイズで作れば似た感じになるかなぁという淡い期待を抱きながら挑戦したわけで。このミニロールは、生協の宅配でしか今のところ買えないからちょっと不便だし、冷凍庫が占領されるのでそれが少し微妙なところ。何回か練習して近づければなぁ…。

かなり生地柔らかくて手につくので手粉をしてケースから出し、抑えてガス抜き。ぷちぷちとわいてくるガスの粒はどうすればいいのか未だにわからん。8等分して丸め15分ベンチタイム。円形に手で伸ばし(やっぱりくっつくので手粉)端から巻き、コロコロと形を整え40分2次発酵。クープを入れてバターを流し、霧吹きで水をかけてオーブンで焼く。(写真左はオーブンに入れる直前。右の写真は手前と奥入れ違ってしまった)

なんかこれも生地柔らかいような気がするけどこんなものなのかな?今まで手捏ねって殆どやったこと無いし、やったとしてもベーグルだったからそう思うだけなのかな。
あと初クープ。上手く出来るわけないと思いながらやったけどやっぱブサイクだった。包丁はあまり滑らかに切れないし、バター入れる時も途中で袋が破損して悲惨な目に。どこまでもグダグダ。やっぱきちんとコルネ作らなきゃ駄目だな。お蔭様で焼き上がりのクープ周辺にじとーっと滲んでしまった。クープも剃刀のほうがいいね。(とか言ってそのうち専用の剃刀欲しくなったりして)あと、天板ギリギリいけるかなと思って1枚に全部乗せてしまったけど、3個くっついちゃった。

焼きたてを1個食べてみたけど美味しくてびっくりした。クープに絞った少量のバターの香りもいい。パリパリでふかふかで、粉の香りも良くてまさにソフトフランス。邪道だけどこっちのほうが食べやすい。HATTINGはもっと独特のもっちりしたひきみたいなものがあるんだけど、これはこれで柔らかく美味しい。これはこれでいいわーという気になった。
またそのうち作ろう。今度は発酵時間少なめにしてみようか。
080907_3.jpg 080907_4.jpg

080907_5.jpg

関連記事



( 2008.09.07 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:リスドォル 定番
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。