スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
HBでうどん
110923_3.jpg
再び作る日が来ようとは。

以前チャレンジし、そしてリベンジしようと意気込むもあっさりと挫折したうどん作り。今回再開しようかと思った理由がコレ。


買ってしまったからなのでありまして…。

母親が某道具街で購入。丸洗い出来る所が良いと絶賛していたので、悩んだ末自分も購入。以前麺を切る所でかなりダメージを受けたのでこれさえあればっていう短絡的な発想。
イタリア製のパスタマシーンは、安いものもあるし、かっこいいし、幅広の生地ものせるから良いなぁとは思うけど、やはり洗えないのがネック。最初汚れを取る為の生地玉を通すっていうのも、何か勿体ない気がするし。あと特にうどんのような塩分の高い生地は本当はパスタマシーンには向かないらしく、更にさびやすくなるとのこと。(某道具街の人が言ってたらしい)あと、しょっちゅうはやらないっていう人にこそ丸洗いのできるパスタマシーンはお勧め。洗っておけばほっといても錆びないし汚れないしね。

取り敢えずある材料でってことで、強力粉150g、薄力粉150g、塩10g、水150gという基本的な配合で捏ね、時間の都合上4時間くらい室温で寝かせた。面倒なので3等分して細長く丸め、軽く伸ばしてローラーでのす…とここでお約束、カット用の刃をつけたままのしてしまい最初からカットされて出てくるという。気をつけろってあれほど書いてあったのにね…仕方ないので丸め直してのしましたよ。
そんなこんなで結構面白く伸ばしまくって切りまくり。楽だー。ただ切った後の麺がまたくっつきやすかったので粉をふるってたりしたらまた縮れ風になってしまったりとか、(基本的に不器用なんだなきっと)3等分はおおざっぱすぎたらしく麺が長すぎたとか、やって覚えようぜ的な不具合(?)もあったけど無事もちもちうどんが完成。
(作成中は慌てていた為写真は撮ってない…)

メモ:厚さ3、刃4ミリ、茹で時間10分。
あまり深く考えず替え刃2種類の製麺機の方が売れてるっぽかったのでそっち買ってしまったけど、つけめんサイズの中華麺とか作ろうとしたらやっぱり3ミリ刃なのかな…やばい3ミリ刃欲しくなってきた。



←ランキング参加中です。


数度のチャレンジ。
エッジのしゃっきりした麺になってきた気がする。
・厚さ3、刃3mmは常時強火で茹で時間7分が丁度良い。今度は厚さ4でもやってみようか。
・伸ばすとき、カットする時、打ち粉ケチったり生地ひっぱりすぎると表面が荒れる。
・横着せず、生地は6等分くらいで伸ばさないと非常に扱いづらい。自重で伸びたり絡まったりするし。
・そのうちやってみよう→長時間寝かせたり、踏んだりとかしてみる。厚さ4でやってみる。

10/22メモ
中力粉 300g
水 140g
塩 8g
一晩寝かせ、厚さは4でカット。茹で時間は8分。(もしかしたら厚さ3だと7分まで要らなかったかも)
麺をカットした後、コレに打ち粉入れて、適当にぱっぱっと振るのが意外とやりやすかった気がする。別に使う予定も無かったけど70円台くらいだったから何となく買ったモノ。で、違う目的に使われているという。
関連記事



( 2011.09.24 ) ( その他コース ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用

Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。