スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
レンジホットサンド
100710_1.jpg 100710_2.jpg
景気良く流出しすぎ…って、お見苦しくてすんません…。

ホームベーカリーを使って何やらアレコレする、というコンセプトのブログですが、たまには違うことも載せてみたり。
今回は、ヤミーさんレンジホットサンド。何となく早起きしてしまった朝、ささっと食べられるものが無い…でもひもじい…という時があって、(普段は遅起きなので昼と兼用か、大体冷凍パンがあるけど)そういえばちょっと前に流行った(?)なぁとこのレンジホットサンドを思い出してみた。
暇だったからスコーンやらホットケーキやらソーダブレッド系にチャレンジしてみようかなーという気もあったけど、暑いから火とかオーブン使いたくなくてね。

腹減ってたので、分量通り作って全部食らってやるぜーと息巻いていたが、小麦粉120gという数字を見てあっさり半量に変更。
ボウル(というかどんぶり)に薄力粉60gを量り、(カップでもいいけど普段から秤使ってると量ったほうがラクなのね)塩ひとつまみとオリーブオイルを大さじ1/2入れる。その間にマグカップに適当に水を入れてレンジで熱々にチンしておき、ボウルに大さじ2入れてそのままスプーンでぐるぐる。ぽろぽろしたらグーにした手でグイグイ押してまとめ、(まとまるかギリなので手にお湯ちょっとつけながら練り込む感じ)丸めてちょっと置いとく。ちょっと置いた方が延ばしやすくなるか?と。意味ないかも。その間に具材用意。
クッキングペーパーの上に生地を置いて楕円に伸ばし、ハム2枚を敷いてチーズとケチャップを乗せ、目についたバジルとガラムマサラをひとふりしてパタンとたたむ。たたむ…ってもチーズ入れすぎたのか生地が伸ばし足りなかったのか、小さくて全く閉じられる気がしないのでそのままオープン。ペーパーごとお皿に乗せてレンジで2分。開始30秒で早くもチーズが流出しはじめて中身がボンボン鳴ってるから大丈夫か?と思いつつ見守る。

出来上がりは、中身が大変なことになっている以外は加熱前とあまり変わらず。でも特に粉っぽくもなく具材に接している部分はしっとりもっちり。あぁこれは確かにシンプルなブリトーとかパニーニっぽい。薄くしすぎない生地がもちもちで良い感じ。簡単な割には美味いなぁ。しかしこの見事に流れ出たチーズはどうしたらよいものか…。ま、ちょっと冷まして折りたたんじゃったけどね。溶けないスライスチーズとかの方が良いのかな?
(つーか実はうっかり安いチーズ買ってみたら何だか油っぽかった。二度と買わないッ)

詳しいもとレシピはこちら。書籍にも載っています。

ヤミーさんの3 step cooking

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2010.07.10 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:お試し 食事パン
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。