スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
レーズンとコーングリッツのパン
100330_1.jpg 100330_2.jpg

*ベルムーラン 250g
*コーングリッツ 50g
*砂糖 15g
*塩 3g
*マーガリン 10g
*牛乳(低脂肪) 205g+5g
*金サフ 3g
*レーズン 60g
焼き色薄。お湯で軽く洗ったレーズンをミックスコールで投入。

ザクザクのレーズントーストにマーガリン染みこませたら美味しそうだなぁと妄想して、先日作ってみたコーングリッツのパンにレーズンを入れてみた。
牛乳は多めに。練ってる間は硬そうな感じがするけど、触ってみると結構柔らかい。丁度いいのかよくないのかわからん。焼き上がりの膨らみは普通。というか低め。トーストすると上あごがざりざりする位ザクザクだけどそれがまたイイ。でもトーストしなくてもそれはそれでよし。グリッツの食感が只のトーストに食べ応えというかボリュームを与えるのか結構満足感は大きい。しかし久々のレーズンパンうまー。

そんな高さは問題ではないけど、この控えめさは水分不足?グリッツ多すぎ?やっぱゴルヨ入れたほうがいい?

←ランキング参加中です。



100330_3.jpg
ざくざくトースト

関連記事



( 2010.03.30 ) ( 食パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 雑穀 ドライフルーツ
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。