スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
じゃがばたブレッド
080725_1.jpg 080725_2.jpg

手作りのパン(竹野豊子著)より、ハワイアンブレッドを参考にHBで焼けるよう調整。
ご覧の通り壮大なキノコ。酷スギル。

*強力粉 250g(イーグル
*砂糖 30g
*塩 3g
*イースト 3g
*バター 30g(よつ葉発酵バター
*卵 1個(約50g) + 水 =150g
*じゃがいも 50g(レンジでチンしてマッシュ)
通常コース。焼き色淡。エアコン有り。

砂糖、イーストを減らし、水分を増やした。水分はよくわからなかったのでとりあえず卵と合せて150gということで。(ちなみに卵は溶いて冷凍しておいたもの。ヒビ入って使い切れなかったので)
バター入れようとしたら、切り分けておいた分使い切ってたのに気づいた…。しょうがないので、発酵バターを掘り出して入れてしまった。贅沢すぎる。そのせいか?捏ね中開けるとバターのいい香りがしてた。

捏ねてる時は結構柔らかめな感じ。表面が滑らか。
今日は捏ねる時のキュルキュル音が酷かった。何の違いか未だにわからない。最初の捏ねは鳴らないんだけど、最初の寝かし後がほんっと酷い。(うたた寝してて起きた)

はい、焼き上がり。
…ギャー

080725_3.jpg

ありえない程膨らんで、天井の跡がくっきり。んでその部分は勿論焼けてないのでまっちろ。焼き上がり近くの匂いはすっごい良かったのに。
エアコンかけてたし、じゃがいもは冷ましてたし、卵は半解凍状態だったし、側面に焼き色はついてるし過発酵じゃないとは思う…のだけど。酸っぱくないし。(しかし過発酵でぐぐっても症状がよくわからない)ってことはきっと水分多すぎたんだ…。確かに冷ますと側面とかちょっとペコっとしてるから多分そう。天井にくっついちゃったなんて初めてでギャーとか言いつつちょっと笑ってしまった。
卵配合の時は余計に膨らみやすいから注意すべきだったのか。じゃがいもの水分量が分からなかったからしょうがないかなぁ。次は減らそう。20gくらい減らしても大丈夫かな。

カットすると、やっぱり天井にくっついた所が焼き不足。でも全体的にはふわっふわ。気分的にはスカスカに近いような気も(汗)焼き色淡で焼いたんだけど、クラムは固め。でもトーストすればサクサク。
でも美味しい。ほんのりじゃがバターで香ばしく良いお味。(この美味しさは発酵バターのせいだったら嬉しいような悲しいような)これでもうちょっと、食感がふわっふわすぎない感じだったらもっといいな。
やっぱ水分多いのは明らかだけど、今度は温度にも気をつけてみよう。
関連記事



( 2008.07.25 ) ( 食パン(アレンジ) )

タグ:イーグル お試し 失敗
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。