スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
HBでアップルシナモンロール
091105_1.jpg 091105_2.jpg
甘々、べたべた、うまうま。

ESSE5月号、「ぜ~んぶホームベーカリーまかせのワザあり!パン」特集を参考にして、アップルシナモンロール。
でかいリンゴジャムの瓶をあけたので、作ってみようかなぁと。

*イーグル ?g
*金サフ 3g
*水 120g
*塩 2g
*砂糖・トレハ 40g
*マーガリン 20g
*ショートニング 10g
*溶き卵 25g
*リンゴジャム 大さじ3以上
*シナモンシュガー 適当
(分量は本のものとは全然違っております…)

さて、イーグルの分量が「?」とは、半分酔っぱらってた為ちょっと間違えたと思われ…。捏ね始めた時、なんか変な音ーと思って覗いてみたらそこには恐怖の渦潮が。幾ら何でもこれは分量的にもありえないと思いイーグルを60gほど追加。何とかまとまったので続行てことで。
やれやれ。計量は慎重に。

そして焼き上がり80分前、成形開始。
簡単に言うと、生地を取出して棒状になるよう切断し、リンゴジャムとシナモンを絡めてまたパンケースに戻し、(ぐっちゃぐっちゃ…)HBにセットし直す。途中で手を加えるのって初めてだっけ?手早くやらねば!と思うと逆に手間取ったりして。
えーと、生地結構固いね…

ま、仕方ないのでそのまま最終発酵&焼成。反則なくらい物凄くいい匂いがして夜中なのに腹減り!朝になってもいい匂いが残ってた。しやわせ。
スライスしてレンジでちょっとだけ温めるともちもち。パンケースから出した時かなりどっしりした感じだったから心配ではあったんだけど(粉多かったのか、発酵足りなかったのか?)、これはこれで美味しい。ほんのり甘いリンゴとシナモンは王道ですな。マーブル具合はうっすらと微妙な感じ。でもはっきりマーブルわかるくらいシナモン振ったら多分シナモン多すぎかもな、むせそう。

途中で成形するHBお任せパン、今さらながらちょっと楽しかったのでまたやってみよう。メロンパンコースだと時間わかりやすいのかな?

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.11.05 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ジャム
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。