スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
黒糖とコーヒーのベーグル
091021_1.jpg 091021_2.jpg
まーたーベーグル…とか言わない。

*春よ恋 250g
*塩 3g
*黒糖(パウダー状) 60g
*インスタントコーヒー 3g
*イースト(金サフ) 2g
*水 135g
水、黒糖、コーヒーは混ぜて溶かしておく。糖分が多いので念のため金サフ。最終発酵30℃20分。焼成220℃15分。

黒糖ベーグルは、B&Bのレシピ本によるとモラセスを加える方法があったんだけど、普段ケトリングに使ってないし、それだけに買うのも…って思ったので、強引だけどコーヒー追加してみた。コーヒーと黒糖は何気に相性がいいと思うし。とりあえず、今回は3gで。

糖分が多いせいか、手触りがすんごい独特。ねっとりというかぺっとりというか、水分多いっていうわけじゃないけどすごく柔らかい。水と黒糖とコーヒー混ぜる時、溶け切れなくてちょっと温めたんだけど、そのままHBセットしたのもいけなかったのかな?捏ね上がりほんのり温かかったし
そのせいか成形も、やりやすいんだかやりにくいんだか…?っていう微妙な感じ。継ぎ目で手抜いたらまた剥がれたやっぱり水分は多いわけではないんだな。

でろーんとしてたので高さ出ないかなと思ったけど、意外とそんなこともなかった。キメも、細かくは無いけど揃ってるし悪くはない感じ。ふかっとした感触でありつつ、これまた独特のむちっとした感じ。パン屋のベーグルっぽい?糖分多いベーグルって何だか慣れなくて不思議~。かなり甘く感じるけど、黒糖はかなり沢山入れないとこの風味は出ないんだろうな。でもコーヒー加えたことで香ばしさがプラスされ、黒糖単品よりも面白い味になったかも。

何となくこんな風に思った↓
黒糖 >>>> コーヒー ⇒ 香ばしさがプラスされた黒糖味。
コーヒー >>>> 黒糖 ⇒ コクのあるコーヒー味。

一般的な疑問なんだけど、市販の黒糖パンってどうやってあの色と風味出してんだろう…全部黒糖でやろうとすると大量に必要になっちゃうよね?やっぱモラセス的なもの入れてるのかな。

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.10.22 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル 春よ恋 お試し
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。