スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
桜海老とチーズのベーグル
091014_1.jpg 091014_2.jpg
キワモノ…じゃないよね。

*春よ恋 250g
*砂糖・トレハ 10g
*塩 3g
*イースト 2g
*水 140g
クリームチーズ 54g
この時使った桜海老 8g
1次発酵無し最終発酵のみ。ベンチ10分、ケトリング60秒&45秒、最終発酵28℃30分、焼成220℃15分。

ゆっくり発酵ベーグルの本を参考に。
最初、皮はむっちり、中はもっちり和ベーグルの本を参考にしてプロセスチーズで作ろうと思ってたんだけど、あるかと思ってたら無かったのでクリームチーズ。(むしろこっちの方が良いのではなかろうか…)
今回大人しく水分は140gで。桜海老はミックスコールで投入したが当然混ざり切らないので取り出した後折り込む。やはりこの水分量だと捏ねやすい。
クリームチーズは9gずつ巻き込み、(1個18gのポーションタイプなので、表示を信じて9g)成形。ちょっと柔らかめだけど成形しやすい。

091014_3.jpg

焼き上がりは香ばしい良い匂い。中身知ってると良い匂いだけど、知らないとスゴイ臭いらしい…失礼な。焼き色濃いめにしようと温度を少し高めにしてみた。
クラストはかっちりめだけど、クラムは結構ソフトになっちゃったな。やわらかもっちり。香ばしくてまろやかな、何か不思議な感じだけどじんわり美味しい。桜海老もチーズも塩気がきいているので、クラムのほんのりな甘さが引き立つ。コレ上新粉とか混ぜても良いかもしれないな。食べるときはトースターで軽く焼き直し、パリっとさせた。
最近、甘いベーグルばかりだったから、久しぶりにしょっぱめのゴハン的なベーグルも美味しかった。


ゆっくり発酵ベーグル

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.10.14 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:春よ恋 ベーグル
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。