スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ドライ苺とホワイトチョコのベーグル
090928_3.jpg 090928_4.jpg
進歩しない成形トレハオンリーなので色白。

*イーグル 250g
*塩 3g
*トレハ 15g
*イースト 2g
*ヨーグルト 100g
*水 60g
ドライストロベリー 65g
*ホワイトチョコチップ 24g
2次発酵のみ27~28度30分。焼成200度15分。
ドライ苺は刻んで半分は練り込み、半分は巻き込み。

前に作って冷凍してあったドライ苺の存在を思い出したので、アホかって程季節外れだけどホワイトチョコと一緒にベーグルにしてみた。あといつ開封したかわからないイーグルを全部使っちゃおうかと。
で、賞味期限切れのヨーグルトがあったので、それも混ぜ込み。(そんなんばっか)
さすがに自家製のドライ苺は水分が多く、糖分も多いのでべたつく。なので混ぜ込んだ分はマーブルっぽくなり成形時べっとべとになったちょっと多いかなと思ったけど刻んでしまったのでそのまま続行。
成形は相変わらず。いつも上手くいかないのにフィリング入れようとするから失敗するんだよなー。シンプルな生地で練習しなければとは思うんだけどね…。

焼き上がりを試食してみたけど、プチプチ甘酸っぱく、濃いけど甘すぎない苺ジャムみたいな感じで美味い。別に混ぜ込まないでも全部巻き込んでも良いかな?どっちが成形マシだろう。ホワイトチョコは少し溶けちゃったけどミルキーな感じが苺に合わないわけがない。この組み合わせはやっぱり鉄板。ヨーグルトの微かな酸味も良い感じ。
でも、焼き上がりは良いんだけど、冷めるとひきが無いっていうかもちもち感が無いっていうか…さっくりした感じになった。やっぱり粉がベーグルには合わないのかも。甘いベーグルはもっちゅりした感じがいいなぁ。

自家製のドライ苺はやっぱ美味い。フレッシュ感が違う。また苺の季節になったら作りたい。えらい手間かかるしそんな安上がりなわけじゃないけどね。って、まだまだ先だな…。

←ランキング参加中です。

090928_1.jpg 090928_2.jpg

改めてベーグル作成時の注意点を覚書。

めん・もち羽で捏ねると、捏ね上がりの表面はかなり粗め。取り出した時点で数回手で折りたたみ、まとめる。あと粉落としするなど若干の手間があるけど、通常のパン羽よりも苦しくなさそうなのでベーグルはこの方法で定着。イーストもパナソニック特有の後入れだと、ベーグルの場合水分が少ないので溶けない恐れが多い為、先に入れてしまう。(勿論最初は水に触れないようにする)
関連記事



( 2009.09.28 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:1 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ベーグル ドライフルーツ
Top|編集
コメント

こんにちは!
ブログ拝見させていただきました。おいしそうですね~!

ランキングの順位をアップさせて
あなたの夢に近づくためのお手伝いをいたします。

只今ブログランキングアップのお試し期間中(無料にて2日間)ですので一度試してみてください。
アクセスが増えるとブログの世界が変わり毎日がハッピーライフ。

チャンスは自分で掴んでね。

( by : UP * URL ) ( 09/29 - 10:53 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。