スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
シナモンラムレーズンベーグル
090911_1.jpg 090911_2.jpg
巻き込みで苦戦したおかげで、空洞と偏りが酷い。

*TypeER 250g
*砂糖・トレハ半々 10g
*塩 3g
*イースト 2g
*水 140g
*ラムレーズン 60g
*シナモン 適当
ケトリング 表60秒裏45秒
焼成 200℃(予熱220℃)18分

久々にパン生地に触ったなぁ。何だかちょっと生地柔らかいような気がした。そういやTypeERでベーグル作ったの初めてだ。ラムレーズンは、以前富沢の量り売りで買ったレーズンをラム酒に漬け込んであったもの。ものすごい粒が大きかったので2~3分割した。

久しぶりだからか、上手く成形できず(前は上手だったのかと言うと全くそんなこたぁないが)手こずった。最初ラムレーズンを生地に置き、シナモンシュガーをふって巻き込もうとしたんだけど、湿り気と粉気で全く成形できず、なんかもうぐちゃーな感じ。なのでラムレーズンの方にシナモンシュガーをまぶして巻き込んだ。久々だったから普通に成形できるレシピにすれば良かったんだけど、ラムレーズンの存在を思い出してからシナレズが作りたくてしょーがなくなったもので。
HBで練り込むと粉々になりそうなので、捏ねあがってから手で折り込んだほうがいいかな。でもシナモンは気分的に練り込みたくない…どうしたもんか。
最近、細く伸ばすよりも短めに伸ばしてずんぐりな成形にするのが好き。穴塞がっても丸っこい形が可愛いと思うんだよね。でも実はその方が、自分にとっては非常に難しいんだわ

今回、何となく1次発酵のみにしてみたら、焼き上がった時裂けていたものがあった。やっぱり発酵不足になっちゃうのかな?継ぎ目やとじ目もぐだぐだだったし…やっぱだめだ
今思えば、以前使った緑渦巻はやっぱり非常に扱いやすい粉だったな。また買いたいけどちょっと面倒。

というわけで久々のベーグル作りは少々手こずったけど、美味しく出来たので概ね満足。前に某ベーグル店のシナレズを食べたことあったけど、あんまり美味しく感じなかったから、あれ?そんな好きじゃないのかなこの組み合わせ…と思ってたけど、自分で作ったのはやっぱり美味しい。ま、焼きたてだし、ラムレーズンも贅沢に漬け込んであったので当たり前かねぇ。

レーズン漬けていたラムは、友人の南米土産のコレ↓
強いけど、とっても香りが良くてまろやか
本当はラムレーズンにするのが勿体ない


ロン・サカパ センテナリオ 23年 ソレラ・グランレセルヴァ 正規代理店輸入品 750ml 40度

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.09.11 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER ベーグル ドライフルーツ
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。