スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ブルーベリーベーグル
090810_1.jpg 090810_2.jpg
何故かココアみたいに茶色いけど実際はもうちょっと紫色

*キタノカオリ 250g
*紫の野菜 65g + 水 65g
*砂糖 15g
*塩 3g
*イースト 2g
*ドライブルーベリー 50g

ドライブルーベリーは、30gは水につけて暫く戻し、捏ねの最初から加えた。あとの20gはミックスコール(設定し忘れて捏ね終了5分前に投入)で。水分はベリーを戻した水を半量、あとの半量は紫の野菜で。
水分はちょっと多めだったかも。戻したブルーベリーの水分量も影響するので微妙な感じだったけど、まぁヨシ。っていうか後で加えたブルーベリーが中途半端に潰れてねっちょりしてしまい、成形がやりづらかった。やっぱり巻き込もう
ベンチタイム30分(もはやベンチではない)、成形後最終発酵約40分。室温28~30℃くらい。水分も多いことだしもうちょっと短くても良かったんだけど諸事情によりこんな時間に。これは気泡だらけになる予感。

で、ケトリング。お湯に入れた途端嫌ーな予感。案の定微妙に剥がれてきた…。乾燥もしてないしきっちり止めたハズなのに何故だー!以前のようなバックリ離れるということは無かったけど変にふよふよしてた。
焼成は200℃(予熱220℃)15分。裏が地味に剥がれてる。何だかなぁ…ぐちゃっとしててキタナイ(涙)冷めたらえらいシワ入ってるし。成形が下手でツヤが無いのはまぁいつものことなので置いといてもなんか凹む。
食感は、ソフトだけどもっちゅりって感じで好き。ブルーベリーも沢山入ってウマイ。(カットしたらたまたま粒が無い所だったけど)でも穴の中が半透明だし、底は割れてるし、やっぱりキタノカオリとは形的な相性があまり良くないらしい…。

やっぱ天然酵母で長時間発酵させるのが良いのかなぁ。あーでも少しのイーストでゆっくり発酵もいけるのかな?やったことないけど折角なので実験してみよ…うと思ったけどキタノカオリが残りちょびっとになってしまった。

←ランキング参加中です。
090810_3.jpg
歯形で失礼。もっちりもっちり。
関連記事



( 2009.08.10 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル キタノカオリ ドライフルーツ
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。