スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
コーヒーとチョコチップのベーグル(ホシノ)
090801_1.jpg 090801_2.jpg
ぼっこぼこでぺちょーっとしてるのは見逃して…

おうちで天然酵母パン」のベーグルのレシピをアレンジして、コーヒーとチョコチップのベーグルを作った。コーヒーはポーションタイプのものを水と合せて計量、チョコチップは混ぜると溶けそうなので、成形時に巻き込んだ。
このレシピは牛乳とバターが入るので、一般的なベーグルのレシピよりもリッチめでソフトな感じなのかもと、ちょっと気になったもの。しかし前回作ったベーグルよりも更にべたついてしょうがなかった…打粉どんだけ使ったか。ぺろーんとした感じで、何してもくっついちゃう感じ。丹沢酵母の方がゆるみにくいっていうことなので(みかさん本より)やっぱりそっちに惹かれる。(でも小分けになってないからむりー)

普通に手捏ねで作ると、1次発酵時間は12~16時間って書いてあったけど、HBで作る場合は天然酵母コースでと書いてあった。今回HBで4時間の生地コースで作ったけどその発酵時間の違いは大丈夫なんだろうかとそれがちょっと謎。っていうかその差がこのべたつきに出た?それともバターと牛乳入ったせい??それともコーヒーのせいなの?まさかー
で、苦労しつつも取り敢えず成形、20分程放置してケトリングし、オーブンへ。(250℃予熱で210℃15分。今回はちょっとしっかり目に。)ケトリングした時点で今までに見たこと無いくらいの見事なシワシワっぷりだったので既に凹みながらオーブン入れたんだけど、ちゃんと膨らんだので見た目は何とか大丈夫?
…なんだけど、久々に底割れキタ。えーやっぱりキタノカオリとは相性悪い?前回は大丈夫だったから、やっぱり充分発酵させないと割れるのかも。しかも割れたところからモサっとはみ出したチョコチップがちょっとグロいチョコを巻き込みで入れたのも多分割れた原因の一つなんだろうな。

久々のチョコ、甘くてすげーいい匂いよく焼いたのでクラストはしっかりだけど、クラムは意外としっとりむちむち。気泡が多くきめも粗いけど、どことなくしゅわーとした感じもあるような無いような。何か不思議な感じ。
でも甘い生地にはこの食感がいい。ベースはコーヒーなので香ばしく、やっぱりチョコとの相性はヨシ。ただもうちょっとコーヒーが濃くてもいいかもと思った。チョコが強めなので言わないとコーヒー入ってるってわからなかったらしい。やっぱインスタントコーヒーを溶いて入れるかなー。あ、あと砂糖は黒砂糖で試してみたいな。
という、次(いつになるのやら)に向けての反省と計画でした。

←ランキング参加中です。
090801_3.jpg 090801_4.jpg
左:ばりーっと割れとる。
右:ぐっちゃぐちゃ成形。
関連記事



( 2009.08.01 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル キタノカオリ 天然酵母
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。