スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
全粒粉のクッペ(ホシノ)
090731_1.jpg 090731_2.jpg
最終発酵後きっつきつ。案の定仲良しになっちゃった。

素朴がおいしい、天然酵母のパンより、基本レシピの全粒粉のクッペ。
全粒粉は細挽きと粗挽きの指定があったけど、無いので普通のもの。普通って言ってもそれが細挽きなのか粗挽きなのかわからないんだけどね。まぁ以前買ったものよりもちょっと粗いからよしとしておこう。(都合のいい解釈)

生種は暫く使って無くてすごい分離しまくってたけど、かなり勢いよく発酵してたので意外と元気だったんだと思う。27~29℃くらいだったはずなのに、4時間くらいでもうボウルパンパンになってた。そういうもんなのかな?
というわけでボウルから出して分割し、ベンチタイムを経て成形、2次発酵、焼成。と適当に手順書いたけど、生地がものっすごく柔らかくてべたついて、レシピの分量よりも5gくらい水分減らしてたんだけどもっと減らせばよかった。クープも引きつりまくるし。いつも水分少なめで油脂入りの生地をいじってる生ぬるーい自分なのでちょっとしんどかった。

ちなみに焼成は250℃予熱で220℃15分。レシピに書いてあったように別の天板を一緒に予熱しておいて、生地を入れた時にその天板に水を張ってなんちゃってスチームにしてみた。じゅわーっとあっという間に蒸発してしまったんだけどいいんだろうか
でもこれって、多分オーブンによっては故障の原因になるんだよね。ということで自己責任で…。
焼き上がりはクラストがパリッパリ。でも焼きムラがやっぱり激しい。段々酷くなってくるような気がするんだよなぁ。なんかやな感じ。あと底が白かった。この辺はやっぱり生地乗せる天板も予熱しておかなきゃ駄目かも。

冷めると、見た目とは裏腹に結構しっとりどっしりした感じ。クープの開きはいまいちだけど腰高でまぁ良いんではなかろうか。でも旦那はイーストの方が好きらしい(汗)つーか自分の腕が悪いんだろうけどねぇ生地の扱いも難しいし…軽いパンは厳しいかなー?

←ランキング参加中です。
090731_3.jpg
やっぱシンプルなサンドがオイシイ。

関連記事



( 2009.07.31 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 全粒粉 天然酵母
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。