スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
はちみつパン
090612_1.jpg 090612_2.jpg

有名パン職人のホームベーカリーレシピより、はちみつパン。

私がじっくり読むより先にパラパラとめくっていた旦那氏。コレがいいーコレーと指さしたのは「はちみつパン」
折角主張してるんだし、旦那氏が好きなタイプERが指定されていたし、と思って他あまり見てなかったけど取り敢えず作ってみることに。強力粉250ccって誤植…?と思いながらグラムではかり、牛乳やはちみつもcc単位だったけどこちらはccではかる。普段グラムだから何となく不安に思いつつも大した疑問も持たずポイっとHBに放り込んで、生地コーススタート。

…不穏な音がするのであけてみたら、悪夢の「流動物」がそこにいた。ふふ…もうすぐ発酵に入ろうかという時間なのに…。で、よくレシピ見返してみたら水分多いじゃん。っていうか蜂蜜の水分考えてなかったし。水分量多いレシピはよくあるけど(難しそうなので手を出さない)それにしても流動物はちょっと無理。こんな甘くて牛乳たっぷり生地ピザにしたくない!と泣きながら強力粉をだばっと足す。えーと手元狂って結局45gくらい追加しましたが。
なんか強力にまとまってしまったよ。フハハ

そういうわけで、多少この惨事に気づかれつつあるのを感じながら作業を進める。っていうかやっぱり水分多いよなぁ…上手い人はコレ扱えるってことなのかしら??でもHBの中でネリネリされる流動物はどう見ても渦潮。無理。わからん。(思考停止)

1次発酵後取り出し、8分割して丸めベンチ。粉多いせいか発酵しまくってるせいか丸々ボーンとした出で立ち成功は半ば諦めながらも普通のソフトフランスのようにくるくると成形して虎模様のようなクープをちょいちょいと入れる。はちみつ多いせいかベタついてしんどい…。で、2次発酵後200℃15分焼成。ちょっと目を離してたら焦げかけた。そういや糖分多いから気をつけねばと思ってたのに忘れてた

焼き上がりのホカホカをちぎってつまみ食い。焼き色濃くてクラストはパリパリぎみだけど、クラムはしっとりもちもち。はちみつと牛乳の香りがリッチな感じ。一晩経って多少歯切れは良くなったけど風味は良い。はちみつってじわじわ甘み感じるものなんだなー。こんなにいっぱい入ったパン初めて作った。いつもタイプERはリーンなパンにしてしまうけど、リッチにするのも(バター入ってないけど)また全然違う味になって良い感じ。でもやっぱ、香りはやっぱタイプERだなーと思った。
まぁ…多少分量がわけわからなくなったけどコレはコレで美味しい。結局分量は謎のまま。本当はどうなるものなんだろう。(汗)

***

この本良く見て見ると、HBお任せコースでも凄く水分が多かったり、ドライイーストが1%未満か0.5%にも満たなかったり、1斤なのに粉の量がかなり多かったりするレシピが多い。通常のHBの概念をぶっ飛ばしたプロのパン職人のレシピなんだろうけど、「ほ、本当に大丈夫??」と言いたくなる感じでチャレンジするにはちょっと勇気が要りそうだなぁ…。既存の概念に縛られては駄目か(笑)


有名パン職人のホームベーカリーレシピ

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.06.12 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 書籍
Top|編集
コメント

はじめまして。
私もはちみつパンを作りましたが、やっぱり液状のものができました。
そして、強力粉を大量追加して焼き上げました。
レシピ本で、分量と作り方の記載ミスは困りますよね~。

この本、どれくらい誤植があるんでしょうね。
それともやっぱり凡人の考えを超越したレシピなのかしら?(^^;)

( by : ぺくちん * URL ) ( 06/21 - 18:04 ) ( 編集 )

>>ぺくちんさん

はじめまして。
やっぱ液状ですか…同志がいたと思ってちょっとほっとしてます(笑)
HBお任せで水分量90%超えてるレシピもあるし、試してみたいような怖いような。

>それともやっぱり凡人の考えを超越したレシピなのかしら?(^^;)
確かに、そう思っちゃいますよね。

( by : carawayseed * URL ) ( 06/22 - 10:03 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。