スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
再びおからベーグル
090602_1.jpg 090602_2.jpg

こちらに再度挑戦。まだおからあった。
今回もこちらのレシピを参考に。

変更点
*強力粉→ゴールデンヨット 150g、イーグル 150g
*砂糖→上白糖 5g、トレハ 5g
*塩→ 4g
*イースト→ 3g
*オリーブオイル→ 20g
*水→ 160g
めん・もち羽根で生地コース。1次発酵なしベンチ20分。最終発酵(室温26~27度70%)50分。焼成200℃18分。

前回、この分量だとHB回すの厳しいかもとか言っといてまた同じ分量で回した。生地を押し上げて空回りする羽根に、ゴムべらでぐいぐい押し込みながら捏ねさせる。(かなり無理のある使用方法だと思うので真似は推奨しません…)すると5分くらいで段々まとまってきた。でもめん・もち羽根なので相変わらず乱暴な捏ね具合…。

捏ね上がったら6等分して丸め、20分ベンチタイム。最近コロコロと片手で丸めるのに慣れてきたかな。そして成形して最終発酵。穴を小さめにと思っていたつもりだったけど、結局いつもとかわらなかったような。まぁいっか。
おからベーグルの生地は何だか気持ちよくて好きカモ。ざらっとしつつもふわっとした不思議な手触りというか。伸びも良くて成形しやすい。
前回最終発酵を長めに取ったけどそんなに悪くなく、また室温が少し低めな感じもしたこともあって今回も長めに。とか言ってまた長すぎたのかパンパンに膨らんだ。大丈夫なのかこれ。ケトリングの間もモコモコ膨らみ、天板に並べるとくっついてしまいそうな感じ。でも焼成に入ったらそこからはあまり膨らまず表面に張りが出た感じになっただけだった。まぁこれも前回と同じだけど、ゴールデンヨットの配合が多いせいか膨らみは良い。

翌日レンジで軽く温め、ハムとチーズのシンプルなサンドで試食。歯切れは良いけどむちっとしている。前回よりも、歯につくようなむちむち感が強い。トレハのせいかな。それとも発酵時間が長すぎたからだろうか。(過発酵ぎみな気も)食べ応えがあって腹にたまるなー。ザラつき感の方はそんな無いような…おからベーグルに慣れちゃったからなのか?あとオリーブオイル効果がいまいちわからないけどソフトになったような気もする焼き色とか伸びも違ったかなぁ?(曖昧)この量は一応元レシピと変わらないんだけど、ちょっと多いかもしれない。

←ランキング参加中です。
<追記>

うわぁぁぁ!快挙!?
おから大ッ嫌いな旦那氏が食べた!
「とーすとしてはむとちーずはさんでー」とか言ったよ、もうびびった。
おからは何しても絶対食わなかったのに、「ふつうにうまー」だって。

また今度おから買ってこよっ。
関連記事



( 2009.06.02 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット イーグル 雑穀 ベーグル
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。