スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
クルトン作ってみた
090526_1.jpg

普通に食パンを焼くと、実はあまり家族には売れ行きが良くない。
自分はサンドにしたり何か乗せてトーストしたり、そのままジャムか何か塗って食べるのも好きなんだけど、どうやらそれをするのが面倒らしく手を出さない。(朝食は自力さ)HBお任せコースは楽なんだけどなぁ。

ってことで、うっかりすると端のクラストたっぷり部分だけ放置してあることが多々あり。特にリーンなパンだとぱさつきが早くそのままではいまいちなのでクルトンにしてみることにした。フレンチトーストもそんなに食べたくないし、パン粉もこんないっぱい要らないし、サンドでパンだ使った時もどうしても切れ端出るし、クルトンだったら消費できるかな?
レシピはコチラを参照。ぐぐったら一番上に出てきたんで。油脂を使わないレシピも色々あったけど、ちょっとくらい入れた方が美味しいしなー。バターじゃなくてオリーブオイルならまだ大丈夫だろう…。

1000wのレンジだったら大体30秒ずつで大丈夫。オイルと一緒にクレイジーソルトとガーリックパウダーを少々振ってカラカラとスプーンで混ぜ混ぜ。うーんなかなか均等にならないけどいいか。でも冷めるとカリカリした美味しいクルトンが出来た。ちょっと縮むので、パンを切った時に大きめかな?と思っても意外と小さくなった。(それでもちょっと大きかったけど)パセリもあれば綺麗だったかも。
スープはあまり作らないのでサラダにトッピング。しょぼいサラダでも何となくボリュームが出ていい感じ。でも作りながらもぼちぼち食べてしまうのであっという間に無くなる


マコーミック サラダトッピングクルトン(ガーリック&ハーブ)

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.05.26 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ツール・材料 お試し
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。