スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ドライマンゴーとヨーグルトのベーグル
090511_1.jpg 090511_2.jpg
あぁ…断面忘れた

おからベーグルを焼いた後、思い立ってマンゴーベーグルも焼いた。自分を戒めるとか何とか言っといて何て意志が弱い。(まぁリッチなパンよりはいいか…)
レシピはこちら

*強力粉→香麦 200g、薄力粉 50g
*水→10g減らした。
めん・もち羽根で生地コース20分。最終発酵(室温)30分。焼成200℃15分。
本日室温30度、湿度60%…あつい。

またドライマンゴーを頂いた。有り難い
前回に比べ気温も高くなっているので水をちょっと減らした。丁度良かったかも。でも刻んだマンゴーがちょっとムラになってた…出来上がりに個体差がやっぱり捏ね上がり後何度か畳んだようが良さそう。
最終発酵がちょっと長かったかな。

焼き上がりは普通に美味しい。やっぱ水分含んだドライマンゴーってジャムのようでそのまま食べられていいな。焼きたての食感はひきもあってもちもち美味しいけど、冷めると歯切れが良くなるような感じがする。何て言うか歯切れが良いのも美味しいような気もしてきた…。


【5,000円以上ご購入で送料無料!】[フィリピン土産]7Dドライマンゴー6袋セット

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.05.11 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:香麦 ベーグル ドライフルーツ
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。