スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
おからベーグル
090510_1.jpg 090510_2.jpg
焼きムラ酷いわ…穴あいてるわ…orz

こちらを参考にさせて頂きました。

*強力粉→ゴールデンヨット 83g、イーグル 217g
*きび砂糖→上白糖
*イースト→3g
*ぬるま湯→150g+10g
*オリーブオイル無し

めん・もち羽根で生地コース。20分+10分。最終発酵(室温)40分。焼成200℃18分。
ちなみに本日室温29~30度、湿度60%(安い温度計買った)
そろそろ暑くなる季節なので、室温やエアコンの有無も書いておこう。

***

冷凍庫がカオス状態だったので整理をしていたら生おからが出てきた。きっちり50gずつ分けられてラップに包まれ、更にジップロックという厳重さ。多分数ヶ月経っていると思われるがこれだけきちんと保管(?)してあるんだから大丈夫だよねきっと、と思いベーグルにしてしまうことに。さすがに生は食えん。
甘いパンばかり続いてるので、自分の体調を戒める意味でもたまにはこういう健康系パンの在庫も置いとこうかな…。

強力粉300g&おから100gというのは、HBにとってやっぱりかなりキツかったかも。羽根が、ぽろっぽろの生地を上に押し上げて空回り…なんてこともしょっちゅう。あぁやっぱこれは駄目かなーなんて思って時々ぐいっと押し込みながら回してると、10分過ぎた頃には何となくまとまってきた。20分後まだぼそぼそぎみだったので一応捏ね10分程足してみた。まぁおからなので多少はぼそっとはしてるけど。
最初水を150g入れて、途中10g足したんだけど結構硬めの捏ね上がりだったと思う。
6等分して丸め、約20分ベンチタイム。(諸事情によりちょっと長めに)いつものように成形して、室温で最終発酵。おからが入っているせいか、ベンチ長かったせいか、伸びが良くて成形しやすい。その後発酵長かったのか、すんごい膨れてしまった
サイズが大きいせいでケトリングが1回で収まらず、2回に分けたけど焼き上がりにそんな差は無かった。表面はおからっぽいザラザラ感はあるものの、ぼこぼこにはならなかったので安心した。大きさ的にはあまり釜伸びはせず、ケトリング後から変わらなかった。
ただ穴がちょっと大きいなぁ。調子に乗って伸ばしまくってたから。形は悪くないけど何か挟んで食べようかなーという時にはこの穴はちょっと邪魔かも…。

とりあえずそのまま食べてみた感じ、ひきはあまり無いけどもちっとはしてる。おからのせいかな?砂糖や粉とは違うほんのりした甘さがある。食べた感じのザラザラ感は…残念ながら少しアリでも気になる程ではないと思う。
…ジャムつけて食べてしまった私は駄目な子


EMPEX(エンペックス) シュクレmidi温・湿度計 TM-5601 【シュクレ温度・湿度計】

←ランキング参加中です。
関連記事



( 2009.05.10 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 雑穀 ベーグル ツール・材料
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。