スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
牛乳食パン
090505_1.jpg 090505_2.jpg

少々間が開きましたが久々にパンらしいパン。と言ってもまたシンプルなパン。
多忙な日があったこともあり、何となくパンのことが頭にないような感じが続いた。まぁたまにはこんな日があってもヨイ。

たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピより、牛乳食パン。でも分量が大さじとmlだったので、コレのリッチ生地(グラムとベーカーズ%で表示してある)の方の分量を普通に計量してみる。
何気に、こういう型使った食パンぽいものは作るの初めて。

*強力粉→イーグル150g、ゴールデンヨット50g
通常の生地コース。最終発酵30℃40分弱。焼成190℃20分。

型より1センチちょっと出ていたので、そこで発酵終了して焼成に入った。膨らみはかなり良い。(ゴルヨ効果カモ)一応均等な重量に丸めたつもりだったけど、中の二つが微妙に大きくなった。というか端が横(縦?)に膨らんでるからだろうかね?
でもまぁそんなことは不満にならないくらい、全体的にはコロっと可愛い形になり満足。焼きたてだったけど、カットしてみかさん推奨のタマゴサンドにした。たっぷり挟みすぎてずっしりしすぎた…けど美味しかった。
牛乳とバターを沢山使った食パンはほんといい香りで、柔らかくて美味しい。焼きたてだったので尚更。パウンド型だと断面も小さくて可愛くていいね。

090505_3.jpg

門間みかさんがよく使っているフッ素加工のパウンド型を使った。
この間、お菓子作りやパン作りの道具が悲しくなるくらいごっちゃーっとしてたので思い切って整理していたら、奥からこれが出てきた。あぁそういえば持ってた!むかーし買ったのよね。ケーキ焼くには少し大きかったので、後で買った小さめのパウンド型ばかり使ってたから忘れたけど。
なので、手初めに牛乳パンを焼いてみようかということになった。
本当は、以前バーゲンで安くなった時買ったほぼ正方形の食パン型を持っているんだけど、何となく使う気が起きない。そのうち使うようになるだろ~と思って買ったのに、いつ使う気になるのやら


貝印 SVS スリムパウンドケーキ型(中)/DL-0154

←ランキング参加中です。
菓子道具・パン道具の整理ってやりたくてもなかなか出来ないでいた。形がどれも異なるものだから整理がつかなくてごちゃごちゃになってしまう。でもそのままだと使い勝手悪いし、今回みたいにあーこれ持ってた!ってことがあって、得したわけじゃないけど何となく得した気分になってみたり、やってよかった。
案の定型が色々出てきて、考え込みながら収納。これは使うかも、これはあまり使わないかも、これは重ねられるかもとか…・。
他で使ってた引き出し型のプラ箱やちっちゃい棚を上手くはめこんで何とか収納。箱使うとしまえるものは少なくなる気がするけど、出し入れしやすくなるので結局使えるスペースは広がった。
まぁ、使っていくうちにまた段々とごっちゃりしてくるのだろうけど、なるべくそうならないように丁寧に扱おう…。

090505_4.jpg 090505_5.jpg
左:最終発酵前 右:最終発酵後

関連記事



( 2009.05.05 ) ( 食パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット ツール・材料 型を使ったパン オススメ
Top|編集
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。