スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ドライ苺とホワイトチョコのベーグル
090928_3.jpg 090928_4.jpg
進歩しない成形トレハオンリーなので色白。

*イーグル 250g
*塩 3g
*トレハ 15g
*イースト 2g
*ヨーグルト 100g
*水 60g
ドライストロベリー 65g
*ホワイトチョコチップ 24g
2次発酵のみ27~28度30分。焼成200度15分。
ドライ苺は刻んで半分は練り込み、半分は巻き込み。

前に作って冷凍してあったドライ苺の存在を思い出したので、アホかって程季節外れだけどホワイトチョコと一緒にベーグルにしてみた。あといつ開封したかわからないイーグルを全部使っちゃおうかと。
で、賞味期限切れのヨーグルトがあったので、それも混ぜ込み。(そんなんばっか)
さすがに自家製のドライ苺は水分が多く、糖分も多いのでべたつく。なので混ぜ込んだ分はマーブルっぽくなり成形時べっとべとになったちょっと多いかなと思ったけど刻んでしまったのでそのまま続行。
成形は相変わらず。いつも上手くいかないのにフィリング入れようとするから失敗するんだよなー。シンプルな生地で練習しなければとは思うんだけどね…。

焼き上がりを試食してみたけど、プチプチ甘酸っぱく、濃いけど甘すぎない苺ジャムみたいな感じで美味い。別に混ぜ込まないでも全部巻き込んでも良いかな?どっちが成形マシだろう。ホワイトチョコは少し溶けちゃったけどミルキーな感じが苺に合わないわけがない。この組み合わせはやっぱり鉄板。ヨーグルトの微かな酸味も良い感じ。
でも、焼き上がりは良いんだけど、冷めるとひきが無いっていうかもちもち感が無いっていうか…さっくりした感じになった。やっぱり粉がベーグルには合わないのかも。甘いベーグルはもっちゅりした感じがいいなぁ。

自家製のドライ苺はやっぱ美味い。フレッシュ感が違う。また苺の季節になったら作りたい。えらい手間かかるしそんな安上がりなわけじゃないけどね。って、まだまだ先だな…。

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2009.09.28 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:1 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ベーグル ドライフルーツ
Top|編集
きのことベーコンのピザ
090923_1.jpg 090923_2.jpg
左:焼いた後 右:焼く前 きのこ焼きすぎたかな…

前回ピザ作った時冷凍した生地を使ってきのことベーコンのピザ。

先日、カリフォルニアばあさんの料理帖を眺めていたら、「ミックスきのこピザ」を発見。きのこの水分にいつも悩まされていた私はそのレシピの「きのこは予め低温のオーブンで水分を飛ばしておく」という文章に目から鱗。そうじゃん、何でそんなことに気づかなかったんだ!
と、いうわけで早速それを参考にきのこピザ作り。

しめじと舞茸、大きめ1パックずつ用意。ほぐして天板に並べ塩を軽く振って100℃で15~20分くらい焼いてみた。きのこ多いかな?と思ったけどしょんぼりと縮んだので、まぁ良しということで。
ピザ生地にピザソースを塗り、チーズの半量を乗せてきのことベーコンを乗せる。残りのチーズとオリーブオイル、粗挽き胡椒を振って、いつものようにオーブンのピザモードで焼き上げた。

これはイイ。きのこは水分が押さえられて歯ごたえも増し、ベーコンはカリカリに焼けている。たっぷり振った粗挽き胡椒も効いてる。
このシンプルさがいいなぁ。きのこうまーい!舞茸大好き-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


この本は、アメリカンでありつつも日本人の口に合うようにアレンジしたレシピが沢山。ばあさんと本人は仰っておりますが、暖かい雰囲気を持った素敵な人という感じがします。家族とのやりとりも微笑ましいです。


カリフォルニアばあさんの料理帖

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.09.23 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル TypeER 全粒粉 ピザ
Top|編集
ピザ生地の配合が決まらん
090914_1.jpg 090914_2.jpg
チーズかけた後じゃ何が何だかわからない…。

久々のような気もするピザ。生地の配合はこの時と一緒だけど、何故か強力粉の配合が今思うと分量違うし…。わけわからんと思いつつ、今回は強力粉(イーグル・余り物TypeER)の分量は一応レシピ通りそのまま。
粉の分量は300gだったけど、やっぱり250gで2枚取った方が、うちのオーブンとお腹には丁度いいのかもしれない。空焼きはしたんだけど、ちょっとしっとり厚めだった。あと薄力粉も混ぜた方がいいなぁ。例によって残りの1枚は冷凍。

具とソースの方はこの時に作ったものとほぼ一緒。リクエストを聞くと、決まってスタンダードなピザがいいと言われるのでこのパターンが多くなる。ただちょっとお高いチョリソーを入れたので美味しかった。
しかし今回もちょっと水っぽくなってしまった。トマトは薄切りにして種を取って、半分だけ並べたし、あとは水分が出る要素がわからん…。空焼き甘かった?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

緑サフを試してみたくなった。生地の伸びが格段に違うらしい。
でも…あれだけの量でピザだけ何枚焼けるんだろうと思ったら手が出ず

←ランキング参加中です。


( 2009.09.14 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル TypeER 全粒粉 ピザ
Top|編集
ベーグルマスターブック
090912_1.jpg
ベーグルマスターブック

気になってはいたんだけど、ちょっと値段も高めだし…内容もどんなのかわからないし…。と、悶々としていた所に図書館で入荷されているのを発見。早速予約して受け取りに行きました。

かなり見応えあります。ベーグルの起源(諸説あるみたいですが)や歴史、現在の状況なども事細かに書いてあり、有名店がずらーっと軒を連ねて惜しげもなく店内や厨房の様子を見せてくれます。
店オリジナルのアレンジベーグルのレシピや、小話などアリ。お店ごとのベーグルの断面や特徴も事細かに書いてあるのにはちょっとびっくり。旦那にはヲタクだなぁと言われつつも、へぇ~と思いつつ読み進めている次第です。

まぁ…プロのお仕事なので真似出来ない所もありますが、それでも一つ一つがかなり興味深いものでした。
ベーグルの写真だらけであまりに綺麗なので、、そんなにお店ベーグルに興味の無かった私ですが「あーこれ絶対美味しい、食べたい」と思う所も多くありました。

レシピ自体な少ない割に結構値段が高いのですが、ベーグル作りに興味のある方には、オススメかもしれません。
多分後日購入しちゃうかもれない…。


ベーグルマスターブック

←ランキング参加中です。


( 2009.09.13 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:書籍
Top|編集
シナモンラムレーズンベーグル
090911_1.jpg 090911_2.jpg
巻き込みで苦戦したおかげで、空洞と偏りが酷い。

*TypeER 250g
*砂糖・トレハ半々 10g
*塩 3g
*イースト 2g
*水 140g
*ラムレーズン 60g
*シナモン 適当
ケトリング 表60秒裏45秒
焼成 200℃(予熱220℃)18分

久々にパン生地に触ったなぁ。何だかちょっと生地柔らかいような気がした。そういやTypeERでベーグル作ったの初めてだ。ラムレーズンは、以前富沢の量り売りで買ったレーズンをラム酒に漬け込んであったもの。ものすごい粒が大きかったので2~3分割した。

久しぶりだからか、上手く成形できず(前は上手だったのかと言うと全くそんなこたぁないが)手こずった。最初ラムレーズンを生地に置き、シナモンシュガーをふって巻き込もうとしたんだけど、湿り気と粉気で全く成形できず、なんかもうぐちゃーな感じ。なのでラムレーズンの方にシナモンシュガーをまぶして巻き込んだ。久々だったから普通に成形できるレシピにすれば良かったんだけど、ラムレーズンの存在を思い出してからシナレズが作りたくてしょーがなくなったもので。
HBで練り込むと粉々になりそうなので、捏ねあがってから手で折り込んだほうがいいかな。でもシナモンは気分的に練り込みたくない…どうしたもんか。
最近、細く伸ばすよりも短めに伸ばしてずんぐりな成形にするのが好き。穴塞がっても丸っこい形が可愛いと思うんだよね。でも実はその方が、自分にとっては非常に難しいんだわ

今回、何となく1次発酵のみにしてみたら、焼き上がった時裂けていたものがあった。やっぱり発酵不足になっちゃうのかな?継ぎ目やとじ目もぐだぐだだったし…やっぱだめだ
今思えば、以前使った緑渦巻はやっぱり非常に扱いやすい粉だったな。また買いたいけどちょっと面倒。

というわけで久々のベーグル作りは少々手こずったけど、美味しく出来たので概ね満足。前に某ベーグル店のシナレズを食べたことあったけど、あんまり美味しく感じなかったから、あれ?そんな好きじゃないのかなこの組み合わせ…と思ってたけど、自分で作ったのはやっぱり美味しい。ま、焼きたてだし、ラムレーズンも贅沢に漬け込んであったので当たり前かねぇ。

レーズン漬けていたラムは、友人の南米土産のコレ↓
強いけど、とっても香りが良くてまろやか
本当はラムレーズンにするのが勿体ない


ロン・サカパ センテナリオ 23年 ソレラ・グランレセルヴァ 正規代理店輸入品 750ml 40度

←ランキング参加中です。


( 2009.09.11 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER ベーグル ドライフルーツ
Top|編集
メープルスィートのパン
090901_1.jpg 090901_2.jpg
変わり映えしないなぁ。

暑さで唸っている間に、気がつけば9月ですか。
ご無沙汰のパン作り。と言ってもHBお任せのシンプルなもの。

半月ほど、パンなんか見たくも作りたくも食べたくもナイなんて感じで、何食って生きてたんだかよくわからん状態。(でも体重は増えてる)なんか暑さやらなんやらでぐったりしてたなぁ…。こんな長期間パン作らないなんて久しぶり。一応パン作り記録ブログなので特に書くことも無く放置してたわけで。

急に涼しくなったし、ふと在庫のジャム見たらメープルスィートの賞味期限切れてたのでまたジャム練り込んだパンを焼くことに。

*イーグル 100g、ゴールデンヨット 100g、薄力粉 50g
*牛乳(低脂肪乳)100g、水50g
*バター 15g
*ソントン メープルスィート 70g
*塩 3g
*イースト(金サフ) 3gちょい
早焼きコース。焼き色薄め。室温約28℃

低脂肪乳を使ったこともあり、前回より水を10g減らした。あとはほぼ同様。捏ね中は柔らかすぎることも無く滑らかに回ってた。この時は結構メープルの匂いがするんだけど、この程度だと焼いたら飛んじゃうんだよね。
焼き上がりはしっかり膨らんで背が高め。良い感じ。メープルの香りはやっぱり飛んじゃって、意識すれば微かに香るかな?って程度だけど、ジャムをちょっとつけると引き立って美味しい。やっぱりこういう、しっとり柔らかくて市販っぽいパンは安心して食べられるなぁ。(貧乏舌

やっぱ早焼きって好きなのかも。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.09.01 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 早焼き ジャム
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。