スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
HBでうどん
090531_1.jpg 090531_2.jpg
切った麺同士がくっつくので焦りながら切り離してたら、
ラーメンのような縮れ麺風になってしまったという失態。

HBでうどん作ってみた。
やりたいと常々思いつつも、うどん作るの初めてだったのでちゃんと出来るのかなぁ…と悩みつつ延び延びになってしまい、やっと実行。粉は諸事情により、取り敢えず近所のスーパーで売ってたうどん専用粉を使用。初心者なので扱いやすそうなものを…って、どうせHBで捏ねてしまうので関係ないけど

流れ掴む為にもひとまず取扱説明書の通りに。色々調べてからやってみても良かったのだけど、注意点が多くて頭でっかちになる気がして。とりあえず1回ざーっとやってみてからでもいいじゃん?っていうテキトーなノリだったりする…。
分量の粉、水、塩をHBにセットして捏ねること15分、軽くまとめてラップをしお休み。約4時間くらい放置の後取り出して2等分し、3mmくらいに薄く伸ばす。休ませてるとはいえコシがあるので薄く伸ばすのはちょっと大変。
屏風型に折りたたみ端から細く切ったら打粉をふっておき、沸騰したお湯で8~10分くらい茹でる。説明書よりも短めがいいかも。
水で洗い氷で締め、つるつるぴかぴかうどんの出来上がり。

感想。
・水分多いような感じがした。ペタっとしたし、切っていてもお互いくっつく。
・伸ばすのが下手なのか切るのが下手なのか…麺みじけー。
・屏風に折りたたんだ生地が時間たつとくっつきやすいから、4等分くらいした方がいいかも。
・でもそれだと余計に麺が短くなってしまうじゃないかどうすんだ。
・切ったそばからくっつくので、上からまた打粉振ってまぶすという焦り具合。
・ということでとにかく打粉は贅沢に。(今回賞味期限切れのゴールデンヨット。ある意味贅沢)
・コシはそこそこだったけど、喉越しのよい美味しいうどんになった。
・なのでイイ粉だともっと美味しくなるであろう。(腕磨けよ)

ということが軽くわかったのでその点を中心に色々調べてみてから次回のうどん作りを実行しましょ。手始めにAll Aboutから読んでみようか。


初めてのうどん作りでもこねやすく、おいしくできます。【日清手打うどんの小麦粉】1kg

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト



( 2009.05.31 ) ( その他コース ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:うどん
Top|編集
リーンなまるぱん
090528_1.jpg 090528_2.jpg
何かピンボケしてません…?

シチューが食べたいと言われる。シチューはやっぱりパンだろう?でも忙しいから今無理、と返す。ごはんでもいいから今日食べたいと言われる。いや私はシチューならパンだ、と返す。しかし結局折れた私はパンとシチューその他諸々を作ることになった。という作成背景。双方納得すればよいのだ。
むやみやたらに具が多いシチュー。ウマイ

なので、成形で遊んだり配合の実験をしている暇は無く、仕事と料理とパン作り同時進行。というのは大げさだけどそれなりに忙しかったので、捏ね中覗いたりとかすることは無し。

こちらと同じ感じ。でも配合はこちら
生地コースで1次発酵まで。8等分して丸め、ベンチ無しで最終発酵(30℃25分)。焼成は210℃15分。
捏ね上がりはかなり柔らかめ。分量は変えてないのになー?やりづらいなー?と思いつつも分割し、キュッと丸めて最終発酵。時間無いのでベンチすっとばし、涼しかったのでオーブン発酵。って物凄い生地がダレてる。何でかなー今日はそんなに暑くないのに。最初に霧吹きすぎたか。心配になりつつもクープを1本入れ、焼成。生地柔らかくなりすぎてるのかなかなか上手くクープ入らなかった。
あまり縦に伸びなかったけど、まぁまぁ良い感じの焼き上がり。パリっとしてふわっとして粉の香りがヨイ。

成形もベンチも飛ばすと時間かからないし、楽だからいいなー。

←ランキング参加中です。

<追記>
あとで読み返すとこの記事、日本語が破綻してる(汗)
眠気をこらえて書くモノじゃありませんな。


( 2009.05.28 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 全粒粉
Top|編集
クルトン作ってみた
090526_1.jpg

普通に食パンを焼くと、実はあまり家族には売れ行きが良くない。
自分はサンドにしたり何か乗せてトーストしたり、そのままジャムか何か塗って食べるのも好きなんだけど、どうやらそれをするのが面倒らしく手を出さない。(朝食は自力さ)HBお任せコースは楽なんだけどなぁ。

ってことで、うっかりすると端のクラストたっぷり部分だけ放置してあることが多々あり。特にリーンなパンだとぱさつきが早くそのままではいまいちなのでクルトンにしてみることにした。フレンチトーストもそんなに食べたくないし、パン粉もこんないっぱい要らないし、サンドでパンだ使った時もどうしても切れ端出るし、クルトンだったら消費できるかな?
レシピはコチラを参照。ぐぐったら一番上に出てきたんで。油脂を使わないレシピも色々あったけど、ちょっとくらい入れた方が美味しいしなー。バターじゃなくてオリーブオイルならまだ大丈夫だろう…。

1000wのレンジだったら大体30秒ずつで大丈夫。オイルと一緒にクレイジーソルトとガーリックパウダーを少々振ってカラカラとスプーンで混ぜ混ぜ。うーんなかなか均等にならないけどいいか。でも冷めるとカリカリした美味しいクルトンが出来た。ちょっと縮むので、パンを切った時に大きめかな?と思っても意外と小さくなった。(それでもちょっと大きかったけど)パセリもあれば綺麗だったかも。
スープはあまり作らないのでサラダにトッピング。しょぼいサラダでも何となくボリュームが出ていい感じ。でも作りながらもぼちぼち食べてしまうのであっという間に無くなる


マコーミック サラダトッピングクルトン(ガーリック&ハーブ)

←ランキング参加中です。


( 2009.05.26 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ツール・材料 お試し
Top|編集
ほうれん草ベーグル
090525_1.jpg 090525_2.jpg
ケト前と焼成直後。奥の二つは地雷。

BAGEL & BAGELオリジナル・レシピ集より、ほうれん草のベーグル。

健康的ベーグルを作ってみたくて実行。どこかで「えぇぇぇ!」という声が聞こえたけどキニシナイ。
ほうれん草はレンジで加熱して水にさらし、絞ったものを使用。重量は加熱前170g、加熱後絞ったものは105gになっていた。約60%くらいか?(適当)レシピは約半分にって書いてあったけどそこまで絞るのはちょっとしんどい。効率よく水分抜く方法あったら教えて下さい…。

*強力粉→香麦200g、薄力粉50g
*砂糖→砂糖7g、トレハ8g
めん・もち羽根で生地コース、発酵前に取り出し6分割、ベンチ10分で成形。最終発酵27~28℃80%の室温で約40分。焼成200℃で15分。
ほうれん草は分量の水と一緒にフープロでガーしたものを投入。

えーと、ゆ…緩い、生地緩い!超べたつく!
捏ね足りなかったのか、やっぱりほうれん草の水切甘かったのか、べったべたー。分割して丸めるのも一苦労、っていうかどう見ても草もち。あんこ入れて蒸すか?みたいな。成形も勿論べったべたなので打粉ふりふり成形。でもできるだけ使いたくなかったので結局成形もダルダルな感じ。ケトリングの時も表面荒れちゃってフライパンの縁にぐんにょりとのしかかったりするし散々。しかも最終発酵もやり過ぎた感満載。
以前ホシノでベーグル作った時の恐怖が蘇ってきたけど、それよりも重症かもしれぬ。

てことで、焼き上がりはシワシワでべろーんとしていて、高さが無く穴も無いベーグル完成。生モノが入るベーグルは難しいな…。あと焼く前はすごく綺麗な緑色だったのに、焼き上がったら何だか色飛んじゃった。なるべく焼き色つかないようにしたんだけど。(っても最近オーブンの焼きムラが激しくて、左奥がえらい濃くなる。逆に左手前はまっちろ)
きめが粗くフカフカなのを除けば、クラムもクラストもむっちりで良い食感。味も自分的には好きな感じ。草系とか海苔とかそういうものが好きならこれは美味しく頂けるかもー。何故海苔っぽいのかはわからないけどねw
最初に「えぇぇぇ!」と言った張本人は、とりあえずぱくっと食って「…ぅおっほ」ってなっていた…。まぁ、野菜とか海苔とかあまり好きじゃない人には宜しくないのかもしれない。でも何故海苔っぽいんだろう海苔っていうか青海苔っていうか。
取り敢えずクリームチーズ挟んで食べたけど、和風素材合いそうだなと思われ。でもベーグルサンドになりそうな和風素材って何だろう。

090525_3.jpg
光源違うと全然違う画像になるな


BAGEL & BAGELオリジナル・レシピ集 We Love Bagel!

←ランキング参加中です。

続きに追記↓↓
▼READ MORE?

( 2009.05.25 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル 失敗 香麦 野菜
Top|編集
上新粉のパン
090522_1.jpg 090522_2.jpg

ホームベーカリーbookより、上新粉のパン。
強力粉は香麦。あとの分量は表示通り。
通常の食パンコース。焼き色普通。室温28~29℃ 62%

何の変哲もないシンプルなパンをHBお任せで。上新粉を発掘したので混ぜてみた。
リ・ファリーヌを切らしてからはパン用の米粉は買っていなかった。同じ米粉と言っても、上新粉は粒子が大きいので、製菓用に加工された米粉や上用粉を使うべしとどこかの本に書いてあったけど、まぁ別にいいかーってことで。レシピも上新粉だったし。
ホームベーカリーrecipeには、上用粉を使ったレシピがあったけど、材料は米粉と表示してあって特に上新粉とか上用粉とは書いてなかった。でも50%近く米粉が入ってるレシピだったので、微妙に不安が…でもいつかはやってみたい気もする。

捏ね中あまりよく見てなかったけど、やっぱり最近ちょっとパンケースの隅に生地がくっつきやすい。正面から見て右奥と左手前側。やっぱり前はお任せコースでもあまりこういうこと無かったような??じゅ…寿命!?
でもまぁ焼き上がりは綺麗なのでよし。高さもほどほどに出ていて良い感じではある。
切ってみるとキメは粗め。上部と下部比べると上のほうが粗い。ふわふわ軽い感じだけど頭の方はどっちかというとすかすかに近いような。でも、ぺとっとしっとりした感じのもっちり感(言葉って難しい…)がある。リ・ファリーヌよりもやっぱりキメが粗く、米粉自体の細かさっていうのは、やはり結構違いが出るのかも…と、思った。
焼かずにそのまま食べたけど、シンプルで美味しい。でも、もちっとしてる割にはかなり気泡が粗いのでちょっと物足りない感じかも。最近は牛乳使ったパンとかベーグルとか、割と食べ応えのあるパンばかりだったから余計そう思うのかな。
あ、でもだからと言って食べ過ぎるとお腹にどしっと来ますから…。


上新粉 1kg【2P19May09】

←ランキング参加中です。


( 2009.05.22 ) ( 食パン(シンプル) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:香麦 米粉
Top|編集
ふとらないパン part2
090520_1.jpg

最近パン焼きペースが落ちている。

理由としては、
・電気代の請求を見て見なかったことにしたくなった。
・地味に色々とやることがあってパンに意識が向きにくかった。
・暑くなってきたのでご飯や麺に走りやすくなった。
・ほら…小麦食ってアレには向かないって言うじゃない…。
・故に、テンションも低め。
って感じ。

パン関係のサイト見たり、本眺めたりするのは相変わらずやってるし、試してみたいなぁと思う変わったものもあるんだけど、なかなか手が出ないんだ…。

ということで、とりあえずは”小麦食はアレには向かない”を何とかすべくこんな本を。(アレっていうのは察して下さい)


ふとらないパン(part 2)

体のことを気遣いながらも美味しいパンを焼くためのポイントとレシピが詰め込まれた1冊。体に負担の大きい材料をふんだんに使ったパンは勿論美味しいけど、普段はこのようなパンで自分を労ってあげようじゃないか。
「ふとらない」シリーズ(?)は実は初めて見るんだけど、タイトルがもうウワァァァみたいな感じで実はあまり良い印象は無かった。でも「ふとらない」っていうだけじゃなくてアレルギーやその要因などにも触れていて、ただ単にカロリーを低くしただけではないというのが良かった。

…と、色々それっぽいことを書いたけれども実行出来るか出来ないかは自分次第。まぁ、無理せずやっていくことが一番大事カナー。(結局ソレ)
前作のふとらないパンもそのうち見てみよう。


( 2009.05.20 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:2 )

タグ:ツール・材料 書籍
Top|編集
ベーコンエピ
090517_1.jpg 090517_2.jpg
ぶ、不格好スギル

こちらのベーコンエピ。
生地コース。ベンチ10分、最終発酵30℃20分、霧吹いて焼成220℃15分(2段)。

今回生地を4分割して前回よりも大きめに成形した。ベーコンが微妙に足りないかもと思ったので3つだけ巻き込んで、あとに一つは更に2分割して適当に丸めただけ。(最終発酵後にささっとクープ)

分量、手順は前回とほぼ一緒。成形はやっぱり楽しい。ざっくりざっくりと切れ目を入れるの気持ちいいね。相変わらずはさみと口が同じ動きをしてしまうけど…アホな子みたい。
しかしやっぱり胡椒忘れたなのでまた成形後上からガリガリと。

ところで本日は、室温26℃湿度70%ということで比較的湿度高め。パン作るには良いけど気分的にはあまり良くない。あぁでも生地ベタついていつもより打粉多めだったかな。(それって湿度のせいなのか?)打粉の調整も難しいなー。
でも上手く使わないと、特に巻き込む系のパンはかなり手こずるから頑張らなければ。

焼き上がり、何だかべろーんとしている。最終発酵終了した時点で、何故かすんごいダレていた。最終発酵が長かったのか、生地そのものが柔らかかったのか、切り込みが斜めすぎたのか狭すぎたのか、そもそも太すぎたのか。
うーん…いまいちシャープじゃない丸っこいものになってしまった。これはこれで可愛い…?でもいつものミニエピの形が好きだわ。(意見一致)でも味は普通に美味しかった。パリパリ。焼きたてはやっぱ美味い~。

いつもより焼成温度高めにしたら何だか良い色になった。普段もこのくらいの方がいいのかな?

←ランキング参加中です。


( 2009.05.17 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 全粒粉 食事パン
Top|編集
MartホームベーカリーBOOK(2)
090513_1.jpg

MartホームベーカリーBOOK(2)

買っちゃった♪前作は出てすぐ買ったんだけど、ちょっとだけ今回は見送ってた。前作は基本的な操作やアレンジが面白いなぁとは思ってたけど、レシピ自体はそんなに実用的じゃなかったような気がして。
2の方は、最初あまり興味無かったんだけど、何となくwebの評価や立ち読みなんかでちらちら見てたら欲しくなって買ってしまったお洒落な本というわけじゃないけど、沢山のアイディアがつまったおもちゃ箱のよう。実際どのくらい作るかわからないけど、眺めていて楽しいしアレンジのコツも載っていて見応えのある本だと思う。
これもそうだけど(名前似てて紛らわしい)相性がいいというか自分の好みに合う気がする。そういえばこちらの本はネットでも店舗でも見ない気がするんだけど…注文しても買えないのかな?オススメなんだけど。

後ろにちらっと見えるのは、とあるレシピ本。ホームベーカリーとは今の所関係ないのでチラ見せだけど、そのうちコレも使ってパンを作ってみようかな…?なんて思ってたりして。

***

パンやお菓子、料理関連のレシピ本はたまに買う。ここで記事にしている本の他にも幾つか持っているのでそのうち紹介しようかと。
でも、最近よく図書館でも本を借りる。でもレシピ本は、人気のものはかなり待ち時間が長い。予約して2ヶ月待ってもまだ借りられない本とかあるし(苦笑)最近ホームベーカリーが流行っていると言われているせいか、特にそれ関連の人気本はすっごい待ち人数。
でも本を置くスペースを取られないし、気に入ったページだけコピーなりメモなりスキャンなりして取っておけるし、何と言ってもタダだから「欲しいけど内容的に不安」という本も気軽に借りられる。気に入ったら買っちゃうしね。絶版になったものもあったりするからトクした気分。
まぁ、税金払ってるんだからバンバン活用させて貰おうっと


MartホームベーカリーBOOK(2)

click!
click!
ランキング参加中です。


( 2009.05.13 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )

タグ:ツール・材料 書籍
Top|編集
ドライマンゴーとヨーグルトのベーグル
090511_1.jpg 090511_2.jpg
あぁ…断面忘れた

おからベーグルを焼いた後、思い立ってマンゴーベーグルも焼いた。自分を戒めるとか何とか言っといて何て意志が弱い。(まぁリッチなパンよりはいいか…)
レシピはこちら

*強力粉→香麦 200g、薄力粉 50g
*水→10g減らした。
めん・もち羽根で生地コース20分。最終発酵(室温)30分。焼成200℃15分。
本日室温30度、湿度60%…あつい。

またドライマンゴーを頂いた。有り難い
前回に比べ気温も高くなっているので水をちょっと減らした。丁度良かったかも。でも刻んだマンゴーがちょっとムラになってた…出来上がりに個体差がやっぱり捏ね上がり後何度か畳んだようが良さそう。
最終発酵がちょっと長かったかな。

焼き上がりは普通に美味しい。やっぱ水分含んだドライマンゴーってジャムのようでそのまま食べられていいな。焼きたての食感はひきもあってもちもち美味しいけど、冷めると歯切れが良くなるような感じがする。何て言うか歯切れが良いのも美味しいような気もしてきた…。


【5,000円以上ご購入で送料無料!】[フィリピン土産]7Dドライマンゴー6袋セット

←ランキング参加中です。


( 2009.05.11 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:香麦 ベーグル ドライフルーツ
Top|編集
おからベーグル
090510_1.jpg 090510_2.jpg
焼きムラ酷いわ…穴あいてるわ…orz

こちらを参考にさせて頂きました。

*強力粉→ゴールデンヨット 83g、イーグル 217g
*きび砂糖→上白糖
*イースト→3g
*ぬるま湯→150g+10g
*オリーブオイル無し

めん・もち羽根で生地コース。20分+10分。最終発酵(室温)40分。焼成200℃18分。
ちなみに本日室温29~30度、湿度60%(安い温度計買った)
そろそろ暑くなる季節なので、室温やエアコンの有無も書いておこう。

***

冷凍庫がカオス状態だったので整理をしていたら生おからが出てきた。きっちり50gずつ分けられてラップに包まれ、更にジップロックという厳重さ。多分数ヶ月経っていると思われるがこれだけきちんと保管(?)してあるんだから大丈夫だよねきっと、と思いベーグルにしてしまうことに。さすがに生は食えん。
甘いパンばかり続いてるので、自分の体調を戒める意味でもたまにはこういう健康系パンの在庫も置いとこうかな…。

強力粉300g&おから100gというのは、HBにとってやっぱりかなりキツかったかも。羽根が、ぽろっぽろの生地を上に押し上げて空回り…なんてこともしょっちゅう。あぁやっぱこれは駄目かなーなんて思って時々ぐいっと押し込みながら回してると、10分過ぎた頃には何となくまとまってきた。20分後まだぼそぼそぎみだったので一応捏ね10分程足してみた。まぁおからなので多少はぼそっとはしてるけど。
最初水を150g入れて、途中10g足したんだけど結構硬めの捏ね上がりだったと思う。
6等分して丸め、約20分ベンチタイム。(諸事情によりちょっと長めに)いつものように成形して、室温で最終発酵。おからが入っているせいか、ベンチ長かったせいか、伸びが良くて成形しやすい。その後発酵長かったのか、すんごい膨れてしまった
サイズが大きいせいでケトリングが1回で収まらず、2回に分けたけど焼き上がりにそんな差は無かった。表面はおからっぽいザラザラ感はあるものの、ぼこぼこにはならなかったので安心した。大きさ的にはあまり釜伸びはせず、ケトリング後から変わらなかった。
ただ穴がちょっと大きいなぁ。調子に乗って伸ばしまくってたから。形は悪くないけど何か挟んで食べようかなーという時にはこの穴はちょっと邪魔かも…。

とりあえずそのまま食べてみた感じ、ひきはあまり無いけどもちっとはしてる。おからのせいかな?砂糖や粉とは違うほんのりした甘さがある。食べた感じのザラザラ感は…残念ながら少しアリでも気になる程ではないと思う。
…ジャムつけて食べてしまった私は駄目な子


EMPEX(エンペックス) シュクレmidi温・湿度計 TM-5601 【シュクレ温度・湿度計】

←ランキング参加中です。


( 2009.05.10 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 雑穀 ベーグル ツール・材料
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。