スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
胡桃パン
090226_1.jpg 090226_2.jpg

こちらを参考に。(左の写真は2次発酵前)

*強力粉→coop外麦110g、ゴールデンヨット100g
*メープルシロップ、蜂蜜が無かった(汗)ので気休めにトレハ10g
*くるみが微妙に足りなそうだったので、飾りは無し
*塗り卵→牛乳(照り照りにはならないけど、ちょこっとツヤが出る程度)

最近甘いパンに惹かれ気味。このレシピもタイトルでなんだかヤラレタ-って感じだったもの。
砂糖、バターの多い生地を成形することってあまり無いけど、リーン生地に比べるとどうも不思議な感触。ねっとりというかべったりというか、手もちょっと油っぽくなるし。慣れないからなー。

てか生地がやっぱり柔らかくなって成形ちょっと手間取った。レシピの写真よりも柔らかめなような…何故だろね。あ、あと切り込みを入れた後天板に移すとき、形がぐちゃっとなってしまうのだが、何か良い方法は無いだろうかね。(今はスケッパーに乗せて移動させてる)

何だか形が不細工だしあんまりふわふわしてない感じがする。成形するとき潰しすぎたかなぁ。ふわふわしてない割にはぶんむくれてる気がするし。(ゴールデンヨットのせいか)190℃で20分くらい焼いたけど、ちょっと焼きすぎだったかも。焼き色が薄く感じたからつい延長しちまった。
全体的に、可愛くないw
でも味は良かった。ブラウンシュガーの甘みって、やっぱり胡桃と合うなぁ。

次回への反省。ちゃんとはちみつ入れよう。(メープルは高いよ)あと切り込み入れたら潰しすぎないようにしよう。胡桃はもっと多いと嬉しい。分割は8等分でもいいかもしれない。


カリフォルニア クルミLMP選別 生 200g_
スポンサーサイト



( 2009.02.27 ) ( 成形パン(スイート) )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット その他外麦 ナッツ
Top|編集
パウンドケーキ2種
090225_1.jpg 090225_2.jpg

画像設定などををいじり中なので、チェックも兼ねて蔵出し画像でも。

左はバナナパウンド。右はフルーツパウンド。両方ともちょっと前に焼いた物。
たまーに、こんなものも作ってみたりします。基本的にに地味。


( 2009.02.25 ) ( 番外編 )
テーマ:手作りお菓子 ジャンル: グルメ
タグ:お菓子
Top|編集
リッチ食パン
090221_1.jpg 090221_2.jpg

またまたホームベーカリーbookより。

変更点
*強力粉→coopの外麦100g、ゴールデンヨット100g、薄力粉50g
*生クリームが3g足りず。
*卵が大変なことに。

レシピは、卵黄1個だったけど、全卵半個冷凍してあったなぁと思ってレンジで数秒チンしてポイっとパンケースに放り込んだら、あれ?何この塊。
…半分スクランブルエッグになってやんの…。でも出すに出せないので続行。(真似しないで下さい)

あぁしかしこのレシピ…カロリー凄そう…。よく見る生クリーム食パンよりも生クリームの配合多めだし、でもバターも容赦なく多めだし、砂糖もこれまた…。でも一度こういう食パンっていうのがやってみたかったっ。

捏ね初め、かなり柔らかくべとついた感じ。ねばーねばーみたいな。こね続けてればまとまるかな?と思ったけど、イースト投入時はやっとまとまったような程度。うーん、牛乳の量でも間違えたのだろうか?
と思ったけど焼き上がりは良い感じに膨らんでて久々におぉ、と思った。触った感じクラムはパリパリだけど中がかなりふわふわしてそう。てか思いっきり側面凹んだからやっぱ水分多かったのか?あと焼き色は淡にしたにも係わらず結構濃いめになった。
横にカットしてみると、凹んでたので変な形。あと凹んでる所がみっしりしてしまった。何か微妙な感じだったので、トーストしてそのまま食べてみた。
うーん…めっちゃサクサクで美味い。すごい軽いし。物凄いカロリーなハズなのに(当たり前ダケド)サクサクサクサクと幾らでも食べてしまいそうな危険な物体に仕上がった(汗)
生クリームは脂肪分35%、牛乳は低脂肪使用。だからきっと水分多くなっちゃったのかな。まぁ、美味しいけど失敗ですな。


( 2009.02.21 ) ( 食パン(スイート) )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット その他外麦 失敗
Top|編集
カカオリッチブレッド
090217_1.jpg 090217_2.jpg

ホームベーカリーbookよりカカオリッチブレッド。

変更点
*強力粉→coopの外麦150g、ゴールデンヨット100g
*バター→マーガリン(丁度要る分あったから)
*砂糖→砂糖10g、トレハ10g
*チョコチップ→板チョコを細かく砕いた
タイマー有り。焼き色淡。

ココアっぽいパンがいいというリクエストによりこちらを選択。チョコチップが無かったので板チョコを細かく砕いて投入。見慣れないマーガリンの量におののきながらも計量し、パンケース持ち上げたらいつもよりもずっしりしててちょっと不安というか何というか。
捏ね始め、チョコが粉砕される為羽がバキバキ鳴ってて壊れるかと思った…時々バキッとでかい音してたし。チョコ細かく砕くというより、刻んだ方が良かったのかも。卵も半解凍のままだったし(無謀)牛乳も冷えてたからそんなすぐ溶けるはずもなくガッツリ硬いままバキバキ砕かれ続けているのだった…。
そんなこんなで寝かし突入。こちらも就寝。

出来上がりの膨らみは普通。食感はふわふわだったけど、やっぱりチョコの粒が残って微妙なマーブル状態。クラストは普通にチョコチップみたいな感じ。
でもまぁかなりチョコ感満載で美味しかったと思う。ただ羽のバキバキがちょっとやばいからチョコは横着せず刻もう。


バンホーテンココア 100g_


( 2009.02.17 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:ゴールデンヨット その他外麦 タイマー
Top|編集
ゆっくり発酵でプチパン
090214_1.jpg 090214_2.jpg

少しのイーストでゆっくり発酵パンにチャレンジしてみた。
こういう長時間かけて作るっていうのはいまいち手が出なくて(思い立ったらすぐというか、やりたいときにやるとかそんな感じなので…)だらだら眺めてるだけなんだけど、それじゃ勿体ないのでまずは基本のプチパンを作ってみた。

水をレンジで温め、(温度表示をアテにしてはいけない。実際は10℃くらいオーバーしてた)少量のイーストを溶かしてパンケースに材料全部を入れ、生地コースで捏ね。イースト小さじ1/4って、いつも見てるのよりかなり少ないから、本当に膨らむのかな??と結構不安な感じも。
割と硬めな生地だったので水は最初の方で殆ど全部入れてしまった。大体20分経ったところで取り出して軽く丸め、ガラスのボウルに入れ、蓋。
今日は2月にしては暖かかったのでそのまま30分おき、野菜室へ。就寝。

8時間後、なんかあんまり膨らんでないような…膨らんでるというよりべろーんと伸びてるっぽい。うーん…と思いつつ冷蔵庫から出して、今日も暖かかったので室温で発酵継続。2時間以上経過したけどあまり変わらず。このまま継続しても正直どうなるかわからなかったので取り出してカット、丸め、ベンチタイム、丸め直し、2次発酵35℃50分。なんかもうグダグダなのでクープ入れて焼成。210℃15分。(あまりにもグダグダだったので焼成前の写真撮るの忘れた。)

焼く前に茹でてしまおうかとヤケクソな思考が一瞬浮かんだけど取っ払い、オーブンへ。焼成中思いっきり伸びて、クープ入れてんのにばっくり底割れ。割れまくり裂けまくり。わかってるよ…発酵なんだよ発酵。
味は良かったのだけど…この発酵不足のどっしりモチモチ感は頂けない。ちょっとしょんぼりしたので、証拠隠滅とばかりにワシワシ食った。
次回やるときがあれば、もうちょっと気を遣おう。

メモ
●HB捏ね(あくまでも手ごね拒否)
温度上がりやすいので、レシピより低めで。
●1次発酵
35℃程度である程度膨らんだら冷蔵庫へ。
●冷蔵室の温度
最下段:4℃
●野菜室の温度
下段:10℃
上段:11℃
▼READ MORE?

( 2009.02.14 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:その他内麦 失敗 お試し 全粒粉
Top|編集
プリンパン
090211_1.jpg 090211_2.jpg

再度プリンパン。参考こちら

*生協の強力粉(銘柄不明だけど多分外麦) 100g
ゴールデンヨット 100g
*薄力粉 50g
*プリン 155g
*牛乳 35g
トレハロース 15g
*バター 10g
*塩 3g
*イースト 3g
何となくソフトコースで。焼き色淡。どんな動作してんのかはあまり見てなかったので不明。

プリン安かった。ゴルヨが賞味期限切れてた。自分は風邪真っ最中で元気無し。
ってことでも何もしたくない中それでも何かしたかったので、プリンパン再び。最近成形パンが多かったから、HBお任せは久々な気がする。成形パンの方が売れ行きいいんだよね。
前回も硬かった気がしたので初めから牛乳10g増やしてたんだけど、捏ね中ちょっと除いたら、何となくそれでも硬めなような。焼き上がりは膨らみは控えめだけど、コロンとふっくら、表面つるっとした感じで何だかかわいい。甘くていい匂いですな。
多少謎のムラがあったものの出来上がりはきめ細かく、ふわふわだけどすかすか過ぎなくて感触は良い。匂いも良い。味はほんのり。やっぱりプリンは多めがイイ。


( 2009.02.11 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:ゴールデンヨット その他外麦 ソフトコース
Top|編集
ミニソフトフランス(アレンジ)
090208_2.jpg 090208_1.jpg

TypeER 200g
全粒粉 25g
リ・ファリーヌ 25g
*塩 4g
*トレハ 8g
*バター 5g
*イースト 3g
*水 146g+10g
2次発酵35度30分。焼成210度20分。

水分量を見極めるのが先だろうとは思ったけど、何となくこの配合でやりたくなったので。
米粉で食感を変え、全粒粉で風味をプラスみたいな妄想。この量じゃ大して変わらないかもと思いつつ取り敢えず続行。
水分量はちょっと少ないかなという感じ。162gだと柔らかかったので1割減らしたけど、今回は全粒粉とリ・ファリーヌ混ぜているので途中で適当に増やした。途中で増やす場合、捏ね始めてから5分くらいまでかなぁ。それ過ぎるとなかなか水分が馴染まない。

あと半分、成形を変えてみた。いつものクルクル巻いただけのものと、こちらを参考に成形。この方が形がコロンとして可愛い。でもクープ入れたら中身が見えてしまってちょっと…深すぎ?
あとクープにショートニングをちょんちょんと乗せてみた。かなり勢いよくぱっくり割れた。深すぎたこともあり、それはもう不格好な…。(よく言えば素朴)いつもとは全然違う形に仕上がった。もうちょっと入れる位置考えないと駄目かね。それともこのサイズじゃ仕方ないのか。

15分焼いたんだけど色がまだ薄いような気がして5分足したらクラストがバリバリに硬くなってしまった。色白の傾向があったのはきっと米粉のせいなのかも。食感は変わったのかよくわからないんで、特に米粉いらないかもという結論。


( 2009.02.09 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:TypeER 全粒粉 米粉 定番 お試し
Top|編集
米粉ベーグル
090207_1.jpg 090207_2.jpg

ゴールデンヨット 100g
*生協の強力粉(銘柄不明だけど多分外麦) 100g
リ・ファリーヌ 50g
*トレハ 6g
*砂糖 6g
*塩 3g
*イースト 3g
*水 160g
1次発酵無し2次発酵35度20分、焼成210度15分。ケトリング砂糖なし。

米粉混ぜるなら、いっそのこと外麦にして米っぽさを全開にさせてみようかと。もう少しボリューム出したかったのでゴールデンヨットと半々に。(っていうかゴールデンヨット賞味期限切れてるし)
硬さは普通。時々羽がういーん言う程度。成形は前回よりも水多めになった?せいかちょっとやりづらい。ペトっとする感じ。ケトリングする時生地持ち上げたらやっぱり底の部分がべっとりとシートにくっついてしまい、裏面が荒れてしまった。表面はさらっとしていたので、やっぱり何かに接してる面は離水してしまうのかな?米粉混ぜる時は、小さく切ったオーブンシートが必要かもしれない。普段もあれば便利だけど、面倒なので用意してない。
あとケトリングの時砂糖入れなかったけど特に問題なし。自家消費の場合は無しでもいいな。

焼き色は薄め。前回よりもちょっとムラになった。食感はもちっとしていたけど粉を変えたせいかそれほどひきはない感じ。前歯にくっつくな…味は米っぽくて良いけど、やっぱ米粉混ぜても強力粉は国産の方が食感いいかも。

あと今回も割れた。でも前回よりは違う割れ方だったから原因がよくわからない。
米粉のせいなのか、ケト時荒れたからか、とじ目が上手く下にならなかったからなのか。
っていうか焼成前の写真忘れた…。


( 2009.02.08 ) ( 成形パン(アレンジ) )

タグ:ベーグル 米粉 ゴールデンヨット その他外麦
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。