スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ミニソフトフランス
081129_1.jpg 081129_2.jpg

いつものやつ。

TypeER 250g
*水 多分170g
*砂糖 10g
*トレハ 10g
*塩 4g
*バター 5g
*イースト 3g

前回イースト粒が残ってたような気がしたので、最初からイーストも全部入れてスタート。砂糖は正直間違えた。そして何故か水多目だったので、すっごいべたつく生地になってしまった。少しの量でも全然違うものだなと痛感。それともイースト?砂糖?トレハ?原因はどれー。
柔らかくて成形が困難!カットするのも、伸ばすのも丸めるのもベタベタくっついてしんどい。(新しいマットのせいなのだろうか)何とか天板に並べても柔らかいものだから自重でぐでーっとなってしまった。本当は布取りが必要なんだろうけど…メンドイ。クープもべたついて上手く入らず、焼き上がりの形がちょっと変だった…。底に何故か気泡が出来てたし。

水の量は守ろう。(でもこれも土産。味は普通だったカモ)
スポンサーサイト



( 2008.11.29 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:失敗 定番 TypeER
Top|編集
レーズンブリオッシュ
081129_3.jpg 081129_4.jpg

以前も作ったレーズンブリオッシュをちょっと変更。

キタノカオリ 200g
*フラワー 50g
トレハロース 20g
*砂糖 20g
*塩 4g
*バター 40g
*イースト 4g
*卵1+牛乳 180g
*レーズン+クランベリーちょっと 70g
早焼きコース。具はお湯に浸しミックスコールで投入。
お土産だったのでカット面の写真無し。折角可愛かったのに。

羽根忘れ。何か前も同じレシピでやっちゃったような気がする。
途中で、音が妙に静かなのに気づいて良かった…。

生地は結構滑らかな感じ。焼き上がりの膨らみは少なめ。
卵入れたからもうちょっと膨らむかな?と思ったけどそうでもなかった。
断面は時々クランベリーの赤がのぞくのがちょっと可愛い。
どっしり感が凄かったけど、肌理が細かくしっとりした口当たり。
珍しくリッチ生地なので、美味しく感じた。カロリー怖いケド。
結構腹にたまる感じだ…。

やっぱりこの粉は、リッチ生地に合うかもなぁ。食感はイイ。
でも混入するとしたらフワラーよりゴルヨにしてみたいかも。


( 2008.11.29 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:キタノカオリ ドライフルーツ 早焼き 贈り物
Top|編集
ミニソフトフランス
081124_2.jpg 081124_4.jpg

*強力粉 200g(キタノカオリ
*薄力粉 50g(フラワー)
トレハロース 10g
*塩 4g
*バター 5g
*水 162g
*イースト 3g
生地コースのみ。ベンチタイム5分、2次発酵30℃30分。
オーブン220℃で予熱、200℃に下げ18分焼成。

TYPE-ERは買ってあったけど何となくキタノカオリ+フラワーで。
捏ね中、生地が少々硬かったようでろくろになってた。水の量はあんまり変わらないハズなんだけどな。水もうちょっと足しても良かったかも。(成形して2次発酵後、よく見たらちょっとイースト粒が残ってるように見えた)
ベンチタイム15分だったハズなのに何故か5分で切り上げてしまった。謎。でもあまり支障は無かったっぽい。そして何故か成形しやすい。

クープも、何となく剃刀とウェンガースナックナイフで2種類。入れ方もちょこちょこ変えてみたり。これも何となく。でもやっぱウェンガーのナイフでずばっと入れた方が綺麗かなーと思う。剃刀が悪いのかもしれないけど、(普通の化粧用だから深く入らない)まぁナイフでやろう。

それよりも謎だったのが、焼き上がり見てみたら底の閉じ目がパッカリ開いてしまっているものが半分あった。上手く下にならなかったのかな?とも思ったけど、無理無理開いちゃってるものも。いつも通りきちんと閉じて、閉じ目を下にしたんだけど何故だろう。膨らみ自体はとても良い。

・粉変えた。
・生地硬かった。
・糖分全量トレハにした。
・ベンチタイム少なかった。(関係ないかも。てか発酵時間も少なかった?)
・霧吹きすぎ。
原因はどれでしょ?

キタノカオリの食感はもちもち、ぱりぱりでとても良かった。けど、味自体は以前のTYPE-ERやリスドォルに比べ薄い感じがする。香りが少ない?(甘さが薄いのはトレハのせいかもしれない)使いどころとしては、シンプルなパンではなくてリッチなパンに良いかも。食感はいい感じ。ベーグルやってみたいな。

※ちょっと調べてみたら今回の現象は粉の特性かもしれぬ。前回のヨーグルトパンといいこの粉は吸水が良いらしいのね。
▼READ MORE?

( 2008.11.24 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:キタノカオリ 定番
Top|編集
ヨーグルト食パン
081118_1.jpg 081118_2.jpg

こちらを参考に。

*強力粉はキタノカオリ
*ヨーグルトはナチュレ恵
*マーガリンはバター+足りなかったのでチューブでバター

キタノカオリ。色がかなり黄色みがかった感じ。
捏ね中の生地がちょっと硬めな気がした。ヨーグルト開けたてで硬そうだったからかな。水分足そうか迷ったけど何となくそのまま。

結局、足せばよかったなぁという感じ。膨らみが良くなかった。これは水分不足だったのか、それともただヨーグルト大量だったからなのか?(汗)
粉が黄色いので、焼き上がりは卵入れたブリオッシュみたいな感じになった。ヨーグルト大量に入れる割にはバターも普通に入ってるので、香りも結構リッチめ。ヨーグルトっぽいもちもちさ(なのにさっくり)と酸味がお菓子っぽい感じでもあった。果物ジャムやハチミツが合うかも。
前回のヨーグルトパンはヨーグルト少なめだったけど、どうせ入れるなら沢山入れてしまった方がそれっぽい。
次やるとしたら(やるかわからないけど)ヨーグルトが硬めだったら水分を足して、最強力粉を混ぜてみたらどうだろ?


( 2008.11.18 ) ( 食パン(アレンジ) )

タグ:キタノカオリ
Top|編集
リュスティック風のパン
081116_4.jpg 081116_2.jpg

全粒粉入り丸パンを、リュスティック風の成形で。
ミニフランスにするのよりも丸が楽で良いのだけど、更に楽してみたり。

*強力粉 250g(TypeER200g、全粒粉50g)
*砂糖 5g
*塩 3g
*イースト 3g
*バター(マーガリン) 5g
*水 165g
生地コースで1次発酵まで。終了後軽くガス抜きしたら2つに分けて丸め、ベンチタイム。全部で8等分に切り分けて30分程2次発酵。クープを入れてオリーブオイルを少々垂らし、霧を吹いて200度で18分。

あくまでも「風」なので、中身の状態まではリュスティックでは無いデス。
伸ばしたり丸めたりしなくて良いので楽。一つ一つが大きめでふわふわしてた。なのでクラムが硬めに感じた。ちょっと頼りない感じかな…?どっちも良いけど、やっぱりきちんと成形した方が食べ応えあっていいかも。でも形は素朴で結構好き。
ビーフシチューのお供に二人で全量食べてしまった。食べすぎ。

…切り分け用にスケッパー欲しいなと思ってみた。
▼READ MORE?

( 2008.11.16 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:TypeER 全粒粉
Top|編集
チョコチップクッキー
リクエストによりクッキー。『Mary rose』アコさんの乙女なお菓子とおふくろごはんを参考に少々アレンジ。

*薄力粉 180g
*ベーキングパウダー 小さじ1/2
*バター(よつば発酵) 100g
*きび砂糖+ブラウンシュガー 100g
*卵 1個
*バニラオイル 少々
*チョコチップ 100g

天板2枚に合計40個ほど。もう少し小さめでもいいかも。
190度で15分焼成。

発酵バターにブラウンシュガーにちょっとイイ卵でしょー。
美味しいに決まってるぜー。

▼READ MORE?

( 2008.11.16 ) ( 番外編 )

タグ:お菓子
Top|編集
チョコバナナパン
081114_01.jpg 081114_02.jpg

久々甘いパン。熟れたけど何故か甘くないバナナを使って。
分量的にはこちらを参照。

*強力粉 200g(イーグル150g、ゴールデンヨット50g)
*薄力粉 50g(フラワー)
*塩 3g
*砂糖 20g
*バター 15g
*牛乳 120g
*バナナ 100g
*イースト 3g
*チョコチップ 30g
普通コース。焼き色淡。でもかなり色が濃くついた。バナナはざっと潰して最初から入れる。チョコチップは冷凍しミックスコール3分後一度に投入。

ホームベーカリーbookにもバナナ使ったレシピあったけど、バナナ50gでちょっと少なくないかね?と思ってククのレシピを参考に。(危ない判断)バナナだけだとどうかな?と思ったので、チョコチップ適当にあるだけ入れた。
捏ね中、バナナアイスみたいな甘い匂い。生地はもっちり滑らかな感じ。柔らかめかな。焼きあがる時もかなり甘い匂い…。

はい、焼き上がりました。開けました。
…上部まっ平ら。膨らんでないというより、一度膨らんで萎んだみたいな。
あぁ…やっぱりバナナの分量多かったのか。それとも水分か。ゴルヨ入れてるからもうちょっと膨らんでくれるかと思ったのだが。
次やる機会があれば、大人しく50gにしときます。説明書読んだら粉の20%までって書いてあったヨ。でもククのレシピはちゃんと膨らんでるしなんかクヤシイ。(まぁ分量とかちょこちょこ違うケド)
あと、チョコチップはミックスコール後再び練り始めて3分後に一度に投入したら、結構溶けてしまった。量が前より少ないからなのか、一度に入れたせいなのか(前回は少しずつ投入)わからんけど、でもまぁこれはこれで良い。
味は、もっちりほんのりバナナの香り。甘くて美味しいのだけど、焼き立てはバナナがちょっと生臭い…という微妙な評価を頂いた。やっぱりバナナはほんのりすぎるくらいが良いかも。


( 2008.11.15 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:失敗 フレッシュフルーツ イーグル ゴールデンヨット
Top|編集
全粒粉2割パン
081112_1.jpg 081112_2.jpg

ホームベーカリーbookより、全粒粉食パン。(全粒粉は2割)
*小麦粉(TypeER200g、全粒粉50g)
*砂糖 15g
*塩 3g
*バター 15g(ショートニングが無いので)
*水 170g
*イースト 3g
普通コース。焼き色普通。タイマー使用。(約7時間後)

国産ハード用小麦+全粒粉配合の割にはよく膨らんだ。
やっぱタイマー使って寝かせ時間が多く取れたからなのかな?(勝手な解釈)
焼き立てだからかクラストがかなりパリっと、クラムは結構ふわふわな感じ。
美味いですがな。やっぱ全粒粉はこのくらいが良いなー。またハード粉買ってこよう。

食パンカットガイドは当ててたけど、適当にキコキコしてたら最後の方めちゃくちゃ斜めった…。


( 2008.11.12 ) ( 食パン(アレンジ) )

タグ:TypeER 全粒粉 タイマー
Top|編集
ミニソフトフランス
081109_1.jpg 081109_2.jpg

定番化と思いきや久々のミニソフトフランス

*強力粉 250g(TypeER
*イースト 3g
*砂糖 6g
*塩 5g
*バター 5g
*水 162g

今回は、強力粉をTypeERで。
味はクセが無く、特に大きな違いは感じないかな?(バカ舌)でも香ばしくていい味だし、もっちり感もあるし、リスドォルよりも微妙に安いし、ってことでこっちに軍配。
クープにバターを絞らなかったけど、別にこれは省いても大丈夫かなという程度。クープにこだわっているわけじゃないし、まぁいいかと。絞った方が風味が良いのだけどね。
全体的にいい感じに膨らんだ。作成中も特にトラブル等無く、順調に焼きあがったかな。適度にふんわりとして食べやすい。
ただ、もうちょっと焼き色ついてもいいか。

そろそろ安定して作れるようになっただろうか?
▼READ MORE?

( 2008.11.09 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:TypeER 定番
Top|編集
ヨーグルトパン
081104_1.jpg 081104_2.jpg

ホームベーカリーbookより、ヨーグルトパン。
賞味期限が盛大に切れたヨーグルトがあったので。(っても翌日普通に食べた)

*小麦粉 250g(イーグル200g、フラワー50g)
*水 130g
*塩 3g
*砂糖 20g(砂糖10g、トレハ10g)
*バター 20g
*ヨーグルト 50g
*イースト 3g
普通コース。焼き色淡。

ヨーグルトの量は、本ふたつ見比べて同じような割合だったのでそのまま。牛乳もスキムミルクも入ってないけど、しっとりふわふわな感じ。みっしりではないな?酸味はそんなに感じず、ジャム付けて食べるには普通に美味しい。
COOKPADで、水分全量ヨーグルトっていうレシピあったけど、どうなんだろう?

最近、横に倒してカットする方法にしてる。
厚めにカットできるし、食べ方によってはこの方が良いかなと。
ゴロゴロした感じに切るのもいいけどね。

***

同じ日にピザも作ったけど写真も配合もすっかり忘れた。


( 2008.11.03 ) ( 食パン(アレンジ) )

タグ:イーグル
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。