スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ピザ
080831_1.jpg 080831_2.jpg

久々にピザ。ホームベーカリーbookのレシピをアレンジで。(半量)

イーグル 125g
全粒粉 25g
*ドライイースト 2g弱
*水 85g
*塩 2g
*砂糖 4g
*オリーブオイル 13g
以上をHBのピザコースで。

前回初めて作った時(HB付属のレシピで)は意外な美味しさにちょっと感動。2回目はピザソースが多すぎて生地がぺしゃっとしてしまい、ちょっと反省。というわけで随分間があいてしまったが3回目。

生地が出来上がったら台に移し伸ばすのだが、かなり柔らかくてくっつきまくり。打ち粉をしていても麺棒(先日買ったやつ)にもくっついちゃって、最終的にはオーブンの天板(グリル専用)の上で直に伸ばしてしまった。HB付属レシピの方が扱いやすさでは良いかも。
適当な大きさに伸ばしたらピザソースを適度に塗り、玉ねぎ(1/2個)、ピーマン(1個)、ベーコン(小分けパック1.つ分)、トマト(1/2個くらい)、コーン(適当)、チーズをトッピング。オーブンのピザコース(やや強)の最上段で15分ほど焼く。(微妙に長かったかも)
生地は丁度いい。全粒粉を混ぜたこともあり、程よくふんわりさっくり。直接天板で伸ばしたけどくっつくことも無く上々。チーズがちょっと少なかったかなぁという感じ。具が見えなくなるまで乗せても大丈夫かも。あと薄味に感じたのは、少なめのベーコンだったからかも。前回は贅沢にソーセージ乗せてたし。やっぱソーセージかサラミみたいな味の濃いもの乗せたほうがジャンキーで美味いかも。あとはソースも濃い目がいい。

ピザソース
*玉ねぎ 1/2個(フープロでみじん切り)
*にんにく 1かけ(↑と一緒にみじん切り)
*トマト缶 1缶(水切りしてフープロでガー)
玉ねぎとにんにくをオリーブオイルでゆっくり炒め、香りが出てしんなりしたらトマト缶を加えて混ぜながらぽってりするまで煮詰める。
塩(クレイジーソルト)、胡椒、バジル、ウスターソースなどで濃い目に味付け。カレー系のスパイスもコクを出す為には良いかも。
トマト缶はまずざるや網にパカっとあけて、押さず自然に水分を切る。その後フープロにかけて大きな塊を無くす。(というのも温トマト苦手な相方の為というのと、ぽってりするまで煮詰める手順を短時間にする為。)
スポンサーサイト



( 2008.08.31 ) ( 成形パン(アレンジ) )

タグ:イーグル 全粒粉 ピザ
Top|編集
くるみといちじくのパン
080829_3.jpg 080829_4.jpg

ホームベーカリーbookより、くるみといちじくのパンをアレンジ。(半斤)

*強力粉 75g
*薄力粉 25g
*全粒粉 25g
*イースト 1.5g(小スプーン1/2)
*水 87.5g
*レモン汁(ポッカレモン) 1.5g (水とレモン汁合わせて90g)
*塩 2g
*砂糖 4g
*ドライいちじく 25g
*くるみ 25g
通常コース。焼き色淡。ミックスコールから練り開始2~3分後にフィリング投入。
焼き上がり80分前に羽を外してみる。この量だと生地をちょっと端に寄せてケースを傾け、隙間に手を突っ込み丁寧に羽から生地を外していけば割と簡単に取れた。あとはちょっと形を整えて焼きへ。
リーンな配合は初めてかも。(ベーグル以外)

…何これ岩?みたいなものが出来上がったけど、ハード生地なので無問題。むしろ表面積が広い方がこの場合良いかな?形もコロンとして可愛い感じだし。焼き色は淡でも結構濃い目。淡の時間通りでOKってことで。
薄めにスライスしたら、いちじくは何処へ?みたいな感じで種がだいぶ散らばっていた。もうちょっと塊残らんか…。偏ってるし。
味は良い。もっと具がゴロゴロしてたら嬉しいかもしれないけど、HBじゃこれが限界なのかな。
素朴な、噛み締めて美味しいハード生地だった。

今度はくるみといちじくをちょっと多めに。具はもう少し遅めにしてみる。フランスパン専用粉でもやってみたいかも。


( 2008.08.29 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:お試し 半斤 ナッツ ドライフルーツ
Top|編集
ダブルソフトみたいなパン
080829_1.jpg 080829_2.jpg

COOKPADより、*HB*ダブルソフトみたいなふわふわパン by くまくまごろう

*強力粉 240g(イーグル)40g(ゴールデンヨット
*バター 12g
*砂糖 30g
*塩 4g
*牛乳+水 195cc
*イースト 4g
*レーズン 70g
早焼きコース。焼き色淡。ミックスコールでレーズン手動投入。特に水温などの配慮は無し。

以前2回くらいこのレシピでやってみたけど、何故かあまりふわふわしなくて小振りで、何だかなーと思ってたけど今回やってみたら結構美味しくできたような気がする。土産用に焼いたので味見は一切れのみ。
以前の膨らみ具合を考えてゴルヨ配合したら(だからかよくわからないけど)よく膨らんだ。つるっとした感じで色白さん。つるっとした感じって何でなる時あるんだろ?糖分?乳成分?
砂糖多目の配合なので甘めだけど、しっとりできめも細かく美味しい。でも早焼きって粉の量多いからどっしりでちょっと微妙な感じもするかも。
レーズンは普通にミックスコールで放り込んだけど、あまり砕けることもなく程よく散らばった。

レシピは国産小麦だったけど、イーグル&ゴルヨで同量の水分でも丁度良かったような気がする。

以下早焼きコースの作業時間メモ。
▼READ MORE?

( 2008.08.29 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:イーグル ゴールデンヨット 早焼き ドライフルーツ
Top|編集
クッキー
080828_1.jpg 080828_2.jpg

退会済みCOOKPADメンバーさんのレシピでチョコチップクッキー。

前回作ったクッキーのレシピは甘さ控えめで少々しっとりとしたもの。(記録はしていないけど、「『Mary rose』アコさんの乙女なお菓子とおふくろごはん」より「チョコチップクッキー」←相方曰く結局コレが好きらしい。)
今回作ったのは、超アメリカンな甘さでガリガリとしたもの。ベーキングパウダーと重曹ってだいぶ違いが出るのね。

私的にはどっちもアリな感じだけどね。しっかし、甘い。


( 2008.08.29 ) ( 番外編 )

タグ:お菓子
Top|編集
半斤パン(コーヒー)
080821_1.jpg 080821_2.jpg

ホームベーカリーbookより「ミルクブレッド」のアレンジ。

「半斤」でパンは焼けないのかなぁと。
上手く出来れば冷凍することも無いし、自分しか消費しないであろうアレンジパンにも挑戦しやすくなる。
でも一応説明書には、「材料を半分にしても、ねりやガス抜きの強さがキツくなりすぎるなど、ホームベーカリーの調理工程と合わないため、できません。」と書いてあり、ナショナルのサイトでは、「Qホームベーカリーで半斤のパンが作れますか?A 半斤はおすすめできませんが、発酵の状態をご自分で見極めていただければ作れない訳ではありません。その際、四隅に粉が残ることがあります。」とある。
理由が違うし、発酵の見極めと言われてもMKとかじゃないから見極めたとしてもどう調整?と疑問に思うけど、とりあえず出来ないということには変わりはなさそう。

しかし、こちらや、こちらや、こちらや、こちらや、こちらや、こちらとか。他にも調べたら色々あったから、こりゃ出来んぢゃね?って感じだったのでやってみた。(無断リンクすみません。)

*強力粉 125g(イーグル
*砂糖 15g
*塩 1g
*牛乳+ポーションのコーヒー 97g
*バター 10g
*イースト 1.5g(量れないんで付属小スプーン1/2)

とりあえず出来る限り半量に。(1g以下が量れるスケールが欲しい)最初生地がある程度まとまったら、ケース四隅の粉落としをした方がいいかも。捏ね中はガタガタ音が凄い。生地少ないから仕方ないんだけど。偏りが心配だったけど、そうでもない。

焼き上がりは、焼き色淡にしたにもかかわらず濃い目。生地半量でも焼き時間そのままだから仕方ないのか。10分前くらいに出しても良いような感じ。やっぱり生地が偏ってて、羽周りがかなりいびつな感じ。羽取っちゃえばいいのか?膨らみ具合は正直よくわからんけど、ゴールデンヨット混ぜて高さ出してもいいような気もする。水分ももうちょっと増やしても大丈夫…かなぁ?わからないけど今度牛乳じゃなくて水でやってみようか。

しっかり焼いているし、小振りなのでカットしやすい。断面もコロっとしてる。食感は固め。これも焼きすぎのせいだろうね多分…。形さえ文句言わなければ、半斤焼きは結構使えるのではないかと思われ。ただやっぱコーヒーこれでは入れすぎ。にがい。でもトーストしてコンデンスミルクかけたらうまーい。
次回はゴルヨ配合で焼き時間は10分短めに、あと水分は水+スキムミルク。
▼READ MORE?

( 2008.08.21 ) ( 食パン(アレンジ) )

タグ:イーグル お試し 半斤
Top|編集
クリームチーズ・くるみ・レーズンのパン
080817_1.jpg 080817_2.jpg

ホームベーカリーbook(生地)、上田氏レシピ(具)を参考に。

*強力粉 250g(イーグル
*砂糖 20g
*塩 3g
*牛乳 195g(ほんの少し足りなかったので水少々)
*バター 10g
*クリームチーズ 50g(キリ)
*イースト 3g(なんかちょっとこぼした…)
*くるみ・レーズン 各50g
通常コース。焼き色淡。ミックスコールで具材手動投入。エアコンは時々ドライ(涼しかった)
くるみはレンジ加熱でロースト(のつもり)して3~4分割。レーズンはそのまま。

賞味期限切れのクリームチーズと牛乳の救済に、パウンドケーキとチーズケーキを焼き、ついでなのでパンにも入れてみた。チーズ類を入れる場合は50gを超えると失敗しやすいとのことなので、50gで。
具はミックスコールから再稼動し出して約1分後に少しずつ投入。くるみが、ガラガラガラガラ意外と凄い音でちょっと不安…。そういえばキュルキュル音無かったかも。

くるみ結構粉砕されるのか、意外と細かくなって生地自体に色がついていた。レーズンは極端に硬いものじゃなければ、戻したりしなくても良さそう。レーズン単体だと量が少ないけど、くるみと合わせると確かに丁度いい。
生地は、微かに酸味が感じられるフワフワとした食感で、美味い。ただ具材のせいでクリームチーズによる明らかな違いっていうのは正直ワカラナイ。
くるみとレーズン合うなーと改めて思った。メープル(風)ジャムつけてもまたよし。(くるみいらないからレーズン増やせと言われた…凹)
▼READ MORE?

( 2008.08.17 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:ドライフルーツ ナッツ イーグル
Top|編集
ナン
080813_1.jpg 080813_2.jpg

インド風(?)チキンカレーを作ったので、ナン作ってみた。

*強力粉 125g
*米粉 50g
*薄力粉 75g
*はちみつ 10g
*サラダ油 17g
*ヨーグルト 大さじ2強
*イースト 2g
*水 150g
パン生地コース。発酵終了するまで。出したら分割して丸め、ベンチタイムを取り伸ばす。

色々レシピ探してたらわけわかんなくなったので、適当に組み合わせてみた。(それがいけない)
捏ね始めちょっとねちょねちょしすぎてたので、強力粉を小さじで3杯くらい足してみた。変わったような変わらないような。
発酵に入ってもべっちょりしててやな予感。あぁぁぁちゃんと量ればよかった
というわけでHBから出した後も打ち粉相当振ることに。丸めて休めて薄く伸ばしてフライパンで両面焦げ目がつくまで焼く。打ち粉しすぎて粉っぽくなってしまったので、溶かしバターを仕上げに塗る。
食感は良いけど、ちょっと薄くしすぎた感がある。薄く伸ばした方がよいとどこかで見たのでそうしたのだけど、そこそこ厚みを持たせたほうがもっちり感が出るのでは。
まぁ、味は悪くなかった。一応完食。(食べすぎ)
▼READ MORE?

( 2008.08.13 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:米粉 イーグル 食事パン 失敗
Top|編集
ベーグル
080803_1.jpg 080803_2.jpg

…何このブサイクベーグル。穴ないしシワシワだし膨らみすぎてるし酷い。
BAGEL & BAGELのレシピを参考。(B&Bさんごめんなさい)

*強力粉 250g(イーグル90g、ゴールデンヨット110g、全粒粉
50g)
(レシピでは全量最強力粉と書いてあったんだけど勝手に変更。)
*砂糖 15g
*塩 小さじ1/2
*イースト 小さじ1
*水 140cc+捏ね中10cc
パン生地コースで発酵終了まで。その後手順どおり。

久々にベーグル。約1年ぶりくらい。あの硬い生地を手捏ねするのがしんどくて、BAGEL&BAGELのレシピで1回、クオカレシピで1回作ったきり。美味しかったんだけどね。
HB買って捏ねだけでも…と思いつつもあの水分量は本当にHBで出来るの?という疑問もあってなかなか手が出なかった。以前作ったものが美味しかったので、説明書のレシピは水分量がちょっと多いなと思って試さず。でもやらなきゃわかんないしということで、実行。

HB稼動中、やっぱり捏ねがしんどそう。ガコガコ凄い音で空回りも多い。途中水足してもガコガコ。
心配だけど、調べてみるとHBの場合水分140ccで捏ねてる人結構多い。(コチラとかコチラとか)なのでいけるのかなーと思いつつやってみたけど結構不安。(勝手に全粒粉入れたのは水分量に関係するのだろうか…汗)
HBのメーカーによって捏ねの強さに差があるらしい記述はどこかで見たけど実際どうなのかは結局よくわからない。
HBの生地作りコースは発酵まで入って終了なので、ベーグル作りの時は発酵に入る前、捏ねが終わったら(20分くらい)もう出してしまっても良いかも。んで、カットして丸めなおしてベンチタイムと。
成形中、ガスのプチプチが気になったんだけど、抜け切らない分ってどうすりゃいいのだ。とか思ってたら案の定膨らみすぎて穴ぼこだらけ。

成形はもうこりゃ慣れしかない。平たく伸ばし→端から丸め→コロコロ細長く伸ばし→端をつぶして→半ねじりして端同士を繋ぐ。
なんか弾力ありすぎて難しいしフカフカしてる。太さがムラ。既にでかい…。そして蒸し暑い寝室で発酵。オーブンシートに乗せてケトリング。190℃で15分焼成。
もっちり感控えめ。柔らかめ。皮だけベーグルで中身は普通のライブレッドみたい。でも相方曰くこれもいいかもとか。次の日もちょっと硬めな普通のパンっぽい感じで中途半端、いつかリベンジだな。

★1次発酵前にHBから出す。(イーストは最初から入れて、捏ね控えめにするとか)
★成形を丁寧に。(ベンチちゃんと取った方が扱いやすくなるのかも)
★分割も出来るだけ均等に。
★2次発酵は短めに。
★水は140ccでいいかも。

▼READ MORE?

( 2008.08.03 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:イーグル ゴールデンヨット 失敗 全粒粉 ベーグル
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。