スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
HBでうどん
110923_3.jpg
再び作る日が来ようとは。

以前チャレンジし、そしてリベンジしようと意気込むもあっさりと挫折したうどん作り。今回再開しようかと思った理由がコレ。


買ってしまったからなのでありまして…。

母親が某道具街で購入。丸洗い出来る所が良いと絶賛していたので、悩んだ末自分も購入。以前麺を切る所でかなりダメージを受けたのでこれさえあればっていう短絡的な発想。
イタリア製のパスタマシーンは、安いものもあるし、かっこいいし、幅広の生地ものせるから良いなぁとは思うけど、やはり洗えないのがネック。最初汚れを取る為の生地玉を通すっていうのも、何か勿体ない気がするし。あと特にうどんのような塩分の高い生地は本当はパスタマシーンには向かないらしく、更にさびやすくなるとのこと。(某道具街の人が言ってたらしい)あと、しょっちゅうはやらないっていう人にこそ丸洗いのできるパスタマシーンはお勧め。洗っておけばほっといても錆びないし汚れないしね。

取り敢えずある材料でってことで、強力粉150g、薄力粉150g、塩10g、水150gという基本的な配合で捏ね、時間の都合上4時間くらい室温で寝かせた。面倒なので3等分して細長く丸め、軽く伸ばしてローラーでのす…とここでお約束、カット用の刃をつけたままのしてしまい最初からカットされて出てくるという。気をつけろってあれほど書いてあったのにね…仕方ないので丸め直してのしましたよ。
そんなこんなで結構面白く伸ばしまくって切りまくり。楽だー。ただ切った後の麺がまたくっつきやすかったので粉をふるってたりしたらまた縮れ風になってしまったりとか、(基本的に不器用なんだなきっと)3等分はおおざっぱすぎたらしく麺が長すぎたとか、やって覚えようぜ的な不具合(?)もあったけど無事もちもちうどんが完成。
(作成中は慌てていた為写真は撮ってない…)

メモ:厚さ3、刃4ミリ、茹で時間10分。
あまり深く考えず替え刃2種類の製麺機の方が売れてるっぽかったのでそっち買ってしまったけど、つけめんサイズの中華麺とか作ろうとしたらやっぱり3ミリ刃なのかな…やばい3ミリ刃欲しくなってきた。



←ランキング参加中です。

スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2011.09.24 ) ( その他コース ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用

Top|編集
じゃがいもニョッキ
101218_1.jpg 101218_2.jpg
遠くから見るとちょっと閲覧注意な感じ…

HBでパスタ作れるんなら、ニョッキだって一応パスタなんだから出来るんじゃね?と思いついてみた。と思ったら某レシピ本にレシピあったわー。
でもニョッキって今まで2回くらいしか作った事無くて、手作りニョッキの正解っていうものがいまいち分らなくまぁ美味しいのかな?っていう程度なので記事にするにはかなり微妙なんだけどね…。ま、一応HB使ったよってことで。

じゃがいも(きたあかり)正味470gを茹でてざっと潰しパンケースに入れ、薄力粉と強力粉各50gと卵黄1個を投入、麺・もちコースで回していく。かなり回りにくいのでゴムべらでぐいぐい押してみる。うーん、じゃがいもの水分が多いのかかなり生地がねばっこい(で、塩忘れたと後で気づく。そのせいか知らんがそれにしても水分多い)結局HBから出して粉を足しながら捏ね、伸ばして成形。成形は慣れてきたかなぁ?棒状に伸ばした生地を小さめにカットしていって、四角っぽい形になったものを1個ずつ粉をまぶし、フォークの腹に乗せて親指の腹でぐいっと押し潰し、フォークの先の方からくるっと二つ折りにするように丸めて、粉を振ったバットに並べる。超ーー面倒くさいけど出来上がってみると結構可愛いんだなぁこれが。でも遠目で見るとちょっと…って感じ。

その後、扱いやすくする為バットごと冷凍庫に入れて半冷凍。茹でる時に扱いやすいかなと。半量はそのまま冷凍してしまうので、ジップロックに入れる。残りの半分を半凍りのまま沸騰した塩水に入れ、再沸騰して浮き上がったらすぐざるにあけて、温めたソースの鍋に入れ、からめる。今回力尽きたのでソースは市販のパスタ用クリームソースにチキンときのこを足した物。

塩忘れたけど(バカ)今回作ったものが一応今までの中では良かったかな。前回まではHB使ってないこともあり記事にはしてないけど、以前の柔らかいものよりも多少歯応えがあってぷりっとしたものが美味しく感じた。ま、ニョッキとしてあってるのかどうかはわからなけど、粉多めが好み。あとは茹で時間、浮き上がったらオロオロしないですぐ出す!大きさは小さめの方が早く茹で上がるしムラが少ない気がする。で、やっぱトマト系ソースよりもクリーム系のほうが合う。

きたあかりって水分多くてねばっこいから扱いづらいのかな。普通の男爵なら大丈夫?

←ランキング参加中です。


こちらの本にニョッキのレシピ載っていましたが、
今回作った物とは異なります。




( 2010.12.18 ) ( その他コース ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用

Top|編集
HBで中華麺(ジャージャー麺)
090727_1.jpg
麺ふとっ!でも本当はこんな太さばかりじゃないんだよぅ…。

夏になり麺ばっかの生活。ホームベーカリーでつくるおいしいパンの感動レシピを参考に中華麺にチャレンジ。
ネットで探してると卵入りの麺とか、粉にこだわったものとか色々あるけど、とりあえず最初は本のレシピでやってみよう。と言っても以前買ったうどん用の粉を使ったけど。

肉味噌はこのレシピじゃなく、先日作って冷凍ストックしておいたもの。沢山作ったんだけど何がしんどいって…筍と椎茸と葱のみじん切り。フープロにかけてしまうと細かくなりすぎるので地味に刻んでいくんだけど、包丁あまり得意じゃないから時間もかかるし疲れるし…苦行
でもその甲斐あって美味しくできた甜麺醤は贅沢にいっぱい入れて甘めにするのが好き。中華麺は勿論、ご飯にもうどんにも素麺にも合うからなかなか重宝しますよ。まぁ、食べ過ぎるとすぐ飽きるんだけどね…。

通常のうどん配合に重曹を足しただけなので、感触的には大した違いは無い。でも伸ばす時にえらい弾力があったのと、茹でると黄色っぽく変わるところが違った。出来上がりも、手触りとか色合いとかやっぱ中華麺っぽい。
しかし…弾力ありすぎて、また麺が極太になった。薄く伸ばしても、畳んでカットしてる間に何故か段々戻って厚みが増してくる。で、結局は市販の茹でうどんのような太さ。ガッカリダヨモウ。寝かし足りないのかなぁ。2時間置いといたんだけど。
そういや打粉は片栗粉のほうがもしかしたら扱いやすいような気がする。滑りやすいんだけどくっつきにくいような。気のせい?
3分程茹でて氷で締め、温かい肉味噌と卵、葱、胡瓜をトッピング。味はまぁ、太いので何だかよくわからん感じだけど、ぷりっとした感触は確かに中華麺だ!と思い込むことにする

あぁぁぁパスタマシーンが欲しい!(言っちゃった)

この本、レシピの数がとにかく多い。パンのレシピはかなり種類があって、シンプルなものやスタンダードなものから、変わったものまで豊富。HBのレシピ本が溢れている昨今、どこかで見たカモってものもかなりあるけど、入れてみたい材料があるけど分量がわからない…って思うものの参考にもなったり。
パン以外にもパスタやラザニア、うどん、中華麺や餅を使ったレシピも豊富で面白い。値段の割にはボリュームのある本なんじゃないかなぁ。


ホームベーカリーでつくるおいしいパンの感動レシピ

全然関係無いんだけど、卵といえば…
▼READ MORE?

( 2009.07.27 ) ( その他コース ) ( COMMENT:2 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:うどん
Top|編集
HBでうどん
090531_1.jpg 090531_2.jpg
切った麺同士がくっつくので焦りながら切り離してたら、
ラーメンのような縮れ麺風になってしまったという失態。

HBでうどん作ってみた。
やりたいと常々思いつつも、うどん作るの初めてだったのでちゃんと出来るのかなぁ…と悩みつつ延び延びになってしまい、やっと実行。粉は諸事情により、取り敢えず近所のスーパーで売ってたうどん専用粉を使用。初心者なので扱いやすそうなものを…って、どうせHBで捏ねてしまうので関係ないけど

流れ掴む為にもひとまず取扱説明書の通りに。色々調べてからやってみても良かったのだけど、注意点が多くて頭でっかちになる気がして。とりあえず1回ざーっとやってみてからでもいいじゃん?っていうテキトーなノリだったりする…。
分量の粉、水、塩をHBにセットして捏ねること15分、軽くまとめてラップをしお休み。約4時間くらい放置の後取り出して2等分し、3mmくらいに薄く伸ばす。休ませてるとはいえコシがあるので薄く伸ばすのはちょっと大変。
屏風型に折りたたみ端から細く切ったら打粉をふっておき、沸騰したお湯で8~10分くらい茹でる。説明書よりも短めがいいかも。
水で洗い氷で締め、つるつるぴかぴかうどんの出来上がり。

感想。
・水分多いような感じがした。ペタっとしたし、切っていてもお互いくっつく。
・伸ばすのが下手なのか切るのが下手なのか…麺みじけー。
・屏風に折りたたんだ生地が時間たつとくっつきやすいから、4等分くらいした方がいいかも。
・でもそれだと余計に麺が短くなってしまうじゃないかどうすんだ。
・切ったそばからくっつくので、上からまた打粉振ってまぶすという焦り具合。
・ということでとにかく打粉は贅沢に。(今回賞味期限切れのゴールデンヨット。ある意味贅沢)
・コシはそこそこだったけど、喉越しのよい美味しいうどんになった。
・なのでイイ粉だともっと美味しくなるであろう。(腕磨けよ)

ということが軽くわかったのでその点を中心に色々調べてみてから次回のうどん作りを実行しましょ。手始めにAll Aboutから読んでみようか。


初めてのうどん作りでもこねやすく、おいしくできます。【日清手打うどんの小麦粉】1kg

←ランキング参加中です。


( 2009.05.31 ) ( その他コース ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:うどん
Top|編集
HBで餅
090322_2.jpg 090322_1.jpg

餅もうどんもパスタもいけるという機種を買ったのに、買ってからほぼ1年近く経つがやったこと無かった。餅は好きなんだけど家族があまり食べないので…。つきたてを一人で適当に食べて後は冷凍すれば良かったんだけど、何となく手が出なくて。
しかし、おこわを一度作ったきり冷蔵庫に放置してあった餅米を使ってやっと作ってみた。(季節外れ

*餅米(無洗米) 480g
*水 290ml

水が、説明書では基本的に260mlとのことだけど、柔らかめにしたいのと、無洗米だったので勝手に30ml増量。餅米を軽く洗って水を切り、パンケースに水と一緒に入れてスイッチオン。
「ゴッ、ザザザー…ゴーッ、ザザー」みたいな微かな音がしていたけど次第に普通の捏ねの音に。

んで50分後蓋をあけて続行という工程。まだ結構つぶつぶがあって硬そうな感じ…って、硬い?何だか不安になりながら、一応工程通り蓋あけたままにしてみる。出来上がりのブザーが鳴って見ると、つぶつぶ感は殆ど無くなったけど(多少はアリ)やっぱちょっと硬そう。あっという間に表面が乾き始めてしまったので、2分くらいおいて出した。手だと熱いんで濡らしたスケッパーつっこむ。
ジップロックの中にどーんと出して、濡らした手で食べたい分だけちぎって取り、残りはジップロックに入れたまま伸し餅に。固まった頃に切り分けて冷凍。

つきたては大根おろしと納豆の2種で頂きました。勿論美味しかったんだけど、やっぱりちょっと硬いかも。みよーんと伸びる感じがあんまり無かった。ちょっと古い餅米だったのと、(精米9月)無洗米だったからもっと水分増やしても良かったのかも。そのせいでちょっとつぶつぶも残ってしまったのかな?

とりあえず、切り分けた伸し餅はそのうち磯辺餅やぜんざいにしよう。うん、楽しみだ。季節外れなのは重々承知なんだけどっ。

※mixiパン系コミュの餅トピが意外と参考になった。こちらこちら。あくまでも参考に。


( 2009.03.22 ) ( その他コース ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:
Top|編集
初めてのホシノさん起こし
090313_1.jpg かもすぞー

去年の夏、HBを買ったときについていたハガキと引き替えに送られてきたホシノ天然酵母。暑いとちゃんと出来るか自信無いしな~なんて暢気に構えていたら、冬も越してもう暖かくなろうかという時期。しかも期限が来月に迫ってしまった。
本当に冷蔵庫にあるのかどうかさえ分らなくなってしまったホシノさんだけど、やっと重い腰を上げて冷蔵庫から発掘し、酵母起こしをすることに…。

だがしかし、出来た量を1週間で使いきれる気がしない。半分でやろうかな…でも時間もかかるし半端に余っても勿体ないな…なんて思ってたら素敵な情報発見。
それは、酵母を1.5倍の水で起こすこと。通常2倍の水らしいのだけど、少なめの水で長時間かけて起こすと長持ちするらしい。情報元はこちらとか、こちら
ということで、初めての工程は付属レシピ通りにというポリシーがあったにもかかわらず、いきなり1.5倍でやってみた。

まずぬるま湯を量って生種容器に入れ、酵母をざざーっと投入。くるくる混ぜていると水分を吸って段々もったりしてきた。何故か既にパンっぽい香り。湿らせたおからのような状態になり、そのままHBに入れ酵母おこしコーススタート。さてどうなることやら。

その後は続きにて。


□冷蔵□【レシピ付】ホシノ 天然酵母パン種 50g_

▼READ MORE?

( 2009.03.13 ) ( その他コース ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:天然酵母 ツール・材料 お試し
Top|編集
ドライ苺ケーキ
080609.jpg

相方が気に入ったドライストロベリーとクリームチーズのパウンドケーキ。
よくリクエストがあるので、HBで出来たら楽だなぁと思ったのだけど…。

まずは付属レシピから…と思ったけど、いきなり違うレシピアレンジ。
牛乳大さじ2を追加、BPは5gに。通常の焼き時間で上面が薄かったから5分追加してみた。
そしたら側面は真っ黒でした・・・。追加するどころか早めに出しても良かった。
粉落とし(+具投入)後、練り⇒寝かせに入ったら羽取ってみてもいいかも。
ちょっとぱさついた感じ。食感がパンっぽくて微妙に不評だったようだ。
あと、具が沈みすぎ。一応粉はたいたんだけど駄目っぽい。
というわけで、普通に作って普通に焼いたほうがいいらしい。

やっぱり一度説明書のレシピ通りに作ってみたほうがいいのかもしれないけど、
他の情報を見ると、それもパサついてあまり美味くないという記事もある。
(美味しいし手土産にもしてるという記事もあるけど)
色々配合や手順を変えてやってみるのも手かな。先日買った本にも、少ないけどケーキのレシピがあったので参考にしてみるとか。

…バターが勿体無くて何度も冒険しようという気が起きない…。


( 2008.06.09 ) ( その他コース )

タグ:お菓子 失敗
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。