スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
つぶあん折込みパン

120311_1.jpg 120311_2.jpg
断面は悪くない

*カメリア 120g 薄力粉 30g
*赤サフ 2g
*牛乳 115g
*バター 10g
*塩 2g
*砂糖 10g
*缶詰のゆであずき 1缶(190g)使うのは半分
*シート製作用の強力粉、バター

ゆであずきで、某書籍のレシピを参考に折込みシートを作り2等分して平らに伸ばしておく。生地量に悩んだけど缶詰のゆであずきは結構甘い気がしたので粉200gで・・・と思いきや甘くなかったら寂しいので結局150gで。(結局甘かったんだけど)
メロンパンコースの手順通りに進め、途中で生地を取り出すも思うように生地が伸びず、シートを挟んで畳んで伸ばしたらプリっと漏れた・・・。少しずつ押さえながらそーっと伸ばしたのにっ。シート難しい。でも何とか丸めて伸ばしてべっちょりぐだぐだになりながら4等分してケースに戻し、焼き開始。
結果としてはそれ程おかしくもなく、粉150gだったので非常に小ぶりではあったけど美味しく出来た。カット面も意外と綺麗だったし。
ただちょいと甘かった。そして伸ばしの時ぐだぐだになったのは、シートの水分多かったせいもあったかもしれない。あと生地伸ばす前はベンチ取らないと上手く出来ない。
なので、次回またやるとしたら(シートがまだ半分残ってる)粉は200g、シートはしょうがないのでそのまま、生地を伸ばす時はベンチ取る。→型入れしてオーブン必須。(これもまた私にとっては厄介・・・)



←ランキング参加中です。
スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2012.03.11 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:1 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:カメリア メロンパンコース
Top|編集
HBでアップルシナモンロール
091105_1.jpg 091105_2.jpg
甘々、べたべた、うまうま。

ESSE5月号、「ぜ~んぶホームベーカリーまかせのワザあり!パン」特集を参考にして、アップルシナモンロール。
でかいリンゴジャムの瓶をあけたので、作ってみようかなぁと。

*イーグル ?g
*金サフ 3g
*水 120g
*塩 2g
*砂糖・トレハ 40g
*マーガリン 20g
*ショートニング 10g
*溶き卵 25g
*リンゴジャム 大さじ3以上
*シナモンシュガー 適当
(分量は本のものとは全然違っております…)

さて、イーグルの分量が「?」とは、半分酔っぱらってた為ちょっと間違えたと思われ…。捏ね始めた時、なんか変な音ーと思って覗いてみたらそこには恐怖の渦潮が。幾ら何でもこれは分量的にもありえないと思いイーグルを60gほど追加。何とかまとまったので続行てことで。
やれやれ。計量は慎重に。

そして焼き上がり80分前、成形開始。
簡単に言うと、生地を取出して棒状になるよう切断し、リンゴジャムとシナモンを絡めてまたパンケースに戻し、(ぐっちゃぐっちゃ…)HBにセットし直す。途中で手を加えるのって初めてだっけ?手早くやらねば!と思うと逆に手間取ったりして。
えーと、生地結構固いね…

ま、仕方ないのでそのまま最終発酵&焼成。反則なくらい物凄くいい匂いがして夜中なのに腹減り!朝になってもいい匂いが残ってた。しやわせ。
スライスしてレンジでちょっとだけ温めるともちもち。パンケースから出した時かなりどっしりした感じだったから心配ではあったんだけど(粉多かったのか、発酵足りなかったのか?)、これはこれで美味しい。ほんのり甘いリンゴとシナモンは王道ですな。マーブル具合はうっすらと微妙な感じ。でもはっきりマーブルわかるくらいシナモン振ったら多分シナモン多すぎかもな、むせそう。

途中で成形するHBお任せパン、今さらながらちょっと楽しかったのでまたやってみよう。メロンパンコースだと時間わかりやすいのかな?

←ランキング参加中です。


( 2009.11.05 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ジャム
Top|編集
メープルスィートのパン
090901_1.jpg 090901_2.jpg
変わり映えしないなぁ。

暑さで唸っている間に、気がつけば9月ですか。
ご無沙汰のパン作り。と言ってもHBお任せのシンプルなもの。

半月ほど、パンなんか見たくも作りたくも食べたくもナイなんて感じで、何食って生きてたんだかよくわからん状態。(でも体重は増えてる)なんか暑さやらなんやらでぐったりしてたなぁ…。こんな長期間パン作らないなんて久しぶり。一応パン作り記録ブログなので特に書くことも無く放置してたわけで。

急に涼しくなったし、ふと在庫のジャム見たらメープルスィートの賞味期限切れてたのでまたジャム練り込んだパンを焼くことに。

*イーグル 100g、ゴールデンヨット 100g、薄力粉 50g
*牛乳(低脂肪乳)100g、水50g
*バター 15g
*ソントン メープルスィート 70g
*塩 3g
*イースト(金サフ) 3gちょい
早焼きコース。焼き色薄め。室温約28℃

低脂肪乳を使ったこともあり、前回より水を10g減らした。あとはほぼ同様。捏ね中は柔らかすぎることも無く滑らかに回ってた。この時は結構メープルの匂いがするんだけど、この程度だと焼いたら飛んじゃうんだよね。
焼き上がりはしっかり膨らんで背が高め。良い感じ。メープルの香りはやっぱり飛んじゃって、意識すれば微かに香るかな?って程度だけど、ジャムをちょっとつけると引き立って美味しい。やっぱりこういう、しっとり柔らかくて市販っぽいパンは安心して食べられるなぁ。(貧乏舌

やっぱ早焼きって好きなのかも。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.09.01 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 早焼き ジャム
Top|編集
グレープルーツジャムでパン
090805_1.jpg 090805_2.jpg

先日のマンゴージャムパンと同様、こちらを参考に。

*イーグル 100g、ゴールデンヨット 100g、薄力粉 50g
*牛乳100g(ありったけ)、水60g
*バター 15g
*ピンクグレープフルーツジャム 70g(ありったけ)
*塩 3g
*イースト(金サフ) 3g
早焼きコース。焼き色薄め。室温約29℃エアコンあり。

前回膨らみすぎたので適当に調整。水分はちょっと減らしたけど、早焼きにしたこともあったので一応イーストとゴールデンヨットはそのままで。これでもちょっと水分多めだったかな、生地柔らかめだったけど辛うじてまとまってはいるようだったので続行。

程良く膨らみ、色も綺麗に焼き上がった。なのにパンケースから出すのに失敗して、頭と底の方がべっこり…。柔らかいパンだから微妙に傾いてしまった(写真ではへこんでない方撮ってるので裏がベコベコ)
グレープフルーツのつぶつぶが所々に見え、酸味がかすかに感じられるふかふかパンになった。牛乳を配合した早焼きパンの食感ってコレに似てて結構好き。適度なみっしりさとしっとりさが食べやすい。焼いた次の日くらいならそのままでワシワシ食える~。
これでもやっぱちょっと水分多いかなぁ…と思うけど(冷めたら側面もベコってたし)結構美味かったのでOKということにしておこうっと。ジャムは前回も今回も(そして多分次回も)水分多めの安いジャムだったけど、もっとどろっとした普通のジャムだったら水分は少し少なめでもいいかも。

←ランキング参加中です。

***

風邪で弱ってる間にちょびっと残っていたホシノさんが干からびていた。放置しててゴメンナサイ。またそのうち起こそう。
夏風邪ってバカしかひかないんだっけ…。


( 2009.08.05 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 早焼き ジャム
Top|編集
マンゴージャムでパン
090708_1.jpg 090708_2.jpg
やっちまったなーキノコノコノコ…そして見苦しくてスミマセン

賞味期限まで約1ヶ月のジャムが3個転がっていた。100円セールしていた時にとりあえず~と思って買っておいたものと思われ。ジャム使う食パンはそれ程焼く頻度多くないから結構厳しいぞこれ…。
と、思ってダイレクトにジャムを練り込んだHBお任せパンを作ろうとレシピ物色。どのくらいまで入れていいのかわからないんだもん。
で、結局こちらを参考に。

*強力粉→半端もの(どんだけ半端があるんだ)主にゴールデンヨット100g
*スキムミルクが無いので、水80g、牛乳(低脂肪)90g
*何となく糖分に不安があったので金サフ
*ジャム→紙カップの安いマンゴージャム(普通にうまい)
通常の食パンコース。焼き色薄め。

捏ね中凄く生地が柔らかくて、渦潮とまではいかないけどかなりべとべとした感じだった。暫くたってもあまり変わらなかったので強力粉を10g追加、何となく滑らかな感じにまとまる。で、取り敢えずは良かったと思って放置。焼き上がってパカっと蓋あけてみたら…。

うわああ!お久しぶりですキノコさんッ。   orz

やっちゃったなぁ、捏ね中の生地は見た感じそんなに緩そうではなかったし、何でだろう。ゴールデンヨット100g入れたせいか?金サフにしたせいか?安いジャムだったから異様に水分多かったせいか?それとも捏ね中何故か釜があったかくなってたからか?(←これに関しては前回もベーグル作る時パンケース出したらいつもよりも何故か底の部分が温かいと思った。まさか夏だから!?)うーん…と思いながらつくれぽ見返してみたらこのパン結構膨らみやすいんだな…。
これやると掃除が大変なんだよね。はぁ

気づいたら、キノコ部分だけちぎってワシワシ食い散らかしてる人がいたので、凹みならがもとりあえずその部分の写真を撮っておいた。多分このままワシワシちぎって食い尽くすのだろうと思う。
物凄いふわっふわで、クラストパリパリで味は結構美味しい。焼いてる時甘い匂いしたからかなり甘そうかな?と思ったけど、甘さはほんのり程度。更にジャムつけて食べてもいいかも。
使い切れなそうなジャムがある時は良いと思った。ふわふわに焼き上がるし。ただ今回膨らみすぎたから次回もしやる時は赤サフにして水分を減らし、ゴルヨも控えめにしてみようかな。(ありあわせの強力粉→ゴルヨ100g緑渦巻50gタイプER50gということであまりにも凄い配合だった為反転w)

←ランキング参加中です。


( 2009.07.08 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット ジャム 失敗
Top|編集
ワンローフのくるみパン
090506_1.jpg 090506_2.jpg

昨日の牛乳食パンが思ったよりも短時間で手間無く出来たので、今度はくるみぱんっぽい配合でワンローフ成形してみた。ベンチタイムを取らない方法は賛否両論みたいだけど、特に気になる所も無く美味しくできたので、自分的にはアリかと。

生地は昨日と同じく、みかさんのリッチ生地。
*強力粉→春よ恋 110g、ゴールデンヨット 50g、薄力粉 40g
*砂糖→ブラウンシュガー
*追加でくるみ 50g
生地コース。最終発酵30℃35分。焼成190℃20分。

くるみは練り込もうか巻き込もうか迷ったけどせっかくなので巻き込む方向で。
粉変えたせいかべたついて、四角く伸ばすまでは良かったけど巻いている時マットにひっついてしまい表面が荒れ放題に…。ちょっと打粉ふるべきだったか。厚さも均等じゃなかったらしくて太さが違うし。しょうがないのでそのまま最終発酵。昨日のテンションとは打って変わって下がりまくりこんな大変なら普通にくるみ練り込んで4分割して丸めた方が良かった
粉は諸事情によりこんな配合になってしまったんだけど、水分の調整しないと駄目だな。

最終発酵ちょっと長かったみたいで、オーブンの予熱している間に型より3cmくらい出てしまった。焼いてる間も膨らんで、結局表面の荒れ具合がそんなに気にならなくなった。焼き上がりはふっくら良い感じ。なーんだ、あんなヘコまなくても良かったじゃん。多少いびつでも何とかなるものだ。

090506_3.jpg

カット面はそんなに空洞も無く、みっちりすぎでも無く、のの字程度の渦巻きになってた。結構可愛いかもしれないコレ。そして不味いわけがないこの配合、ほんのり甘く軽くトーストしてもくるみが香ばしい。
この成形だと4分割するより手間が無いし、多少不格好でも焼いてるうち意外と何とかなるからイイかも。そして洗い物も焼成後はパウンド型だけだし成形パンだと天板洗ったりシート洗ったりするもんね。(基本的にモノグサ)
捏ね時間入れても2時間ちょいくらいで出来そうなので、メンドイ時とか急いでる時重宝するかも。このくらい小さくカットできれば食べやすいし、200gっていう粉の量的にも美味しいうち食べ切れそう。


ブラウンシュガーT 1Kg

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.05.06 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:春よ恋 ゴールデンヨット 型を使ったパン
Top|編集
リッチ食パン
090221_1.jpg 090221_2.jpg

またまたホームベーカリーbookより。

変更点
*強力粉→coopの外麦100g、ゴールデンヨット100g、薄力粉50g
*生クリームが3g足りず。
*卵が大変なことに。

レシピは、卵黄1個だったけど、全卵半個冷凍してあったなぁと思ってレンジで数秒チンしてポイっとパンケースに放り込んだら、あれ?何この塊。
…半分スクランブルエッグになってやんの…。でも出すに出せないので続行。(真似しないで下さい)

あぁしかしこのレシピ…カロリー凄そう…。よく見る生クリーム食パンよりも生クリームの配合多めだし、でもバターも容赦なく多めだし、砂糖もこれまた…。でも一度こういう食パンっていうのがやってみたかったっ。

捏ね初め、かなり柔らかくべとついた感じ。ねばーねばーみたいな。こね続けてればまとまるかな?と思ったけど、イースト投入時はやっとまとまったような程度。うーん、牛乳の量でも間違えたのだろうか?
と思ったけど焼き上がりは良い感じに膨らんでて久々におぉ、と思った。触った感じクラムはパリパリだけど中がかなりふわふわしてそう。てか思いっきり側面凹んだからやっぱ水分多かったのか?あと焼き色は淡にしたにも係わらず結構濃いめになった。
横にカットしてみると、凹んでたので変な形。あと凹んでる所がみっしりしてしまった。何か微妙な感じだったので、トーストしてそのまま食べてみた。
うーん…めっちゃサクサクで美味い。すごい軽いし。物凄いカロリーなハズなのに(当たり前ダケド)サクサクサクサクと幾らでも食べてしまいそうな危険な物体に仕上がった(汗)
生クリームは脂肪分35%、牛乳は低脂肪使用。だからきっと水分多くなっちゃったのかな。まぁ、美味しいけど失敗ですな。


( 2009.02.21 ) ( 食パン(スイート) )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット その他外麦 失敗
Top|編集
カカオリッチブレッド
090217_1.jpg 090217_2.jpg

ホームベーカリーbookよりカカオリッチブレッド。

変更点
*強力粉→coopの外麦150g、ゴールデンヨット100g
*バター→マーガリン(丁度要る分あったから)
*砂糖→砂糖10g、トレハ10g
*チョコチップ→板チョコを細かく砕いた
タイマー有り。焼き色淡。

ココアっぽいパンがいいというリクエストによりこちらを選択。チョコチップが無かったので板チョコを細かく砕いて投入。見慣れないマーガリンの量におののきながらも計量し、パンケース持ち上げたらいつもよりもずっしりしててちょっと不安というか何というか。
捏ね始め、チョコが粉砕される為羽がバキバキ鳴ってて壊れるかと思った…時々バキッとでかい音してたし。チョコ細かく砕くというより、刻んだ方が良かったのかも。卵も半解凍のままだったし(無謀)牛乳も冷えてたからそんなすぐ溶けるはずもなくガッツリ硬いままバキバキ砕かれ続けているのだった…。
そんなこんなで寝かし突入。こちらも就寝。

出来上がりの膨らみは普通。食感はふわふわだったけど、やっぱりチョコの粒が残って微妙なマーブル状態。クラストは普通にチョコチップみたいな感じ。
でもまぁかなりチョコ感満載で美味しかったと思う。ただ羽のバキバキがちょっとやばいからチョコは横着せず刻もう。


バンホーテンココア 100g_


( 2009.02.17 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:ゴールデンヨット その他外麦 タイマー
Top|編集
プリンパン
090211_1.jpg 090211_2.jpg

再度プリンパン。参考こちら

*生協の強力粉(銘柄不明だけど多分外麦) 100g
ゴールデンヨット 100g
*薄力粉 50g
*プリン 155g
*牛乳 35g
トレハロース 15g
*バター 10g
*塩 3g
*イースト 3g
何となくソフトコースで。焼き色淡。どんな動作してんのかはあまり見てなかったので不明。

プリン安かった。ゴルヨが賞味期限切れてた。自分は風邪真っ最中で元気無し。
ってことでも何もしたくない中それでも何かしたかったので、プリンパン再び。最近成形パンが多かったから、HBお任せは久々な気がする。成形パンの方が売れ行きいいんだよね。
前回も硬かった気がしたので初めから牛乳10g増やしてたんだけど、捏ね中ちょっと除いたら、何となくそれでも硬めなような。焼き上がりは膨らみは控えめだけど、コロンとふっくら、表面つるっとした感じで何だかかわいい。甘くていい匂いですな。
多少謎のムラがあったものの出来上がりはきめ細かく、ふわふわだけどすかすか過ぎなくて感触は良い。匂いも良い。味はほんのり。やっぱりプリンは多めがイイ。


( 2009.02.11 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:ゴールデンヨット その他外麦 ソフトコース
Top|編集
レーズンブリオッシュ
081129_3.jpg 081129_4.jpg

以前も作ったレーズンブリオッシュをちょっと変更。

キタノカオリ 200g
*フラワー 50g
トレハロース 20g
*砂糖 20g
*塩 4g
*バター 40g
*イースト 4g
*卵1+牛乳 180g
*レーズン+クランベリーちょっと 70g
早焼きコース。具はお湯に浸しミックスコールで投入。
お土産だったのでカット面の写真無し。折角可愛かったのに。

羽根忘れ。何か前も同じレシピでやっちゃったような気がする。
途中で、音が妙に静かなのに気づいて良かった…。

生地は結構滑らかな感じ。焼き上がりの膨らみは少なめ。
卵入れたからもうちょっと膨らむかな?と思ったけどそうでもなかった。
断面は時々クランベリーの赤がのぞくのがちょっと可愛い。
どっしり感が凄かったけど、肌理が細かくしっとりした口当たり。
珍しくリッチ生地なので、美味しく感じた。カロリー怖いケド。
結構腹にたまる感じだ…。

やっぱりこの粉は、リッチ生地に合うかもなぁ。食感はイイ。
でも混入するとしたらフワラーよりゴルヨにしてみたいかも。


( 2008.11.29 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:キタノカオリ ドライフルーツ 早焼き 贈り物
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。