スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
記録用・生種おこし機能でヨーグルト
ヨーグルトを作りその都度新しく書くのもどうかと思い、ひとつのエントリーに追記しておこうとそれ専用のエントリーを用意。何か変わったもので醸したとか、謎の状況になったとか、違う方法試してみたとかいう時に記入。

生種おこし機能でヨーグルト
続・生種おこし機能でヨーグルト

***

基本

*牛乳 500cc (成分無調整、低脂肪、等)
*種となるヨーグルト 大さじ2強 (元、2代目、冷凍、等)

1.ジップロックコンテナー大、蓋、計量スプーンをパストリーゼか熱湯かレンジで消毒。(種継ぎはあまり進めない予定なのでそれ程神経質にはやってない。)
2.ジップロックコンテナーの500ccラインまで牛乳を入れ、レンジで40℃設定で加熱。
3.種となるヨーグルトを入れ、混ぜる。(冷凍の場合容器から離れるくらい半解凍したものをそのまま投入)
4.ホームベーカリーに入れ、(室温が低い場合)生種コースにセット。
5.10時間(ホームベーカリーの温度が低めな為。高めの室温の場合は適宜調整。)後、様子を見て固まっているようだったら冷蔵庫へ。ゆるいようだったら再びHBに戻し更に2時間。同じくその後は冷蔵庫で保管。
6.冷蔵庫に入れてから大体1日置くとしっかりするので、それまでは強く揺らしたり開けて中身を触ったりはしない。
7.基本的には3日くらいで消費。

牛乳1パックでドーンとやってみたいような気もするけど、小家族の為消費が鈍いので大体500ccで。

スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2011.04.22 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用

Top|編集
続・生種おこし機能でヨーグルト
110421_1.jpg 110421_2.jpg

先日初めて醸してみたヨーグルトですが、容器に関して不都合だなと思う所数点。
コーヒーの瓶は見た目良いけどヨーグルトがすくいにくい。洗いにくい。冷蔵庫の棚に収まらない。というわけでどうも使いにくいので却下。丁度良い容器を求めて某100円ショップをうろつくも、これだと思うものに出会えず帰宅。ホームベーカリーに入れるので、片手で上から持ち上げられて、高さほどほどで、蓋ができて、熱湯消毒するかもしれないから、ガラスではないけど最低耐熱100℃で…と色々考えるとどれもいまいちかなぁなんて。ヨーグルト専用容器もあるけど、それも何だかピンとこなくて。
で、帰宅後キッチンでジップロックコンテナが目に入り、何だこれでいいじゃんというわけで早速2回目の仕込みに。やはりスタック出来る容器の方が邪魔にならないし良いかもね。ホームベーカリーにもギリ入るしOKってことで。

今回の配合。
*ヨーグルト(今回はブルガリア) 大さじ2
*森永のおいしい低脂肪牛乳 500cc

低脂肪乳にチャレンジ。一応分類上低脂肪乳となっているものを選んだ。加工乳や乳飲料だと上手く固まらないらしいという噂?も見たので。
ジップロックコンテナーにヨーグルトを入れ、冷たい牛乳を200cc入れて混ぜる。残りの牛乳300ccを40℃に温めて混ぜる。何だか温度低い気がしたのでやっぱり200wで1分程追加で温める。こんな感じで混ぜる時はもうちょっと温度高くてもいいかな。(うちにはMAX500ccの計量カップしかナイ)けど計量カップを消毒するのも洗うのも面倒だからジップロックコンテナーの目盛りに頼ろうかなとも思う。
で、生種おこしモードのホームベーカリーにセット。

10時間後。多少ぷるぷるしているものの概ね固まっているので冷蔵庫へ。冷やしたら多少締まった。ちょっと酸味強めだったのでもしかしたら発酵時間長い?でも市販の低脂肪ヨーグルトよりも滑らかで良い感じかも。でもホエー出やすいかな。このヨーグルトで更に増殖を試みる。(牛乳は無調整)結果は次回。
んで取り敢えず、この一回醸した種とブルガリアの元種を冷凍してみた。そのうち解凍して増やしてみようかと。


110421_3.jpg
すっぽり




( 2011.04.21 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:お試し 天然酵母コース
Top|編集
生種おこし機能でヨーグルト
110418_1.jpg  110418_2.jpg
出来たなぁ…

震災以来、色々な食品が品薄になっている。時間と共に在庫が安定する物もあるけど、まだそうもいかない物も多い。
ヨーグルトもその一つで、温度管理が一つのネックになっているそうな。開店~昼くらいのスーパーにはあるようだけど、夕方には綺麗に売り切れている。まぁ朝いちで行けばいいんだけど、夕方買い物に出る習慣がついた身としてはね…。

というわけで、牛乳が安定供給されるようになった今、自家製ヨーグルトにチャレンジ。とりあえず種用のヨーグルトを買ってきて、増殖を試みる。
牛乳をレンジで約40度に温めてヨーグルトを混ぜ、さて温度管理しなきゃいけないけど面倒だなと思っていた所、温度管理?そういや生種おこし機能で普通にパンの一次発酵とかしてたじゃん?と思い出す。

軽くグーグル先生に巡回してもらった所、やっぱりそれでもOKらしい。
暖かい季節ならそのままで大丈夫だけど、今はまだ肌寒い日も多く一日通して気温の差もあるので、牛乳とヨーグルトを入れた瓶をホームベーカリーに入れ、生種おこしコースセット。しばし放置。
1時間経過。まだ完全に液状。当たり前。5時間経過。固まってはきたものの、まだゆるゆる。8時間経過。かなり固まる。うっすらと透明な水分が上部に張る。もう良いのかなこれ…とよくわからないけど一応終了として冷蔵庫へ。

冷やしたものを食器に移すと、市販のものよりも少々ゆるめ。味は酸味が強いかな。はちみつ少し入れれば大丈夫な程度。本当に出来たわーとしみじみ感心した。良い牛乳を使ったり、オリゴ糖やスキムミルク足してみたらもっと美味しく育ちそう。

←ランキング参加中です。

▼READ MORE?

( 2011.04.18 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:お試し 天然酵母コース
Top|編集
【購入】シュトーレン
101222_4.jpg 101222_6.jpg


今年はシュトーレンもフルーツケーキも作らなかった。市販のもの買ってみようかなと思ったのと、作っても行き場が限られるので、買うならやめとこうと思ったので。フルーツケーキは近年あの材料にちょっとびくびくしてしまうんだ…美味しいんだけどね。

シュトーレンも色々ありすぎて何買ったらいいのかわからなかったんで、ネットで手に入りやすいものを。店によって個性があると思うので複数買いたかったけど、まぁ現実的な事を考えて一カ所だけで。
で、購入したのはこちら。到着後2週間くらいしてから開封。少々小ぶりで良い感じの形。グラニュー糖と粉砂糖がしっかりしっとりまぶされて、じゃりっとした層になっているけどこの大きさだったらちょっと甘過ぎかな。生地自体は多分そんなに甘くないと思う。スパイス(主にシナモン?)の香りは強めだけどキツくはない。砂糖にも混じってんのかも。生地は全体的に硬めでさっくりざっくりした感じ。
フルーツはシンプルにレーズンとオレンジピールだけらしい。洋酒の香りは控えめ?なのでフルーツの味がしっかりしている。フルーツの種類多めで洋酒強めが好みだと思っていたけど、このようなあっさりした感じも美味しい。
あとマジパンがさくさくした生地やナッツの中でアクセント的なねっとり感を醸し出してる。こういうマジパンって初めて食べたけど美味いものだなー。

ということで、美味しかったです。また買ってもいいかも。欲を言うともうちょっと洋酒感強くてもいいかなーなんて。あとドライフルーツもう1種類くらい入ってると嬉しい。
ということで、今後の為の?感想と覚え書きでした。


▼READ MORE?

( 2010.12.22 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:おすすめスイーツ♪ ジャンル: グルメ
タグ:お試し
Top|編集
羽根がハゲた
100904_1.jpg

ここ数回、HBお任せパンを焼いていた所、パンケースから出す時非常に渋いなぁと感じていた。なかなか外れず苦戦していて、何故だろう?と思っていた所羽根が傷だらけになっていることに気づいた。
パンケース自体は時に大きな傷も無かったので多分このせいかも。でも何で羽根だけこんなんなってんだ?という疑問が沸いたけど仕方ないので羽根だけ注文することにした。
しかし不思議。硬いもの回したからってこんなんなるかね?だとしたらケースもダメージ受けるだろうし、大体硬いもの入れた記憶も無い。洗った時傷入ったのかもと思ったけど、このハゲ具合からして回してる時じゃなかろうかとも思うし。(ちなみに逆側は割とキレイ)

ま、羽根取り替えてまたパン出しやすくなればいいな。ダメだったらパンケースも買わなければ…。


【メール便140円(税込)対応商品】即納 パナソニック ホームベーカリー用パン羽根


( 2010.09.04 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:2 )

タグ:ツール・材料
Top|編集
レンジホットサンド
100710_1.jpg 100710_2.jpg
景気良く流出しすぎ…って、お見苦しくてすんません…。

ホームベーカリーを使って何やらアレコレする、というコンセプトのブログですが、たまには違うことも載せてみたり。
今回は、ヤミーさんレンジホットサンド。何となく早起きしてしまった朝、ささっと食べられるものが無い…でもひもじい…という時があって、(普段は遅起きなので昼と兼用か、大体冷凍パンがあるけど)そういえばちょっと前に流行った(?)なぁとこのレンジホットサンドを思い出してみた。
暇だったからスコーンやらホットケーキやらソーダブレッド系にチャレンジしてみようかなーという気もあったけど、暑いから火とかオーブン使いたくなくてね。

腹減ってたので、分量通り作って全部食らってやるぜーと息巻いていたが、小麦粉120gという数字を見てあっさり半量に変更。
ボウル(というかどんぶり)に薄力粉60gを量り、(カップでもいいけど普段から秤使ってると量ったほうがラクなのね)塩ひとつまみとオリーブオイルを大さじ1/2入れる。その間にマグカップに適当に水を入れてレンジで熱々にチンしておき、ボウルに大さじ2入れてそのままスプーンでぐるぐる。ぽろぽろしたらグーにした手でグイグイ押してまとめ、(まとまるかギリなので手にお湯ちょっとつけながら練り込む感じ)丸めてちょっと置いとく。ちょっと置いた方が延ばしやすくなるか?と。意味ないかも。その間に具材用意。
クッキングペーパーの上に生地を置いて楕円に伸ばし、ハム2枚を敷いてチーズとケチャップを乗せ、目についたバジルとガラムマサラをひとふりしてパタンとたたむ。たたむ…ってもチーズ入れすぎたのか生地が伸ばし足りなかったのか、小さくて全く閉じられる気がしないのでそのままオープン。ペーパーごとお皿に乗せてレンジで2分。開始30秒で早くもチーズが流出しはじめて中身がボンボン鳴ってるから大丈夫か?と思いつつ見守る。

出来上がりは、中身が大変なことになっている以外は加熱前とあまり変わらず。でも特に粉っぽくもなく具材に接している部分はしっとりもっちり。あぁこれは確かにシンプルなブリトーとかパニーニっぽい。薄くしすぎない生地がもちもちで良い感じ。簡単な割には美味いなぁ。しかしこの見事に流れ出たチーズはどうしたらよいものか…。ま、ちょっと冷まして折りたたんじゃったけどね。溶けないスライスチーズとかの方が良いのかな?
(つーか実はうっかり安いチーズ買ってみたら何だか油っぽかった。二度と買わないッ)

詳しいもとレシピはこちら。書籍にも載っています。

ヤミーさんの3 step cooking

←ランキング参加中です。


( 2010.07.10 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:お試し 食事パン
Top|編集
お気楽なコーンブレッド
100406_1.jpg 100406_2.jpg

コーングリッツの処理に困りパン以外の使い道を探ろう企画。
で、今月が賞味期限のホットケーキミックスも発見。最近のミックスって150gが多いけど辛うじて?コレは200gだった。ミックス200gで作られているレシピっていうものは結構多いので、この内容量変更は愛用者にしては痛いのでは。
まぁ私はホットケーキミックス割と嫌いじゃなかったりするので、お手軽さを取るならば利用したい方でして。(という割には賞味期限ギリになるまで放置してたりする。)
小嶋ルミさんレシピコーンブレッドも美味しそうだなーと思ったけど、この際ミックス消費も兼ねてラクしてみた。

で、今回お借りしたレシピはコチラ。(有り難うございました)卵・牛乳・サラダ油・ミックス・グリッツ(レシピはミールだったけど)を混ぜるだけ。オーブンの予熱開始してから型に紙を敷いて牛乳を量り卵を割るという作業を始めても全然大丈夫。洗い物も少ないし楽だねぇ。
で、寝起きで寝ぼけているにも関わらず(コレ危険だから)順調に完成。焼きたてにメープルシロップかけて頂きました。

コーンブレッド本体は素朴でさくさく、ほろほろとしており食べ応えもアリ。コーンの甘さとミックスの独特な甘さや質感の組み合わせは割と好き。で、これにメープルシロップは鉄板。ぱさっとした生地がしっとりするまでドバーとかけてウマー。
簡単だし、グリッツも消費出来るし、美味いし、またコーングリッツ(もし次回買うならミールかな?)があれば作ってみたいかも。

今回使ったメープルシロップは安い時買ってみたもので、何だか勿体なくてなかなか開けられなかったけど折角コーンブレッド焼いたので開封。やっぱりメープルシロップは美味いね…「もどき」とか「風味」とは違うよ。当たり前だけど。
パン生地に混ぜると加える量の割に香りは濃くならないらしいので、トーストなどにかけて頂きたいと思いマス。あ、なかしましほさんのクッキー焼くのもいいかなー。


ナンバー1グレードモンファボリ ピュアメープルシロップ 250g_

←ランキング参加中です。


( 2010.04.06 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りお菓子 ジャンル: グルメ
タグ:雑穀 お菓子 型を使ったパン
Top|編集
ベーグルマスターブック
090912_1.jpg
ベーグルマスターブック

気になってはいたんだけど、ちょっと値段も高めだし…内容もどんなのかわからないし…。と、悶々としていた所に図書館で入荷されているのを発見。早速予約して受け取りに行きました。

かなり見応えあります。ベーグルの起源(諸説あるみたいですが)や歴史、現在の状況なども事細かに書いてあり、有名店がずらーっと軒を連ねて惜しげもなく店内や厨房の様子を見せてくれます。
店オリジナルのアレンジベーグルのレシピや、小話などアリ。お店ごとのベーグルの断面や特徴も事細かに書いてあるのにはちょっとびっくり。旦那にはヲタクだなぁと言われつつも、へぇ~と思いつつ読み進めている次第です。

まぁ…プロのお仕事なので真似出来ない所もありますが、それでも一つ一つがかなり興味深いものでした。
ベーグルの写真だらけであまりに綺麗なので、、そんなにお店ベーグルに興味の無かった私ですが「あーこれ絶対美味しい、食べたい」と思う所も多くありました。

レシピ自体な少ない割に結構値段が高いのですが、ベーグル作りに興味のある方には、オススメかもしれません。
多分後日購入しちゃうかもれない…。


ベーグルマスターブック

←ランキング参加中です。


( 2009.09.13 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:書籍
Top|編集
パナソニックから新作ホームベーカリーが出るらしい
090707_1.jpg


※追記:この記事は2009/07/07のものです。

何と、パナソニックが9月にホームベーカリーの新作を出すらしい。
今回は、前回のようにガワだけ変えたモノというわけではなく、新たな機能を搭載している。パナにもとうとう米粉100%で焼ける機能がつき、スチームメニューを搭載して白パンや蒸しパンが焼けるようになるとのこと。

新ホームベーカリー SD‐BMS101デビュー
プレスリリース 1斤タイプ ホームベーカリー「SD-BMS101」を発売
産経ニュース パナソニックが「蒸し」機能搭載のホームベーカリー発売

スチーム搭載って凄い。蒸しパンは自分としてはともかく、白パンとかデリケートなものも出来るようになるっていいな。どんなシステムなんだ。でも段々複雑化してくるのもどうなんだろう。操作もメンテも複雑化してくるんだろうなぁなんて思ったりして。でもHBはお気軽にパン作りってコンセプトが基本だからそんなでもないかね?ってちょっと悶々。(か、買わないよ!?)

つか、3万3千円って高ッ!さすがにこのシステム金かかってそうだし。でも使ってみたとして、本当にそれだけの価値を見いだせるのかなとも疑問。詳細わかんないから何とも言えないけどね。

しかし、本当にHB売れてるんだな。自分のまわりには「持ってる」って人そんなに居ないけど、専用の本とかどんどん出てたり、とあるパン・料理研究家の方も、流行ってるからHB関係の仕事の需要があるみたいなこと言ってたし。

ホームベーカリーは、食の安全や内食への関心の高さを背景に販売台数が伸びており、今年度も20年度の3割超の需要増が見込まれている。

ってニュースにもあった。なるほどね~。私は単なる趣味だけど。(汗)

ところで現在またHBお任せパンが出来たとこ。トンデモナイ出来になったのですがそれはまた明日の記事で…

←ランキング参加中です。


( 2009.07.07 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ

Top|編集
有名パン職人のホームベーカリーレシピ
090610_1.jpg
有名パン職人のホームベーカリーレシピ

有名パン職人っていうタイトルが魅力的。まぁ有名なパン屋さんっていうものには行ったことがないんだけどね…
本格的なレシピはなかなか手が出せないけど、この本ならホームベーカリーを使って気軽に取り組めるかな。レシピ数は多くないがHBお任せレシピと成形レシピが大体半分ずつくらい。HBは殆ど捏ねを任せるだけという感じ。普通のホームベーカリーレシピよりも手順が細かかったり、材料の指定も細かかったりしてちょっと敷居高めに感じるけど、同じような種類の材料が用意出来れば大丈夫なんじゃないかなーと勝手に思ってみた。
少量しか使わない材料があったり、細かい重量の指定がされているのを見ると、きっと普段はもっと大量に作っている物を家庭用に分割したらこんなんなっちゃったのかね?

パン職人の方々が、こだわりを守りつつ家庭用にも気軽に取り組めるようにと研究した成果なんだなと思った。ちょっとびっくりするような手法や、ナルホドと思う手順もあり、コラム等も載っていて読んでいても面白い本です。

←ランキング参加中です。

***追記***
本のタイトルで検索されてくる方が多いようなので追記を…。
こちらの本、誤植が多々あるようです。気づいた箇所だけでもぺくちんさんが出版社に問い合わせをされて、頂いた返事がぺくちんさんのブログのコメントに記されています。興味を持たれた方はご覧になって頂ければと思います。宜しくお願い致します。



( 2009.06.10 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )

タグ:書籍
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。