スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
抹茶あんこベーグル
090630_1.jpg 090630_2.jpg

また甘い系のベーグル。

賞味期限が近いので半額に値下げされていた製菓用抹茶パウダーと、この間友達が置いてったあんこを使ってあんこ巻き込み抹茶ベーグル(金かかってないな…)に挑戦。巻き込みはこの時以来だから、ちゃんと出来るかかなり不安。

*緑渦巻 250g
*砂糖・トレハ半々 10g
*塩 3g
*イースト 3g
*水 150g
*抹茶 10g
*こしあん 約120g
1次発酵無しで6分割、ベンチ後正方形に近い形に延し、こしあんを塗り広げて成形。最終発酵25分(27℃70%)、焼成190℃15分。

やっぱり何か巻き込むと成形がすごい難しい。ぽにょっとした感じになるし、思ったように伸びないし。継ぎ目もうまくいかないし。
あと抹茶やココアを混ぜた生地は乾燥しやすいと言うけど、かなり痛感。水分は多めにしたつもりだったけど、成形中どんどん乾いてとじ目が甘くなりがちになってしまった。おかげでケトリングの時2個継ぎ目が外れてた。茹であがった後、アチアチ言いながら慌てて手でくっつけたけど軽く手がひりひり。当たり前(汗)

色を生かしたかったので、焼成温度は低めで。焼き上がりはぱっつんぱつんでつやつや。(時間たつとちょっとしおれたけど)コロンとした感じもかわいいかも。まぁでも継ぎ目とかグダグダだし傾いてるから駄目な感じではあるけど…。
ただ、ぷっくりぱつぱつだと中身が心配。また激しく空洞になっておられるんじゃないかと。あんこはそんな水っぽくなかったはずなんだけど。あぁそれにちゃんと巻き込まれているかも心配。

というわけで恐る恐るカットしてみた。意外とちゃんと巻き込まれてるけど、ぐるぐるという感じではなく、クルッていう程度。抹茶多めに入れたので苦みは強かったけど、あんこが甘いので問題無く美味い。あんこの水分のせいか生地がむちむちで良い感じ。何だか上品な感じになったわ。
お茶菓子に~と実家に持っていてしまったのでまたもや味見の1個のみ。でも巻き込みは結構大変なので…またしばらくしたらやってみようかと思ったり思わなかったり
それよりも普段の成形何とかしなければー


製菓用抹茶パウダー 50g

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト



( 2009.06.30 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 ベーグル 贈り物
Top|編集
くるみといちじくのベーグル
090627_1.jpg 090627_2.jpg
フィリングしょっぼっ!

何故かクロアチア土産のドライフィグを分けて貰ったので、またベーグル作ってお返し。っていうかクロアチア産なんてあったんだな。その前にクロアチアって渋い…何があるんだろう。

*緑渦巻 225g
*全粒粉 25g
*砂糖・トレハ半々 10g
*塩 4g
*イースト 3g
*水 140g
*ドライフィグ 50g
*くるみ 30g
1次発酵無し、最終発酵25分+α(29℃60%)、焼成210℃15分。
あんま関係なけど、ケトリングのはちみつ投入をお湯が沸いてからにしてみた。沸く前に入れると沸いた時何故か灰汁のようにブクブクするもんで。(いつもは沸いてから一旦止める。というか沸く前に止めようと思うんだけどうっかりいつもボコボコに沸かしてしまう。)

ドライフィグとくるみは巻き込みで。出来上がってみたら具が少ない…。でも巻き込むの結構大変だったんだ。これ以上は今の技術的には無理っす。焼き色濃いめにしたかったので、焼成温度ちょっと高め。
ベーグル作りは前回からちょっと間があいてしまったので、また成形がわけわからなくなってた。コツ掴みかけたら何度か続けてやったほうがいいんじゃ!と思いつつなかなか。つなぎ目がくびれてもうた…。

発酵ちょっと長かったようでかなり膨らんでしまって食感もちょっとモフってたけど、そこそこひきがあって食べやすい感じ。プチプチ甘くて美味しい。1個しか味見できなくてちょっと残念。

←ランキング参加中です。


( 2009.06.27 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 全粒粉 ドライフルーツ ナッツ ベーグル 贈り物
Top|編集
マーマレードとチョコのベーグル
090426_3.jpg 090426_4.jpg

マーマレードネタは続く。
とりあえず、柑橘系と相性の良いチョコチップを巻き込んだベーグルを作ってみた。

*春よ恋 220g
*薄力粉 30g
*砂糖 5g
*塩 3g
*イースト 3g
*水 130g
*マーマレード 70g
*チョコチップ 24g
めん・もち羽根で生地コース。小さめに8分割。最終発酵30℃25分。焼成210℃15分。捏ねてる時ちょっとマーマレード多かったかと思ったけど、出来上がってみたらそうでもない。
発酵多く取ったのでふかふかな感じになった。そして色白になってしまったのは何故なんだろう…。

もっちりで、甘くて、ほろ苦くて、いい味になった。やっぱ甘い物と合せると苦いマーマレードも美味しい。いつもより小さい分割だったけどおやつ的に食べるなら丁度良かった。ただ成形するのが大変。ちょっと水分が多かったみたいだったし。

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
ランキング参加中です。


( 2009.04.26 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:春よ恋 ベーグル ジャム 贈り物
Top|編集
ごまクッペ
090420_1.jpg 090420_2.jpg

先日のごまぱんなんだけどね。何となくクッペと言ってみる。

*TypeER 150g ゴールデンヨット 100g
*砂糖 5g トレハ 10g
*塩 4g
*ショートニング 5g
*モルトパウダー 小さじ1/4
*イースト 3g
*水 160g
*黒ごま 20g
生地コース。ミックスコールでごま投入。8分割クッペ成形。最終発酵30℃30分。焼成210℃15分(250℃予熱)。

今回お土産にするのででゴルヨとトレハ配合。ショートニングも忘れずに。多少は劣化抑えられるだろうか。あとごま増量。
朝早かったので眠くて、捏ね中の中身見てない(汗)
成形は全て細長めのクッペに。ちょっとべたついたけど、打粉は転がす時にパラっと振る程度で。

うーん、普通に美味しかった。ハードすぎずに適度にふんわりしていると、リーンな生地でも食べやすいし万人受けしそう。ウチだけの消費だったらTypeERだけでも良かったかなとも思ったけど、ごま結構入ったからそうじゃなくてもいいかと思い直してみたりして。(何だか回りくどい言い方
本当はたかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピの黒胡麻パン試してみたかったけど、牛乳が無かった…。やっぱ牛乳で捏ねた方が固くなり辛いよね。


たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
ランキング参加中です。


( 2009.04.20 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER ゴールデンヨット 雑穀 贈り物
Top|編集
2種類ベーグル同時作成
090123_1.jpg 090123_2.jpg

人様にも差し上げるので、ほぼ前回の練習通りに。

右:マンゴーベーグル
香麦 250g
*塩 3g
*砂糖・トレハ 12g
*イースト 3g
*ヨーグルト 100g
*水 70g
*ドライマンゴー 60g

左:バナナベーグル
*生協の強力粉(ハルユタカ、春よ恋、ホロシリ、ホクシンのブレンド) 250g
*塩 3g
*ブラウンシュガー・トレハ 12g
*塩 4g
*水 35g
*牛乳 75g
*バナナ 70g
*イースト 3g
*くるみ 30g

2次発酵35度20~25分。焼成210度15~20分。
2種類を同時進行でやったので、発酵時間と焼成時間に微妙な差。

マンゴーベーグル生地捏ね→捏ね終了、分割、丸め、ベンチ→バナナベーグル生地捏ね→捏ね終了、分割、丸め、ベンチ→マンゴー成形(冷蔵庫)→バナナ成形→マンゴー・バナナ、オーブンで2次発酵→取り出し予熱→バナナケトリング、オーブン下段へ→マンゴーケトリング、オーブン上段へ(その差約2分半)→15分たったら色見て取り出し。

一度に沢山作るってこと無いから、シミュレーションしつつやってみた。やってみると、考え込んだ程でもなく意外と出来た。
成形にちょっと手間取ったけど、まぁまぁ良くできたのでは。シリコンマット最近使ってるけど、べたつく生地はちょっと難しいけどベーグルみたいな硬めの生地には使いやすいと思う。くっつきにくいし、丸洗いできるるし、ささっと拭くだけでもいいし。目盛りがついているのも、生地伸ばす時の大体の目安になる。
コーヒーフィルターの適当なラッピングも、適当に食べるには適当でよかった。

先方様には一応好評。一安心…。
▼READ MORE?

( 2009.01.23 ) ( 成形パン(スイート) )

タグ:ベーグル 香麦 その他内麦 贈り物 ツール・材料 ドライフルーツ フレッシュフルーツ ナッツ レシピ
Top|編集
レーズンブリオッシュ
081129_3.jpg 081129_4.jpg

以前も作ったレーズンブリオッシュをちょっと変更。

キタノカオリ 200g
*フラワー 50g
トレハロース 20g
*砂糖 20g
*塩 4g
*バター 40g
*イースト 4g
*卵1+牛乳 180g
*レーズン+クランベリーちょっと 70g
早焼きコース。具はお湯に浸しミックスコールで投入。
お土産だったのでカット面の写真無し。折角可愛かったのに。

羽根忘れ。何か前も同じレシピでやっちゃったような気がする。
途中で、音が妙に静かなのに気づいて良かった…。

生地は結構滑らかな感じ。焼き上がりの膨らみは少なめ。
卵入れたからもうちょっと膨らむかな?と思ったけどそうでもなかった。
断面は時々クランベリーの赤がのぞくのがちょっと可愛い。
どっしり感が凄かったけど、肌理が細かくしっとりした口当たり。
珍しくリッチ生地なので、美味しく感じた。カロリー怖いケド。
結構腹にたまる感じだ…。

やっぱりこの粉は、リッチ生地に合うかもなぁ。食感はイイ。
でも混入するとしたらフワラーよりゴルヨにしてみたいかも。


( 2008.11.29 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:キタノカオリ ドライフルーツ 早焼き 贈り物
Top|編集
米粉パン
080719_1.jpg 080719_2.jpg

米粉配合のパン。ベースはホームベーカリーbookのミルクブレッド。

*強力粉 200g(イーグル100gゴールデンヨット50g)
*米粉 50g(リ・ファリーヌ
*塩 3g
*砂糖 20g
*バター 24g
*牛乳 195g
*イースト 3g
通常コース。焼き色淡。エアコン稼動。

実家持参用。リクエストはふわっとした普通のパンということだったので。
…でも実験室どっぷり中なのでタダでは起きません。

Martホームベーカリーbookに、米粉は30%くらい混ぜると書いてあったんだけど、何だか不安だったので(?)20%にしてみた。他のレシピ見ても、大体12%(30g)くらいが多かったので、とりあえず様子見て次回からまた考えてみようかと。ゴールデンヨット足したのは、何となく。重くなりすぎないかなーと思って。
やっぱ配合が良いのか、捏ね中あまり不安はない。でもゴトゴトという音は大きめだった。

焼き上がりはやや小振りでコロンとした感じ。肌理はちょっと荒め。温かいうちつまみ食いしたら、なんか牛乳くささが際立ってたような…気のせい?翌日トーストせず食べてみたらあまりそんな匂いはしなかった。
もっちり感は想像よりも弱めだったかも。味は後味がお米っぽく、結構甘さが残る。
米粉配合の時は、水+スキムミルクの方がいいかな?今度やってみよう。


( 2008.07.19 ) ( 食パン(シンプル) )

タグ:米粉 イーグル ゴールデンヨット ツール・材料 贈り物
Top|編集
白パン
080628_1.jpg

COOKPADよりやわらかハイジの白パン by soyon2

実家に持ってったので粗熱が取れたところでジップロック行き。
面倒なので袋入りのまま写真を撮る。だいぶ大きさがまばらだ…。

全粒粉60g、ゴールデンヨット90g、イーグル100g 強力粉の配合忘れたけどこんくらい?
打ち粉振らないと触れないくらい柔らかでべたついた生地。
レシピでははるゆたかと書いてあったので、これでも多分水分少なめなんだろう。
迷ったけどとりあえず水分量はレシピ通りにすることにした。

(作者ブログでは同じ配合でも日によって手離れ良かったりべたついたりするそう。あとはレシピは手ごねだけど自分はHBなので、乾きにくいという意味でも水分はそのままでもいいかも。)

丸めるの難しかったから複雑な成形パンとか絶対ムリだと悟った。
分量は5等分だったけど6等分した。かなりでかくなった。しかも不揃いすぎ。
無理やり天板1枚に全量乗せたら、くっつきまくった。
多分8等分して天板2枚がいいかな。焼成中上下の入れ替え必須かもしれないけど。
焼き。全粒粉入りということを除いても、ちょっと色づいてしまった。
温度・時間どちらか要調整。

焼きたてはふわふわでした。触るとへこむよふわふわスギー。
でも冷めて一晩置いたらわりともっちりになった。
ゴールデンヨットいらないかなぁ…でも全粒粉使用の場合は入れた方がいいかなぁ。
もっちりすぎ?な気もしたので、薄力粉ブレンドしても良いかもしれない。

全粒粉うまい。


( 2008.06.28 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:ゴールデンヨット 全粒粉 イーグル 贈り物
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。