スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ベーグルマスターブック
090912_1.jpg
ベーグルマスターブック

気になってはいたんだけど、ちょっと値段も高めだし…内容もどんなのかわからないし…。と、悶々としていた所に図書館で入荷されているのを発見。早速予約して受け取りに行きました。

かなり見応えあります。ベーグルの起源(諸説あるみたいですが)や歴史、現在の状況なども事細かに書いてあり、有名店がずらーっと軒を連ねて惜しげもなく店内や厨房の様子を見せてくれます。
店オリジナルのアレンジベーグルのレシピや、小話などアリ。お店ごとのベーグルの断面や特徴も事細かに書いてあるのにはちょっとびっくり。旦那にはヲタクだなぁと言われつつも、へぇ~と思いつつ読み進めている次第です。

まぁ…プロのお仕事なので真似出来ない所もありますが、それでも一つ一つがかなり興味深いものでした。
ベーグルの写真だらけであまりに綺麗なので、、そんなにお店ベーグルに興味の無かった私ですが「あーこれ絶対美味しい、食べたい」と思う所も多くありました。

レシピ自体な少ない割に結構値段が高いのですが、ベーグル作りに興味のある方には、オススメかもしれません。
多分後日購入しちゃうかもれない…。


ベーグルマスターブック

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト



( 2009.09.13 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:書籍
Top|編集
はちみつパン
090612_1.jpg 090612_2.jpg

有名パン職人のホームベーカリーレシピより、はちみつパン。

私がじっくり読むより先にパラパラとめくっていた旦那氏。コレがいいーコレーと指さしたのは「はちみつパン」
折角主張してるんだし、旦那氏が好きなタイプERが指定されていたし、と思って他あまり見てなかったけど取り敢えず作ってみることに。強力粉250ccって誤植…?と思いながらグラムではかり、牛乳やはちみつもcc単位だったけどこちらはccではかる。普段グラムだから何となく不安に思いつつも大した疑問も持たずポイっとHBに放り込んで、生地コーススタート。

…不穏な音がするのであけてみたら、悪夢の「流動物」がそこにいた。ふふ…もうすぐ発酵に入ろうかという時間なのに…。で、よくレシピ見返してみたら水分多いじゃん。っていうか蜂蜜の水分考えてなかったし。水分量多いレシピはよくあるけど(難しそうなので手を出さない)それにしても流動物はちょっと無理。こんな甘くて牛乳たっぷり生地ピザにしたくない!と泣きながら強力粉をだばっと足す。えーと手元狂って結局45gくらい追加しましたが。
なんか強力にまとまってしまったよ。フハハ

そういうわけで、多少この惨事に気づかれつつあるのを感じながら作業を進める。っていうかやっぱり水分多いよなぁ…上手い人はコレ扱えるってことなのかしら??でもHBの中でネリネリされる流動物はどう見ても渦潮。無理。わからん。(思考停止)

1次発酵後取り出し、8分割して丸めベンチ。粉多いせいか発酵しまくってるせいか丸々ボーンとした出で立ち成功は半ば諦めながらも普通のソフトフランスのようにくるくると成形して虎模様のようなクープをちょいちょいと入れる。はちみつ多いせいかベタついてしんどい…。で、2次発酵後200℃15分焼成。ちょっと目を離してたら焦げかけた。そういや糖分多いから気をつけねばと思ってたのに忘れてた

焼き上がりのホカホカをちぎってつまみ食い。焼き色濃くてクラストはパリパリぎみだけど、クラムはしっとりもちもち。はちみつと牛乳の香りがリッチな感じ。一晩経って多少歯切れは良くなったけど風味は良い。はちみつってじわじわ甘み感じるものなんだなー。こんなにいっぱい入ったパン初めて作った。いつもタイプERはリーンなパンにしてしまうけど、リッチにするのも(バター入ってないけど)また全然違う味になって良い感じ。でもやっぱ、香りはやっぱタイプERだなーと思った。
まぁ…多少分量がわけわからなくなったけどコレはコレで美味しい。結局分量は謎のまま。本当はどうなるものなんだろう。(汗)

***

この本良く見て見ると、HBお任せコースでも凄く水分が多かったり、ドライイーストが1%未満か0.5%にも満たなかったり、1斤なのに粉の量がかなり多かったりするレシピが多い。通常のHBの概念をぶっ飛ばしたプロのパン職人のレシピなんだろうけど、「ほ、本当に大丈夫??」と言いたくなる感じでチャレンジするにはちょっと勇気が要りそうだなぁ…。既存の概念に縛られては駄目か(笑)


有名パン職人のホームベーカリーレシピ

←ランキング参加中です。


( 2009.06.12 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 書籍
Top|編集
有名パン職人のホームベーカリーレシピ
090610_1.jpg
有名パン職人のホームベーカリーレシピ

有名パン職人っていうタイトルが魅力的。まぁ有名なパン屋さんっていうものには行ったことがないんだけどね…
本格的なレシピはなかなか手が出せないけど、この本ならホームベーカリーを使って気軽に取り組めるかな。レシピ数は多くないがHBお任せレシピと成形レシピが大体半分ずつくらい。HBは殆ど捏ねを任せるだけという感じ。普通のホームベーカリーレシピよりも手順が細かかったり、材料の指定も細かかったりしてちょっと敷居高めに感じるけど、同じような種類の材料が用意出来れば大丈夫なんじゃないかなーと勝手に思ってみた。
少量しか使わない材料があったり、細かい重量の指定がされているのを見ると、きっと普段はもっと大量に作っている物を家庭用に分割したらこんなんなっちゃったのかね?

パン職人の方々が、こだわりを守りつつ家庭用にも気軽に取り組めるようにと研究した成果なんだなと思った。ちょっとびっくりするような手法や、ナルホドと思う手順もあり、コラム等も載っていて読んでいても面白い本です。

←ランキング参加中です。

***追記***
本のタイトルで検索されてくる方が多いようなので追記を…。
こちらの本、誤植が多々あるようです。気づいた箇所だけでもぺくちんさんが出版社に問い合わせをされて、頂いた返事がぺくちんさんのブログのコメントに記されています。興味を持たれた方はご覧になって頂ければと思います。宜しくお願い致します。



( 2009.06.10 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )

タグ:書籍
Top|編集
ふとらないパン part2
090520_1.jpg

最近パン焼きペースが落ちている。

理由としては、
・電気代の請求を見て見なかったことにしたくなった。
・地味に色々とやることがあってパンに意識が向きにくかった。
・暑くなってきたのでご飯や麺に走りやすくなった。
・ほら…小麦食ってアレには向かないって言うじゃない…。
・故に、テンションも低め。
って感じ。

パン関係のサイト見たり、本眺めたりするのは相変わらずやってるし、試してみたいなぁと思う変わったものもあるんだけど、なかなか手が出ないんだ…。

ということで、とりあえずは”小麦食はアレには向かない”を何とかすべくこんな本を。(アレっていうのは察して下さい)


ふとらないパン(part 2)

体のことを気遣いながらも美味しいパンを焼くためのポイントとレシピが詰め込まれた1冊。体に負担の大きい材料をふんだんに使ったパンは勿論美味しいけど、普段はこのようなパンで自分を労ってあげようじゃないか。
「ふとらない」シリーズ(?)は実は初めて見るんだけど、タイトルがもうウワァァァみたいな感じで実はあまり良い印象は無かった。でも「ふとらない」っていうだけじゃなくてアレルギーやその要因などにも触れていて、ただ単にカロリーを低くしただけではないというのが良かった。

…と、色々それっぽいことを書いたけれども実行出来るか出来ないかは自分次第。まぁ、無理せずやっていくことが一番大事カナー。(結局ソレ)
前作のふとらないパンもそのうち見てみよう。


( 2009.05.20 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:2 )

タグ:ツール・材料 書籍
Top|編集
MartホームベーカリーBOOK(2)
090513_1.jpg

MartホームベーカリーBOOK(2)

買っちゃった♪前作は出てすぐ買ったんだけど、ちょっとだけ今回は見送ってた。前作は基本的な操作やアレンジが面白いなぁとは思ってたけど、レシピ自体はそんなに実用的じゃなかったような気がして。
2の方は、最初あまり興味無かったんだけど、何となくwebの評価や立ち読みなんかでちらちら見てたら欲しくなって買ってしまったお洒落な本というわけじゃないけど、沢山のアイディアがつまったおもちゃ箱のよう。実際どのくらい作るかわからないけど、眺めていて楽しいしアレンジのコツも載っていて見応えのある本だと思う。
これもそうだけど(名前似てて紛らわしい)相性がいいというか自分の好みに合う気がする。そういえばこちらの本はネットでも店舗でも見ない気がするんだけど…注文しても買えないのかな?オススメなんだけど。

後ろにちらっと見えるのは、とあるレシピ本。ホームベーカリーとは今の所関係ないのでチラ見せだけど、そのうちコレも使ってパンを作ってみようかな…?なんて思ってたりして。

***

パンやお菓子、料理関連のレシピ本はたまに買う。ここで記事にしている本の他にも幾つか持っているのでそのうち紹介しようかと。
でも、最近よく図書館でも本を借りる。でもレシピ本は、人気のものはかなり待ち時間が長い。予約して2ヶ月待ってもまだ借りられない本とかあるし(苦笑)最近ホームベーカリーが流行っていると言われているせいか、特にそれ関連の人気本はすっごい待ち人数。
でも本を置くスペースを取られないし、気に入ったページだけコピーなりメモなりスキャンなりして取っておけるし、何と言ってもタダだから「欲しいけど内容的に不安」という本も気軽に借りられる。気に入ったら買っちゃうしね。絶版になったものもあったりするからトクした気分。
まぁ、税金払ってるんだからバンバン活用させて貰おうっと


MartホームベーカリーBOOK(2)

click!
click!
ランキング参加中です。


( 2009.05.13 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )

タグ:ツール・材料 書籍
Top|編集
ホームベーカリーRecipe
090326_1.jpg

ホームベーカリーRecipe 荻山 和也

昨日かな?発売になった本。
パラパラと立ち読みしていたのですが、買ってしまった…!

愛用しているホームベーカリーbookと同じ方の新刊。これの前に発売になった本は、ささっと目を通すだけで購入には至らなかったけど、これは買いかな?
この方のレシピは、ホームベーカリーのメーカーが同じだからか、かなり良い感じに焼き上がるのです。

この本は、ホームベーカリーの可能性を追求しているって感じ。何となく普段謎に思っていたり、試してみたいけどどうなんだろう?って思っていたものも(私的にね)載っていて、すごく興味が出た。実験してみよう!と色々構想を練っていたレシピがあっさり出ていたりして、ちょっと拍子抜けした事もあったけど、この方のレシピなら上手くできそうだなぁと思わせる。

まだざっと目を通しただけですが、変わったものが多い。でも材料自体は身近にあるものばかりなので、取り組みやすいかも。なので、変わったものと言っても、これならやってみようかな?と思う。
オールカラーでスタイリングもこの方らしい可愛さ。表紙がちょっと地味かなぁ。デニッシュを表紙に持ってくればもっと印象的なのになーと思う。あと、スイーツ系が前回と同じく少なかったので、もうちょっと載ってたら嬉しいかも。でもケーキ以外の新たな境地にも踏み入っている所がヨイ。

この本のレシピも、これからぼちぼち試していきたいと思います。


ホームベーカリーRecipe



( 2009.03.26 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:書籍 ツール・材料
Top|編集
天然酵母でつくるお菓子
090316_1.jpg

お菓子も作れるのか~、と興味を持ったのでちょっと見てみたくなったのだけど、置いてある本屋が近くにはなく、図書館の予約状況を見たところ待ち人数が少なかったので予約。やっと今日受け取れた。
購入も考えたけど、ホシノに手を出したばかりなのでもし相性が悪かったら勿体ないし…ということで。
あとこれ以上あまり本増やせないし

色々と新鮮な感じ。天然酵母は使い始めたばかりなので、書いてあることが難しい事のように感じてしまうけれど、慣れてる人ならそんなことも無いんだろうな。工程が事細かに書かれているけどその分手間がかかるように見える。
独特なレシピが多いがどれもも写真が綺麗で、繊細だけど素朴で無骨な感じがするものもあり、見応えがある。これは買っちゃっても良いかもしれないな。

とりあえず、この間起こした酵母で1回くらいスコーンを作ってみたいと思っていたところなので、そのうちやってみよう。


天然酵母でつくるお菓子 だから、自然の甘みがあって、体にやさしい。


( 2009.03.16 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )

タグ:書籍 ツール・材料
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。