スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
定番の配合
100902_1.jpg 100902_2.jpg
特に何事もない普通のぱん。

*南部小麦 200g ゴルヨ 50g
*バター 20g
*砂糖 15g
*トレハ 10g
*塩 3g
*赤サフ 3g強
*低脂肪乳 190g
早焼き、焼き色淡。

何度かほぼ同様に焼いてるけどコレが今のところ良い感じ。夏は早焼きメインだし。クラストの乾燥が気になるので焼き色は薄めで。焼き上がって一晩置いたら一度にスライスしてしまってジップロックでぴっちり密封。(その都度カットするよりラクだから。乾燥するので本当はダメっぽいけどね。)場合によってその時点で半分は冷凍してしまう。

でもヒーターにムラでもあるのかなぁ?いつもヅラっぽく釜伸びするし山部分が偏ってる。大して支障は無いけど、どーなんだろう?

←ランキング参加中です。


[チャック袋]【限定】国産パン用小麦粉 南部小麦粉 2.5kg_
スポンサーサイト



( 2010.09.02 ) ( 食パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット その他内麦 早焼き 定番 レシピ
Top|編集
いつものまるぱん
091124_1.jpg 091124_2.jpg
コロコロっとね。

*Type ER 200g 全粒粉 50g
*砂糖 8g
*塩 3g
*ショートニング 5g
*金サフ 3g
*水 150g

食事用の丸ぱんだけど、全粒粉多め。あといつもモルトパウダー入れてたけど賞味期限切れの為終了。あっても無くてもあまり変わらなそうだったらもう買わないカモ…。

いつもの工程でしっかり丸め、切り込みはざっくり深めに1本。焼成は200℃15分。発酵足りなかったのかな?何となく小振りできゅっとした感じになった。でも、今回もしっかり霧吹いたのに全体的に柔らかい感じ。やっぱりモルトパウダーの効果はあったのか?

とりあえずまた買ってみよう。

…っていうか赤サフ欲しいな。あんまり変わらないような気がする(体感)とはいえ何となく金サフのままっていうのはどうも落ち着かない。

←ランキング参加中です。


( 2009.11.24 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 全粒粉 定番
Top|編集
Wソフトっぽいパン
090424_1.jpg 090424_2.jpg

ジャム的なものが沢山あるので、それに合うふわふわしっとりみっしりみたいなシンプルな食パンが食べたくなった。なので久々にこちらのレシピで。

変更点
*強力粉→春よ恋200g、ゴールデンヨット80g
*砂糖→砂糖とトレハ半々
早焼きコースで。

間違えて焼き色普通に設定してしまい、焼き上がり5分前に気づいて慌てて取り出した。久々にぐーんと膨らんだ食パン見て何だかほっとした。やっぱゴールデンヨットは膨らむなー。
トーストせずにやたら色んなジャムを塗りたくり食べていたが、結局飽きて白いままモグモグ食べていた…うっかり2枚も。
牛乳だけで捏ねたこういうパンもたまには美味しいってことでダブルソフトと言うにはちょっと「?」な感じもするけど、水と牛乳のバランスがきっと絶妙なんだよなぁと思う。あと早焼きならではの食感。

甘いジャムに合うこのレシピはお薦め。サンドでパンだ もこれなら上手くできそうだな~と思ったけど全部厚切りにしちゃった…。

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
ランキング参加中です。


( 2009.04.24 ) ( 食パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット 春よ恋 定番 早焼き
Top|編集
ミニソフトフランス
090406_1.jpg 090406_2.jpg

同じ生地でエピとか作ったけど、シンプルに作るのは久しぶり。
焼き上がりは、なかなか「これだ!」という仕上がりにならないからもうちょっと続けて作れば良いと思うけど、何となく面倒になってしまう…(汗)

*TypeER 225g 全粒粉 25g
*砂糖・トレハ 10g
*塩 4g
*ドライイースト 3g
*ショートニング 5g
モルトパウダー 小さじ1/4
*水 155g

全粒粉は、入れすぎると味が強くなっちゃうけど、少しなら香ばしくて美味しい。ショートニング(というか油脂)は、本当はフランスパン系は入れないけど、少し入れると生地が扱いやすい。モルトパウダーは半分オマジナイ的な意味でしか無いような…。

1次発酵後8等分して丸め、15分ベンチ。麺棒を使わず、潰しすぎないように手で軽く伸ばして半分はバゲット風、半分はクッペ風の成形。最終発酵は30℃で30分。クープを入れて霧を吹き、焼成は200℃で15分。(予熱250℃)
今回は予熱と同時に天板も温め、予熱が終わったらその天板に生地をオーブンシートごと移すという方法でやった。しかし段差がありすぎて生地がズレてしまい、べちょっとくっついた。そりゃそうだ…。やっぱダンボールのような厚手の紙の方がいいかも。横着して天板を伏せたものでやっちゃったもんで。

そんな感じで焼き上がりは割とふかふかめ。これはこれで良いけどやっぱ成形の違いかな?それともモルトパウダーなのか。よくわからんので次回はまた違う方法で。クープは、適当な割にはいい感じに開いたと思う。
家族には以前のむっちりバリバリの方が好みのようだ。真面目にバゲットの練習してみた方がいいだろうかと悩む。バゲット修行はかなり厳しそうなので避けたいとは思いつつもどうなることやら。
…ど、銅板が気になるっ。

090406_3.jpg 090406_4.jpg
絵描き歌のカエルみたいな…。

先日霧吹きを買ってみた。今まで某100円ショップのものを使っていたけどやっぱり霧が荒くてぼたぼたするし、一吹きで沢山出るものが欲しいなと。ハードなパンには必需品だし。
本当はこんな感じのが欲しかったんだけど、結構な値段がするしすごく業務用っぽい。でも食品用ってなかなか可愛いものが無い。なので、アイロンや植物に使うものかもしれないけどこんな感じのものを選んだ。それ程霧が細かいというわけではないけど、真鍮とガラスなので清潔感もあるし、置いておいても可愛い。でもガラスには気をつけよう。


お菓子作りから園芸まで幅広く対応 カラードスプレー



( 2009.04.06 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 全粒粉 ツール・材料 定番
Top|編集
ミニクッペ
090306_3.jpg 090306_4.jpg

ミニクッペとか言ってますが、いつものミニソフトフランスだったり。

*TypeER 225g
*全粒粉 25g
*塩 4g
トレハロース 5g
*砂糖 5g
*ショートニング 5g
*イースト 3g
モルトパウダー 小さじ1/4
*水 160g

ショートニング、モルトパウダーを入れた所が普段と違う。
あと、成形は麺棒は使わず手で伸ばし、全部ミニクッペ型にしてみた。なかなか思い通りにならなくて難しい。そしてうっかり発酵40分(35℃)取ったらちょっと過発酵気味に。クープ入れたらパックリと開いてプシューみたいな…。モルトは発酵を促進するとのことなので、注意したほうが良かった。

ii||ii orz ii||ii ←こんな気分なのかしら。

焼き上がりはいつもよりもだいぶ大きく膨らんだ。お陰様でくっつきまくってしまった。表面は多少パリっとしているものの、すごい柔らかい。ふわっとして軽い。ソフトフランスといえどソフトすぎやしないか。
これは…モルト効果?それともショートニング効果?それとも成形時ガス抜き控えたせい?はたまた発酵時間長かったせい?
思い当たることが沢山ある。というか、全部なのかもしれないでもやっぱモルトなのかなぁ。


モルトフラワー 50g

▼READ MORE?

( 2009.03.07 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 定番 ツール・材料
Top|編集
ミニソフトフランス(アレンジ)
090208_2.jpg 090208_1.jpg

TypeER 200g
全粒粉 25g
リ・ファリーヌ 25g
*塩 4g
*トレハ 8g
*バター 5g
*イースト 3g
*水 146g+10g
2次発酵35度30分。焼成210度20分。

水分量を見極めるのが先だろうとは思ったけど、何となくこの配合でやりたくなったので。
米粉で食感を変え、全粒粉で風味をプラスみたいな妄想。この量じゃ大して変わらないかもと思いつつ取り敢えず続行。
水分量はちょっと少ないかなという感じ。162gだと柔らかかったので1割減らしたけど、今回は全粒粉とリ・ファリーヌ混ぜているので途中で適当に増やした。途中で増やす場合、捏ね始めてから5分くらいまでかなぁ。それ過ぎるとなかなか水分が馴染まない。

あと半分、成形を変えてみた。いつものクルクル巻いただけのものと、こちらを参考に成形。この方が形がコロンとして可愛い。でもクープ入れたら中身が見えてしまってちょっと…深すぎ?
あとクープにショートニングをちょんちょんと乗せてみた。かなり勢いよくぱっくり割れた。深すぎたこともあり、それはもう不格好な…。(よく言えば素朴)いつもとは全然違う形に仕上がった。もうちょっと入れる位置考えないと駄目かね。それともこのサイズじゃ仕方ないのか。

15分焼いたんだけど色がまだ薄いような気がして5分足したらクラストがバリバリに硬くなってしまった。色白の傾向があったのはきっと米粉のせいなのかも。食感は変わったのかよくわからないんで、特に米粉いらないかもという結論。


( 2009.02.09 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:TypeER 全粒粉 米粉 定番 お試し
Top|編集
ミニソフトフランス
090131_1.jpg 090131_3.jpg

ミニソフトフランスを10個分の分量で。

TypeER 300g
*イースト 3g
*砂糖 8g
*塩 5g
*バター 6g
*水 195g
前回計算した分量を調節した。2次発酵35度30分、焼成210度18分。
2次発酵、焼き共に高めに設定。

今回はトレハ使わず、塩も分量通り(有塩バターの為1g減らしたけど)、水分も元レシピのベーカーズ%に忠実に。でもやっぱり前回と同じく、かなり柔らかく扱いにくい生地になった。
となると…一番最初に作ったものがおかしかったって事だろうか(汗)

多分内麦だからちょっと水分調節した方がいいのかも。でも焼き上がりのクラムの状態は良いんだよなぁ。しっとり柔らかくて。べたつく生地の扱いもちょっと掴んできてしまったからこのままでいいかなとも思ったり…。あ、でも最後のクルクル成形がしんどい。もうちょっと細くしたいな。(維持でも布取りやらない気か)
今回は、ベーグルと同じく焼成温度を10度高くした。予熱は230度。予熱完了するのに大体15分かかる。何だかオーブン用の温度計が欲しくなってきた。ヤバ-。

焼き色、焼き加減もヨシ。相変わらず見た目はアレだけど、香ばしくて粉の味がよくわかる。
ただやっぱり天板1枚じゃキツイ。予想通り豪快にくっつきまくってしまった。でも2枚用意するのも躊躇する分量だから…自家消費だしこのくらいだったら(かなり厳しいケド)妥協するかな。
▼READ MORE?

( 2009.01.31 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:定番 TypeER
Top|編集
ミニソフトフランス
090118_4.jpg 090118_1.jpg

久々のミニソフトフランス。

以前の水分量と同じようにしたのに、やっぱり今回も生地が柔らかくてべとつき、成形しづらかった。何故だろう。やっぱりちょこっと入れたトレハのせいなのかっ・・・?
でもフランスパンとか、ソフトフランスとか、水分量が多めだからこれで正しいのかなぁと思いつつやっぱり謎。前々回同じ粉使ったときとも違うし。
まぁ、一応スケッパーを駆使して何とか成形。スケッパーは多分これなんだけど、パン作るには絶対あったほうが便利。ボウルやケースから生地はがしたり、手についた生地落としたり、手早く切り分けたり。

焼き上がりはパリっと中しっとりちょっともっちり。ちょっとしっとりしすぎかな?とも思うけど概ね良い感じ。

これ焼くとあっという間に無くなるのでもうちょっと生地増やしてみようかと思ってみたり。1個ずつの大きさを大きく変えずに8個→10個にするとしたら、とりあえず粉は300gとして元レシピのベーカーズ%で計算。

*強力粉 250g(TypeER)→312.5g→300g(×1.2)
*イースト 3g→3g(1%)
*砂糖 6g→7.5g(2.5%)
*塩 5g→6g(2%)
*バター 5g→6g(2%)
*水 162g→195g(65%)

そのうちやってみましょ。
▼READ MORE?

( 2009.01.18 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:TypeER 定番 ツール・材料
Top|編集
香麦で食パン
081219_1.jpg 081219_2.jpg

頂いた「香麦」を使っていつものこちら

香麦 280g
*ドライイースト 4g
*牛乳 95g
*水 100g
*バター 15g
*砂糖 20g(半量トレハ)
*塩 4g
早焼きコース。焼き色淡。

捏ね中は少々硬め?と思ったけど滑らか。イースト多目にしたからか、よく膨らんだ。最近膨らみの悪いパンばかりだったからちょっとほっとしたりして。イースト増やすと香りが強すぎるから焼き立てよりも暫く時間たったほうがいい。

「香麦」は美瑛産の小麦で、春よ恋とホクシンのブレンドだそうな。2袋も頂いて感謝。もしかしてこの粉自体膨らみが良いのかな?味は、リーンなパンにしないとよくわからないけど、香りは良い。今回端を1枚食べてあとは冷凍してしまったのだけど、トーストしたら適度なさっくりもっちり感だった。食べやすい。
▼READ MORE?

( 2008.12.19 ) ( 食パン(シンプル) )

タグ:香麦 定番 早焼き
Top|編集
ミニソフトフランス
081129_1.jpg 081129_2.jpg

いつものやつ。

TypeER 250g
*水 多分170g
*砂糖 10g
*トレハ 10g
*塩 4g
*バター 5g
*イースト 3g

前回イースト粒が残ってたような気がしたので、最初からイーストも全部入れてスタート。砂糖は正直間違えた。そして何故か水多目だったので、すっごいべたつく生地になってしまった。少しの量でも全然違うものだなと痛感。それともイースト?砂糖?トレハ?原因はどれー。
柔らかくて成形が困難!カットするのも、伸ばすのも丸めるのもベタベタくっついてしんどい。(新しいマットのせいなのだろうか)何とか天板に並べても柔らかいものだから自重でぐでーっとなってしまった。本当は布取りが必要なんだろうけど…メンドイ。クープもべたついて上手く入らず、焼き上がりの形がちょっと変だった…。底に何故か気泡が出来てたし。

水の量は守ろう。(でもこれも土産。味は普通だったカモ)


( 2008.11.29 ) ( 成形パン(シンプル) )

タグ:失敗 定番 TypeER
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。