スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
失敗パン一応記録…
101017_1.jpg 101017_2.jpg
はーい、失敗失敗。

ちょっと前になりますが、北みのりという粉を頂きました。北海道土産なのですが何とも安い。問屋羨ましー。こんな重いモノを持ってきて頂き感謝でございます。
で、あまり聞かない粉なのでちょっと調べてみると、使い道は割とオールマイティ・軽め・グルテンが配合されている(なのに膨らみは控えめ?)・吸水がかなり悪い、などなど中々手強そうな。よぅし食パン焼く時はゴールデンヨット配合しちゃうぞーなんて思っちゃったけど今無いわ買ってこなきゃ。(そして長い時が過ぎる)

まぁでも結構味音痴だし、使用感がどうの言っても結局HBお任せかベーグルくらいしか作らないのであんまりシビアに考えなくても良いんじゃないの~?なんて適当に考えてたら結局失敗。全てがいい加減だったのが敗因。まぁ一応記録しとくか…。

*北みのり 200g 薄力粉 50g
*砂糖 5g
*トレハロース 30g
*塩 3g
*ショートニング 5g
*赤サフ 2g
*水 140g

生地コースで2次発酵まで。6分割してベンチ15分。成形後最終発酵(オーブン)30℃30分+予熱時間分。焼成200℃20分。
↑これだけ見たら何作ってんのか悲しいくらいわからん。うん、ソフトベーグル作りたかったんだよねっ。(涙)

とにかく、柔らかくてべたついてどうにもならなかった。以前苦戦したホシノの生地よりも扱いづらい。特に油分も少ないからくっついてどうにもこうにも…。なので打ち粉を振って丸めただけ。何となくノット型~とかベーグル型~とか作ってみても最終発酵後にはどれも同じようなあんまんのような形に。で、何故か焼成は高温長時間。大量のトレハのせいで焼き色は薄かったけど、クラストは厚くクラムはキメが荒く水っぽい感じ(瑞々しいという感じではないかも)のパンになった。でもこんなんでも結構パリパリ美味しかったりしたんだな。シチューに合いそう~。
ちなみに、何故トレハ大量なのかというと白パンは12%とトレハのサイトに書いてあったからで。でも普通のパンは5%とか10%なのに何故こんな無茶したのか謎。

そういえば北みのりという粉、触った感触が薄力粉っぽくてかなり水分含んでそうだなぁという感じがした。上記のような状態になった原因の一つなんだろう。焼き上がりの香りも強めだし、だからかどうかは分らないけど多分リーンな配合に合うのかなぁ?とも思ったり。

←ランキング参加中です。

スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2010.10.16 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他内麦 ベーグル 失敗
Top|編集
手抜きゆえ油断した
100823_1.jpg 100823_2.jpg
酒瓶の山は気にしないで下さい…過程もヤケクソなら写真もヤケクソ。

この間作ったウインナーパン、もっかい作ってみた。
ら、油断してウインナーぶっこむ時間を大幅にオーバーし気づいた時にはもう2次発酵終了間近…。ここで諦めれば良かったものの、何だかこの日ブッ切れてたのかそのままグサっと。案の定プシュっとガスが抜け焼き上がりは多少小ぶり。そして上手く刺さらなかったのでえらいニョキニョキ具合でちょっと笑えた。

てわけでカットも縦に6等分した。粒マスタードとケチャップをむちゅーと絞って食べてたらジャンキーなホットドッグを食べてるような気もしなくなく…(無理がある)

でもロングウインナー1本を頬張る満足感って素敵だねっ。

←ランキング参加中です。

↓追記:9/28
▼READ MORE?

( 2010.08.23 ) ( 食パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 早焼き 食事パン 失敗
Top|編集
失敗生地でぽてたまピザ
100516_1.jpg

ある日の事、プレーンベーグルを作ろうとHBに材料をセットし、1次発酵まで済ますつもりでちょいと買い物に出た。で、帰宅すると同時に終了のブザーが鳴ったのでいそいそとHBを開けて生地を出す。…なんか変だ。妙にねとーとしてる割には硬い。そして匂いが違う。これはまさか!

イースト入れ忘れてる…。

その手の失敗は初めてかもしれぬ。材料突っ込んでる時色々と気を取られる事があったから多分素で忘れたんだろう…。地味に凹む。まぁ自動で焼き上がった後に気づいたっていう状態よりマシかな。
この状態の生地は一体どうしたらいいのか?調べてみると、お焼きにするとか茹でるとか方法は色々あるようだけど、迷わずピザ生地に転向させる事にしたのでイーストを練り込み再び捏ねなおした。意外とイーストも溶けきったし、つるんとした生地になって良かった。でも明らかに捏ねすぎ。リーンな生地で助かった。

で、冷凍し後日ピザ焼いた。(ぽてたまピザ)ふちを心持ち厚めにしたせいか、ふち付近がふっくらもちもち。はるゆたか使ったせいかほんのり甘め。当たり前だけどやっぱりピザでもいい粉使うと美味いんだな。薄いクリスピーピザよりも、実は少々ふっくらめの方が好きなのかも。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2010.05.16 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット はるゆたか その他外麦 ピザ 失敗
Top|編集
膨らまないおから豆乳パン
091112_1.jpg 091112_2.jpg
久々に小粒な焼き上がり…

こちらの再来。長年の時を経て(?)再チャレンジ。
…そして、撃沈w前よりも膨らんでないじゃないかっ!

*強力粉→ゴールデンヨット90g、イーグル80g、薄力粉80g(薄力粉はありったけ)
あとはレシピ通り。

ゴルヨ混ぜてもあまり変わらない感じ。普通だとかなりボリュームが出るはずなんだけど、豆乳やらおからやら、こういう素材はあまり意味が無いのかなと思った。おからの食パンは難しい。ていうか、おからか豆乳かどっちかにした方が良かったん?
香りや味は良いのだけど…食感が微妙なのでチーズ乗せてがっつりトーストってことで。ジャムで食べたかったのに、ジャムが合わないパンって何さ…。
ということで、次回からは大人しく丸パンやベーグルに入れることにしよう。ベーグルは普通に美味しいからイイネ。

←ランキング参加中です。


( 2009.11.12 ) ( 食パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 雑穀 失敗
Top|編集
マンゴージャムでパン
090708_1.jpg 090708_2.jpg
やっちまったなーキノコノコノコ…そして見苦しくてスミマセン

賞味期限まで約1ヶ月のジャムが3個転がっていた。100円セールしていた時にとりあえず~と思って買っておいたものと思われ。ジャム使う食パンはそれ程焼く頻度多くないから結構厳しいぞこれ…。
と、思ってダイレクトにジャムを練り込んだHBお任せパンを作ろうとレシピ物色。どのくらいまで入れていいのかわからないんだもん。
で、結局こちらを参考に。

*強力粉→半端もの(どんだけ半端があるんだ)主にゴールデンヨット100g
*スキムミルクが無いので、水80g、牛乳(低脂肪)90g
*何となく糖分に不安があったので金サフ
*ジャム→紙カップの安いマンゴージャム(普通にうまい)
通常の食パンコース。焼き色薄め。

捏ね中凄く生地が柔らかくて、渦潮とまではいかないけどかなりべとべとした感じだった。暫くたってもあまり変わらなかったので強力粉を10g追加、何となく滑らかな感じにまとまる。で、取り敢えずは良かったと思って放置。焼き上がってパカっと蓋あけてみたら…。

うわああ!お久しぶりですキノコさんッ。   orz

やっちゃったなぁ、捏ね中の生地は見た感じそんなに緩そうではなかったし、何でだろう。ゴールデンヨット100g入れたせいか?金サフにしたせいか?安いジャムだったから異様に水分多かったせいか?それとも捏ね中何故か釜があったかくなってたからか?(←これに関しては前回もベーグル作る時パンケース出したらいつもよりも何故か底の部分が温かいと思った。まさか夏だから!?)うーん…と思いながらつくれぽ見返してみたらこのパン結構膨らみやすいんだな…。
これやると掃除が大変なんだよね。はぁ

気づいたら、キノコ部分だけちぎってワシワシ食い散らかしてる人がいたので、凹みならがもとりあえずその部分の写真を撮っておいた。多分このままワシワシちぎって食い尽くすのだろうと思う。
物凄いふわっふわで、クラストパリパリで味は結構美味しい。焼いてる時甘い匂いしたからかなり甘そうかな?と思ったけど、甘さはほんのり程度。更にジャムつけて食べてもいいかも。
使い切れなそうなジャムがある時は良いと思った。ふわふわに焼き上がるし。ただ今回膨らみすぎたから次回もしやる時は赤サフにして水分を減らし、ゴルヨも控えめにしてみようかな。(ありあわせの強力粉→ゴルヨ100g緑渦巻50gタイプER50gということであまりにも凄い配合だった為反転w)

←ランキング参加中です。


( 2009.07.08 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット ジャム 失敗
Top|編集
失敗…マーマレードと紅茶のベーグル
090604_1.jpg 090604_6.jpg
ショックすぎる…っていうか画像ばっちいし大きさが違うのは何故

マーマレードとチョコのベーグルのレシピを、チョコ抜きで紅茶をプラス。前回水多かったみたいだったのでちょっと減らし、甘さが欲しいなと思ったので砂糖をはちみつに。

*香麦 220g、薄力粉 30g
*はちみつ 10g
*塩 3g
*紅茶のティーバッグ 2個(1個は煮出し用)
*紅茶を煮出して冷ましたもの 120g
*マーマレード(自家製) 70g
*イースト 3g
めん・もち羽根で生地コース。発酵前に取り出し6等分してベンチ20分。成形後室温で最終発酵。(27℃約40分)200℃で15分焼成。

成形する時、また色々と巻き方を変えてみた。水分少なめだったからか成形はしやすい。その後長めに発酵を取り、ケトリング。
…そこでショッキングな出来事。お湯に入れた途端1個が棒状のとじ目からパカーっと裂けたえぇぇぇ!と焦りつつも20秒後ひっくり返すと、他の3個の輪のつなぎ目が離れた…。こんなこと初めてだった。いつもきっちりつないでいるはずだったのに、何でこんなことにっ。
アワアワとなりながらお湯から引き上げて天板に並べ、何とかちょいちょいと輪をくっつけようと試みる。けど時間かけてもいられないので泣く泣くオーブンへ。何故だー!
で、焼き上がり。あらまぁ不細工。脇腹裂けてるわ、視力検査の輪みたいになってるわ酷い。何とか形を保った他のも、離れなくてもとじ目は裂けていたようで、裏や輪の内側が悲惨なことになってた。

思い当たることがあまりない。強いて言えば輪にする時巻き込まれる方の端が太くて短かったのかな。なので巻き込む端があまり巻き込めず離れやすくなったとか。継ぎ目が細くなってしまうのにビビって巻き込まれる方を太くしちゃったんだよな…。あとは何だろう?乾燥気味だったかも。
とじ目が離れたのは、ただのとじ不足だろうか。でもきっとこれも乾燥かも…。

で、気を取り直してお味の方。…香りが良くないし食べてみてまた凹む。紅茶が濃すぎるのか美味しくない。何だか苦い…マーマレードの苦さとブレンドされて微妙な感じ。パウンドケーキは美味しかったのにやっぱ甘くないと駄目かー、チョコの方が美味しかった。
そういえば紅茶煮出す時、冷ましてる間暇だったからティーバッグをぐりぐりしていたのがいけなかったのだろうか。余計なことしたわー。あと特に意味は無かったんだけど、プリンスオブウェールズっていうのを使った。それが合わなかったのかなぁ。紅茶詳しくないからわからないけど。

とまぁ…見た目も味も散々なものになったしまったけど、食感だけは良かった。ソフトめモチモチ。最近最終発酵長めにするのが好きかも。

ということで、続きは恥ずかしすぎる失敗例の写真展。ある意味グロ画像注意…。
わぁぁなんかもう見たくないけど戒めとしてのきろくデス
いいのよ…綺麗な写真載せるブログじゃないしっ。


←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.06.04 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル 失敗 香麦 ジャム
Top|編集
ほうれん草ベーグル
090525_1.jpg 090525_2.jpg
ケト前と焼成直後。奥の二つは地雷。

BAGEL & BAGELオリジナル・レシピ集より、ほうれん草のベーグル。

健康的ベーグルを作ってみたくて実行。どこかで「えぇぇぇ!」という声が聞こえたけどキニシナイ。
ほうれん草はレンジで加熱して水にさらし、絞ったものを使用。重量は加熱前170g、加熱後絞ったものは105gになっていた。約60%くらいか?(適当)レシピは約半分にって書いてあったけどそこまで絞るのはちょっとしんどい。効率よく水分抜く方法あったら教えて下さい…。

*強力粉→香麦200g、薄力粉50g
*砂糖→砂糖7g、トレハ8g
めん・もち羽根で生地コース、発酵前に取り出し6分割、ベンチ10分で成形。最終発酵27~28℃80%の室温で約40分。焼成200℃で15分。
ほうれん草は分量の水と一緒にフープロでガーしたものを投入。

えーと、ゆ…緩い、生地緩い!超べたつく!
捏ね足りなかったのか、やっぱりほうれん草の水切甘かったのか、べったべたー。分割して丸めるのも一苦労、っていうかどう見ても草もち。あんこ入れて蒸すか?みたいな。成形も勿論べったべたなので打粉ふりふり成形。でもできるだけ使いたくなかったので結局成形もダルダルな感じ。ケトリングの時も表面荒れちゃってフライパンの縁にぐんにょりとのしかかったりするし散々。しかも最終発酵もやり過ぎた感満載。
以前ホシノでベーグル作った時の恐怖が蘇ってきたけど、それよりも重症かもしれぬ。

てことで、焼き上がりはシワシワでべろーんとしていて、高さが無く穴も無いベーグル完成。生モノが入るベーグルは難しいな…。あと焼く前はすごく綺麗な緑色だったのに、焼き上がったら何だか色飛んじゃった。なるべく焼き色つかないようにしたんだけど。(っても最近オーブンの焼きムラが激しくて、左奥がえらい濃くなる。逆に左手前はまっちろ)
きめが粗くフカフカなのを除けば、クラムもクラストもむっちりで良い食感。味も自分的には好きな感じ。草系とか海苔とかそういうものが好きならこれは美味しく頂けるかもー。何故海苔っぽいのかはわからないけどねw
最初に「えぇぇぇ!」と言った張本人は、とりあえずぱくっと食って「…ぅおっほ」ってなっていた…。まぁ、野菜とか海苔とかあまり好きじゃない人には宜しくないのかもしれない。でも何故海苔っぽいんだろう海苔っていうか青海苔っていうか。
取り敢えずクリームチーズ挟んで食べたけど、和風素材合いそうだなと思われ。でもベーグルサンドになりそうな和風素材って何だろう。

090525_3.jpg
光源違うと全然違う画像になるな


BAGEL & BAGELオリジナル・レシピ集 We Love Bagel!

←ランキング参加中です。

続きに追記↓↓
▼READ MORE?

( 2009.05.25 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル 失敗 香麦 野菜
Top|編集
失敗焼きカレードーナツ
090507_1.jpg 090507_2.jpg

キーマカレーの次の日はカレーパン、というのがお約束になりつつあるのか…まぁカレーは旦那作だからイイケドネ。今回は物凄い粗みじん切りのキーマカレーだったけど、何気にそれがジューシーな感じでなかなか美味しかった。

*強力粉→イーグル 200g、薄力粉 50g
*カレー→残りのキーマカレー240g
生地コース。最終発酵30℃35分。焼成190℃15分。

レシピは前回と同じくホームベーカリーbookより。他のレシピなどうかな~とも思ったけど探すのも面倒だったので結局一緒。前回に比べ気温が高くなっているせいか生地がどーにもダレて扱いにくかった。
前回よりも継ぎ目はしっかり留めた。これでもかってくらいぎゅーぎゅーとくっつけたので一つも漏れずに焼き上がった。中に入れたカレーは今回も約30gで。多分これが丁度いいかな。
焼く前にオリーブオイルを多めに塗って、フォークで穴空けて(本の揚げるバージョンは何故かそうしてあったからそこだけ真似)焼成。今回はパン粉があったから振ろうかと思ったんだけど前回のピロシキっぽいのも何となく気に入っていたのでそのままにしておいた。
しかしベンチタイムや成形している間もどんどん発酵する。気温も湿度も高いからな。うーん、夏はどうなるんだろ。

えーと…軽くびっくりするくらいの空洞が出来た。パンパンに膨らんでたから嫌な予感はしたのだが…。
前回もある程度空洞は出来てたけど今回はもっと酷い。パン生地は美味しいんだけど薄くなっちゃってるし。もしこれ売り物だったら余裕でクレーム来るレベルだわ
さて原因をググってみた。まず水分が多い。フィリング入りのパンは「カレー>クリーム>あんこ」の順に難しいっぽい。カレーはもうちょっと火にかけて水分を飛ばすべきだった。キーマだし冷やせばまとまるし、と思って手を抜いたのがまずかったな。
あとはフィリングを室温に戻すとか、硬さをパン生地に近づけるとか、そんな対策があったような気がする。(流し読みしてたからよく覚えてない←せっかく調べてんのに…)
あとは成形時に出来るだけ空気抜くことか…これはやったつもり。穴あけると良いとも書いてあったけど、最終発酵で結局塞がっちゃうし無駄かなぁ。

キーマカレー作成の都合もあるので次はいつになるか全く未定だけど、今度はそこんとこ気をつけて作ってみよう。多少は改善されるかも。

←ランキング参加中です。


( 2009.05.07 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル 食事パン 失敗
Top|編集
水分多すぎて焦る
090323_1.jpg

とある本に掲載されていたレシピを参考に、HBお任せ食パンをホシノを使って焼くことにした。割とシンプルな配合。
パンケースに材料を放り込み、天然酵母コースでセット。ちょっと生地柔らかいかなーと思いつつも大して気にせず放置してたんだけど、2回目の捏ねをしている時何となく覗いてみたら、やっぱり柔らかい。というよりも、どう見ても『流動物』
何故こんなことに!とレシピ見直してみてもよくわからん…。でもよーく考えてみると多分水分が50gくらい多いような気がする。ヨーグルト入れたのにその分の水分を差し引いてないじゃん!ということであんまりなのでレシピは忘れることにした

とか何とか考えている間に最終発酵に入ってしまった。今気づいたのは幸なのか不幸なのか。このまま続行しても食えるものが出来ない事は明らか。パン粉は正直もう在庫がいっぱいだし失敗ばかりする割に柔軟な対応が出来ないのって何とかして欲しいしっ。(錯乱)

とりあえず取り消し押して、強力粉80gくらい入れ、生地コースで再スタート。なんとかまとまったので取り出し、2分割。ベンチを取って丸く伸ばしたらオーブンで5分程焼き、ラップに包んで冷凍保存。
ふー、何とかなった…。のか?

つーことで、明日はピザかなぁ。つか丸くするの下手だな。



( 2009.03.23 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット 全粒粉 香麦 天然酵母 天然酵母コース 失敗 ピザ
Top|編集
ホシノでベーグル
090318_3.jpg 090318_2.jpg

ホシノでシンプルなベーグル。

*香麦 200g、薄力粉 50g
*砂糖・トレハ 15g
*塩 3g
*水 143g
*生種 20g(1.5倍)
天然酵母の生地コース。いつもドライイーストでベーグル作るときは1次発酵飛ばすけど、今回は取り敢えずそのまま。

…って、あぁぁぁぁ生種の分量間違えたよ…。何故か中途半端に20g入れちゃった。しかも水の分量もなんだコレって感じ。っていうのをHBセットして2時間後に気づくという。慣れない分量を何もメモったりしないで適当にやるとこういうことになりマス

ということで、出来た生地はべっとべとのダレダレ。この時点でベーグルに成形するかどうか迷う…。わー無理無理。だからと言ってこれから違うものに作り直すとかいう技も、貧弱な頭では思い浮かばない。
というわけで無理矢理ベーグルの成形に入る。餅だ、この感触はつきたての餅だ。でもどうにか成形。不細工だしお肌がボロボロ~。
で、一応2次発酵を20分取り、べろんべろんのケトリング後200℃で15分焼成。焼き色薄めでムラがひどいな。結構膨らみは大きくてふかふか。(発酵時間結構取ったから当たり前)でもクラムは柔らかくもひきがあってもちもち。酵母多かったけど、イーストが多かったみたいに匂いが強くないので食べやすい。

うーん…そこそこ美味しかったから、次はちゃんとどっかのレシピ見て作ろう。あと発酵時間どこを短縮すれば良いだろ?ベーグルってドライイーストで作るものは、多少適当でも何とかなるってイメージあったけど、天然酵母だと難しいのかな。っていうか今回ただ単に重要なトコの計量間違えただけだし…。

うん、ちょっと落ち着いてレシピ物色しよう。
▼READ MORE?

( 2009.03.18 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:香麦 ベーグル 天然酵母 失敗
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。