スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
つぶあん折込みパン

120311_1.jpg 120311_2.jpg
断面は悪くない

*カメリア 120g 薄力粉 30g
*赤サフ 2g
*牛乳 115g
*バター 10g
*塩 2g
*砂糖 10g
*缶詰のゆであずき 1缶(190g)使うのは半分
*シート製作用の強力粉、バター

ゆであずきで、某書籍のレシピを参考に折込みシートを作り2等分して平らに伸ばしておく。生地量に悩んだけど缶詰のゆであずきは結構甘い気がしたので粉200gで・・・と思いきや甘くなかったら寂しいので結局150gで。(結局甘かったんだけど)
メロンパンコースの手順通りに進め、途中で生地を取り出すも思うように生地が伸びず、シートを挟んで畳んで伸ばしたらプリっと漏れた・・・。少しずつ押さえながらそーっと伸ばしたのにっ。シート難しい。でも何とか丸めて伸ばしてべっちょりぐだぐだになりながら4等分してケースに戻し、焼き開始。
結果としてはそれ程おかしくもなく、粉150gだったので非常に小ぶりではあったけど美味しく出来た。カット面も意外と綺麗だったし。
ただちょいと甘かった。そして伸ばしの時ぐだぐだになったのは、シートの水分多かったせいもあったかもしれない。あと生地伸ばす前はベンチ取らないと上手く出来ない。
なので、次回またやるとしたら(シートがまだ半分残ってる)粉は200g、シートはしょうがないのでそのまま、生地を伸ばす時はベンチ取る。→型入れしてオーブン必須。(これもまた私にとっては厄介・・・)



←ランキング参加中です。
スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2012.03.11 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:1 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:カメリア メロンパンコース
Top|編集
ウインナーちぎりパン
100728_1.jpg 100728_2.jpg
生地量少なめ。もこもこ。

*南部小麦 150g
*バター 10g
*塩 2g
*砂糖 12g
*牛乳(低脂肪乳) 100g
*ドライイースト 2g
*ウインナー ホットドッグ用3本
*粗挽き胡椒 少々

先日作ったパンに使ったウインナーが3本だけ余っていたので、ちぎりパン風の成形で焼いてみた。HBの取説と荻山さんの本を参考に。ウインナー少なめなので生地量も少なめで。

メロンパンコースで開始。ミックスコールで粗挽き胡椒を入れ、作業のコールが鳴ったら取出して12等分し、小さく切ったウインナーを包む。分量が少ないのですごくやりにくい。羽根を取ったケースに戻し、そのまま焼き上げ。
成形の時かなり生地細かくしちゃった割には均等に膨らんでくれた。やっぱ分割はきっちりやるのが大事なんだなきっと。でも生地量少なめということを差し引いても膨らみは控えめな気がする。何だか1個1個がみっちりしてるし。うーん…。
あと焼き色が結構濃くて硬かったので、焼き色控えめでもいいかも。

ばりばりちぎりながら食べるのは食べやすいし面白かったけど、何となく生地に対してウインナーが寂しい気がした。やっぱ同じくらいの量でもこの間のぶっ刺す方が美味しく感じたかもな。

←ランキング参加中です。


▼READ MORE?

( 2010.07.28 ) ( 食パン(アレンジ) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他内麦 メロンパンコース 食事パン
Top|編集
パイシート折り込みパン
100510_1.jpg 100510_2.jpg
何とも言えない形…。

*はるゆたか 100g ゴールデンヨット 50g
*砂糖 20g(←18g)
*ココア 20g(←18g)
*塩 2g(←1.8g)
*ショートニング 5g(←6g)
*低脂肪乳 125g(←114g+ココア分も考慮g)
*金サフ 2g(←1.8g)
*パイシート 1枚100g(賞味期限は見なかった事に)

初折り込み。初メロンパンコース。粉の量はメロンパンコースの分量と同じにした。と思ったらメロンパン以外のロール系レシピは200gだったことに気づいたのは事後の話。
普通のコースだと時間計ったりしなきゃいけなくて面倒なので、途中成形時間が取ってあるコースを選択。パイシートの層がどんなんなってんのかわかりやすいように、生地はココアにしてみた。一応普段の早焼きコースで作っている生地の分量を計算して、適当にキリの良い数字にした。(適当イクナイ)

パイシートは解凍して少し伸ばしておく。出来上がった生地はパイシートの面積×2よりちょっと大きめに伸ばし、パイシートを乗せて二つ折り。生地がびよーんとなってなかなか上手くいかないのは自分が不器用なせい。空気を抜くように伸ばしたら三つ折りにして、そのまま伸ばしてまた三つ折り。結構大変だ。生地ダレるし。出来ることなら冷やしたい…。
最終的に26cmくらいの幅で薄く伸ばし、クルクル巻いて4等分。調子に乗って薄くのばしちゃったから、ケースに戻した時スカスカになってしまった。説明書では粉200gで25cm位らしいのでそれよりも小さい方が良かったのカモ。何だか寂しい焼き上がりになりそうな。あと端の方が薄くなってたみたいで、巻いた時両端が細くなってしまった。成形時間約12分。あぶねー。

で、焼成終了。取り出すと何ともまぁえらい変な形。うずまき中心が飛び出してどーんと皆外向いてる。多分、細かったからパンケース外側に寄せて生地置いた方が良かったのかもな。あと、最後クルクル巻くときもっとゆるめに巻くとか。でも思いのほか綺麗に層が出来ていてちょっと感動。やっぱココアにしておいて正解。
カットした所、断面はそれほど層になっているようには見えなかったけど、(やっぱり折り込みすぎたかも)ちぎってみると何となく層になってるなーと、剥がれ具合から感じた。軽くデニッシュ風。バリバリすぎることもなく混ざりきってしまうこともなく、まぁまぁ良い感じかな?味の方は悪くないけど、もっと甘くても良かった。やっぱココアはほろ苦~。


■冷凍生地■パイシート家庭用450g<150g×3>_

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2010.05.10 ) ( 食パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット はるゆたか お試し ツール・材料 メロンパンコース
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。