スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
豆乳チョコバナナベーグル
091109_1.jpg 091109_2.jpg
チョコバナナフレーバーってスイーツの王道だな。

*イーグル 150g
*中力粉(うどん粉) 100g
*ブラウンシュガー 15g
*塩 3g
*金サフ 2g
*調整豆乳 100g
*バナナ 70g
*くるみ 30g
*チョコチップ 24g(断面はたまたま少ないけど実際はそこそこ入ってる)

少々危険なバナナをまる1本使った。金サフなのはただ赤サフが無かったから金サフ消費の為。何故うどん粉なのかは棚の奥から発見して(賞味期限内)うどん作るのも面倒なので何とか消費してみようかと。強力粉は、春よ恋があってちょっと迷ったんだけど、開封済みのイーグルを使い切りたかったのでそっちを使った。半分うどん粉使ってる時点で春よ恋使うのは勿体ない気もしたし。当初牛乳で仕込む予定だったが賞味期限切れの為豆乳にチェンジ。在庫整理のようなベーグル…。
いつものようにめん・もち羽で1次発酵前までHBお任せ、最終発酵は30℃30分+α、焼成220℃15分。

何故か捏ね上がりの生地がすっごく滑らかすべすべもっちりになった。いつもとは違う要素ありまくりで何が原因なのかさっぱりわからないけど。柔らかめなのにべたつかないって素敵。
普通じゃやらないであろう配合(特に粉)でこんな好感触だとなんか複雑。

細かくしたくるみとチョコチップは巻き込んだ。ミックスコール使うとやっぱりあまり混ざらないし、チョコチップは混ざり込んでしまうかマーブルになってしまう。くるみも混ざらない割に粉砕されそうだし。以前みたく水分多めで普通のパン用羽根使ってる時はそれなりに混ざったけど、水分普通&めん・もち羽だと厳しい。
焼き上がりはかなり膨らみ、ふっくらぎみ。キメも粗い。やっぱり発酵30分は長かったかな。それとも、そもそも金サフ使うってのがまずいのか。でも味の方はさすがに間違いの無い組み合わせだから大丈夫。焼きたてはふかふかだったけど冷めた後は意外と締まって、もきゅっとした感じ。うまー。

さて、本日親戚から届いた荷物に、「はるゆたか」とマジックで書かれたジップロックが無造作に入っていた。以前も春よ恋を送ってくれたのだが最近問屋で粉を買っているらしい。わぁぁはるゆたかって何気に初めてだ!味音痴だから、高い割に味がわからない…だったらどうしようかと思って手が出なかった。
今道産小麦も天候不順の影響で高いしね…まぁ、農家応援の意味で少々の高値くらいなら買わせて頂こうとは思ってはおりますが。
うーん、ホシノさんでも起こしてみようかしら…。

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト



( 2009.11.09 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ベーグル ナッツ フレッシュフルーツ
Top|編集
マーマレードかも
090423_1.jpg 090423_2.jpg

実家の隣人が知人に頂いたという夏みかんっぽいものをお裾分けしてもらった。多分庭に生えてたからマーマレードに出来るかもよーなんて適当な説明と共に…。出所が遠すぎて真偽は不明
そのまま食べるにはちょっと酸っぱすぎたので、仰るとおりマーマレードに加工してみよう。実はあまり好きじゃなかったりするんだけど、せっかく無農薬(?)頂いたんだしね。

というわけでレシピを物色。一応こちらとそのほか諸々を参考に制作開始。

○夏みかんはたわしでこすって洗い、皮に8等分に切れ目を入れむく。白いわた部分を出来るだけこそげ取る。(微妙に苦みが得意でないので)
○皮を鍋に入れて水を注ぎ、火にかけて3回ほど茹でこぼす。
○実から薄皮をはがして種を取り、軽くほぐす。薄皮と種はお茶パックに詰めておく。
○皮が茹で上がったら水気を拭き取り、細かい千切りにする。
○鍋に実と千切りにした皮を入れ、重量の半分位の砂糖をふり入れて暫く置く。
○水分が出てきたら、お茶パックを入れて中火にかける。
○30分程煮たら、熱いうち瓶に詰める。

ジャム作っていると、いつも砂糖の量におののく。紅玉でジャム作るときは心持ち控えめにするけど、苺で作るときはがっつり入れた方が良い感じ。紅玉ジャムは美味しかったなぁ。時期限定だけど。
マーマレードは今回初めて。でも苦みが心配だったので砂糖はちゃんと入れてみた。しかし皮を刻んでるうちに段々気が遠くなった…。

出来上がりは水分少なめになってしまったけど、何とか大丈夫。しかしかなり苦みが強い。3回茹でたんだけどな。やっぱり水につけて一晩放置とかそういう方法取れば良かったのかも。何か甘いモノとかまろやかなモノとかと組み合わせた方が良いかもしれん。蜂蜜とかヨーグルトとかクリームチーズとか?
でも、後味は甘酸っぱく爽やかで良い感じなので、ちょっとクセになるかも。大人な味ですな。

今回役立ったのは「ムッキーちゃん」。何そのネーミングと思われるかもしれないけど、単純な構造の割になかなか侮れない。表面の皮をむくのはこんなもんか?と思うけど薄皮をむくときに使うと「おぉぉ」って感じでちょっとびっくり。伊予柑の季節にはかなり重宝。ストレス無くむける~♪


-ラクラク便利な皮むき器- 『ムッキーちゃん』

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
ランキング参加中です。


( 2009.04.23 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りお菓子 ジャンル: グルメ
タグ:ツール・材料 ジャム フレッシュフルーツ
Top|編集
2種類ベーグル同時作成
090123_1.jpg 090123_2.jpg

人様にも差し上げるので、ほぼ前回の練習通りに。

右:マンゴーベーグル
香麦 250g
*塩 3g
*砂糖・トレハ 12g
*イースト 3g
*ヨーグルト 100g
*水 70g
*ドライマンゴー 60g

左:バナナベーグル
*生協の強力粉(ハルユタカ、春よ恋、ホロシリ、ホクシンのブレンド) 250g
*塩 3g
*ブラウンシュガー・トレハ 12g
*塩 4g
*水 35g
*牛乳 75g
*バナナ 70g
*イースト 3g
*くるみ 30g

2次発酵35度20~25分。焼成210度15~20分。
2種類を同時進行でやったので、発酵時間と焼成時間に微妙な差。

マンゴーベーグル生地捏ね→捏ね終了、分割、丸め、ベンチ→バナナベーグル生地捏ね→捏ね終了、分割、丸め、ベンチ→マンゴー成形(冷蔵庫)→バナナ成形→マンゴー・バナナ、オーブンで2次発酵→取り出し予熱→バナナケトリング、オーブン下段へ→マンゴーケトリング、オーブン上段へ(その差約2分半)→15分たったら色見て取り出し。

一度に沢山作るってこと無いから、シミュレーションしつつやってみた。やってみると、考え込んだ程でもなく意外と出来た。
成形にちょっと手間取ったけど、まぁまぁ良くできたのでは。シリコンマット最近使ってるけど、べたつく生地はちょっと難しいけどベーグルみたいな硬めの生地には使いやすいと思う。くっつきにくいし、丸洗いできるるし、ささっと拭くだけでもいいし。目盛りがついているのも、生地伸ばす時の大体の目安になる。
コーヒーフィルターの適当なラッピングも、適当に食べるには適当でよかった。

先方様には一応好評。一安心…。
▼READ MORE?

( 2009.01.23 ) ( 成形パン(スイート) )

タグ:ベーグル 香麦 その他内麦 贈り物 ツール・材料 ドライフルーツ フレッシュフルーツ ナッツ レシピ
Top|編集
バナナベーグル
090115_1.jpg 090115_2.jpg

とあるブログに掲載されていたバナナベーグルをちょっとアレンジ。

香麦 250g
*ブラウンシュガー 12g
*トレハ 8g
*塩 4g
*水 35g
*牛乳(低脂肪) 75g(水分量66.6g)
*バナナ 70g(水分量52.8g)
*イースト 3g
*くるみ 30g
ベンチタイム15分、発酵30度20分、焼成200度15分。

水分少なそうな配合だったので、(一応食品成分表で調べてみた)羽回るか心配で10g増やしてみたら、ベーグルにしてはちょっと柔らかかった…。レシピはスーパーキングだったから増やさなくても良かったかね?でもHB的にはこの方がラクそう。
食品成分表わりと便利。平均的な水分量とかわかるし、重量換算もできる。

成形はくるみが入ってることもあり、やりづらかった。まぁでも何とか出来たなーと思ったけど、焼いたらえらい膨らんでた。
そういえばケトリングの時、お湯少なくてフライパンの底についてしまった…。

出来上がりはちょっとムラがあったけど、ほんのりと甘く硬さも程良くモチモチでなかなか美味い。これはやっぱりバナナ効果なのか。美味い。
▼READ MORE?

( 2009.01.15 ) ( 成形パン(スイート) )

タグ:香麦 ベーグル ナッツ フレッシュフルーツ お試し
Top|編集
チョコバナナパン
081114_01.jpg 081114_02.jpg

久々甘いパン。熟れたけど何故か甘くないバナナを使って。
分量的にはこちらを参照。

*強力粉 200g(イーグル150g、ゴールデンヨット50g)
*薄力粉 50g(フラワー)
*塩 3g
*砂糖 20g
*バター 15g
*牛乳 120g
*バナナ 100g
*イースト 3g
*チョコチップ 30g
普通コース。焼き色淡。でもかなり色が濃くついた。バナナはざっと潰して最初から入れる。チョコチップは冷凍しミックスコール3分後一度に投入。

ホームベーカリーbookにもバナナ使ったレシピあったけど、バナナ50gでちょっと少なくないかね?と思ってククのレシピを参考に。(危ない判断)バナナだけだとどうかな?と思ったので、チョコチップ適当にあるだけ入れた。
捏ね中、バナナアイスみたいな甘い匂い。生地はもっちり滑らかな感じ。柔らかめかな。焼きあがる時もかなり甘い匂い…。

はい、焼き上がりました。開けました。
…上部まっ平ら。膨らんでないというより、一度膨らんで萎んだみたいな。
あぁ…やっぱりバナナの分量多かったのか。それとも水分か。ゴルヨ入れてるからもうちょっと膨らんでくれるかと思ったのだが。
次やる機会があれば、大人しく50gにしときます。説明書読んだら粉の20%までって書いてあったヨ。でもククのレシピはちゃんと膨らんでるしなんかクヤシイ。(まぁ分量とかちょこちょこ違うケド)
あと、チョコチップはミックスコール後再び練り始めて3分後に一度に投入したら、結構溶けてしまった。量が前より少ないからなのか、一度に入れたせいなのか(前回は少しずつ投入)わからんけど、でもまぁこれはこれで良い。
味は、もっちりほんのりバナナの香り。甘くて美味しいのだけど、焼き立てはバナナがちょっと生臭い…という微妙な評価を頂いた。やっぱりバナナはほんのりすぎるくらいが良いかも。


( 2008.11.15 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:失敗 フレッシュフルーツ イーグル ゴールデンヨット
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。