スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
きのこピザ
101224_1.jpg
ピザプレート、買っちゃった♪

*ピザ用粉 200g
*全粒粉 50g
*砂糖 5g
*塩 3g
*オリーブオイル 5g
*赤サフ 3g
*舞茸・しめじ・マッシュルーム 合計約200g
*ベーコン 40g
※あとは以前と同じ。
ピザ生地は2枚分。具は1枚分の分量。生地はいつも通りピザ生地コースで回し、取出して2等分したら15分ベンチを取る。丸く伸ばして空焼きし、具材を乗せてオーブンのピザコースで焼く。

***

去年に引き続きクリスマスにピザ。具は久々にきのこです。同時に作ったものがスペアリブというこってりな感じだったので、ピザはピザでもちょっとあっさりめなものが良いかなと思って。(でも結局ピザって時点でこってり気味)
以前、ピザ用の粉を頂いたので使ってみた。(大分前になってしまったけど…)ベンチさえきちんと取れば、結構伸ばしやすいかも。
で、結果として何故かすごく美味しく出来た。って疑問ぽく言うのも何だけど思い当たる事は、★ソースの塩胡椒を強めにした。★粉がいつもと違う。業務用のピザ用強力粉だけど。★いつも入れないマッシュルームを入れてみたので香りがよい。しかもきのこ多め。(だがしかし水分が多く出てしまった)…ってな所?
ま、何だかよくわからないけど美味しかったのでヨシ。(そして次回に生かせない)

←ランキング参加中です。

スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2010.12.25 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 ピザ
Top|編集
鶏照りピザとウインナーパン
100922_1.jpg 100922_2.jpg
照り焼きチキンピザ。マヨのせすぎ。

100922_3.jpg 100922_4.jpg
ソーセージパン。硬い。

通常の1斤分のピザ生地を作り、半分はピザで半分はウインナーパンに。ピザ生地にするにはちょっと冷凍庫の余裕が無かったもので…。生地が全く違うのでウインナーパンの方は特に期待はしないようにしよう、ウン。

*南部小麦 125g 薄力粉 100g 全粒粉 25g
*砂糖 10g
*塩 3g
*オリーブオイル 5g
*水 150g
*赤サフ 3g
*鶏照り焼き(鶏もも1枚分)、舞茸、玉ねぎ、マヨネーズ、七味
*ウインナー 4本、ケチャップ、マスタード、マヨネーズ

ピザ生地コース。半分にした後半分は更に4等分。ベンチはすっ飛ばし4等分にした方は楕円型にしてカードで中心をぐさっと刺し(わかりにくい、というかまともに説明する気がない)ウインナーを詰めてそのまま最終発酵へ。色々同時進行だったので細かいことは考えない。いいのか…。
で、もう半分の方の生地がベンチ終了っぽかったので伸ばし、空焼き。あとはマヨと七味を伸ばして玉ねぎと鶏照り(冷凍作り置き)を乗せてチーズを散らし、焼成。海苔を乗せる。
その間多分ウインナーパンの発酵が終了している頃なので、ケチャップetcを絞って温まったオーブンで続けて焼成。(190℃20分)

ピザは普通に美味い。でも珍しくマヨ絞りすぎて何か胸焼けした…。意外と大量のマヨは苦手だったりする。あと生地がどうも違和感。いまいちっていうかなんていうかわからないけど、うーん…?って感じ。
ウインナーパンはでも正直発酵足りなかった気がする。焼きたては良かったけど冷めたら硬かったな。っていうか最初からピザコースだったし薄力粉の割合多いし、普通にパンにするにはやる気の無い生地だったよね。すんません。でも何だかんだ言ってウマカッタ。まともに可愛く成形するのって珍しいし。

←ランキング参加中です。


( 2010.09.22 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他内麦 全粒粉 ピザ 食事パン
Top|編集
ピザ2種
100620_1.jpg 100620_2.jpg
来客用。きのこピザプルコギピザ

*ベルムーラン 175g 薄力粉(フラワー)50g 全粒粉 25g
*砂糖 10g
*塩 3g
*オリーブオイル 5g
*金サフ 2g
*水 150g

ピザコースでスタートし、出来たら2等分して丸めベンチ20分。丸く伸ばしてピケし、空焼きする。(メモ:オーブンのピザコースで加熱。ゴーっと言い始めたら1分程置いて出す感じ。2枚目からはゴー言い始めたらすぐ出す。)

やっぱ薄力粉入ってるほうが伸ばしやすい。オーブンのプレートより多少大きくなったので、(グリル用のプレートは多少小さい)プレートに敷き込んだ後端を少し中央に向けて押し込むようにしたら、ちょっと盛り上がるような形になった。空焼きはいつものようにうっすら色づく程度。ここまで事前にやっておくとヨイ。あとで思ったけどコーングリッツあったほうがいいかも。ちょっと敷くだけでもだいぶ違うんだろうな。

あとは具を乗せて焼き上げ。何故かプルコギの方は焼きが甘かった…へにょっとしちゃったよ、スミマセン。やっぱり酔っ払いながらやってると駄目だね~。(そしてその後更によぱらた)しかし写真撮った記憶があまり無かったのに、ちゃんと撮ってたらしい。えぇまぁ色々スミマセン。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2010.06.20 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:全粒粉 その他外麦 ピザ
Top|編集
プルコギ風?ピザ
100531_1.jpg

先日冷凍しておいたピザ生地を使って、コレを再び。
やっぱり薄切り肉の方が柔らかくて食べやすい。ある程度細かくしないとカットし辛いなと思ってたら何となく挽肉っぽくなってた。挽肉でもいいなー。
味付けも、もう少し濃くして下に敷いたマヨにも辛さをプラス。と言ってもそんなに辛くはない。本番ピザ○ットの極辛は、めっちゃ辛いソースついててそれも美味しいんだけどね。まぁそこまでする事も無いし、タバスコかラー油をプラスすれば良し。
玉ねぎは、面倒だし薄切りそのままも美味しいのでそのまんまで。だがしかし量に気をつけないと生地が水っぽくなるかも。
糸唐辛子を初めて使ってみたけど、見栄えいいわー。

ピザハ○トとは違うものだけど(当たり前)、まぁかなり満足♪

←ランキング参加中です。


( 2010.05.31 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ピザ
Top|編集
失敗生地でぽてたまピザ
100516_1.jpg

ある日の事、プレーンベーグルを作ろうとHBに材料をセットし、1次発酵まで済ますつもりでちょいと買い物に出た。で、帰宅すると同時に終了のブザーが鳴ったのでいそいそとHBを開けて生地を出す。…なんか変だ。妙にねとーとしてる割には硬い。そして匂いが違う。これはまさか!

イースト入れ忘れてる…。

その手の失敗は初めてかもしれぬ。材料突っ込んでる時色々と気を取られる事があったから多分素で忘れたんだろう…。地味に凹む。まぁ自動で焼き上がった後に気づいたっていう状態よりマシかな。
この状態の生地は一体どうしたらいいのか?調べてみると、お焼きにするとか茹でるとか方法は色々あるようだけど、迷わずピザ生地に転向させる事にしたのでイーストを練り込み再び捏ねなおした。意外とイーストも溶けきったし、つるんとした生地になって良かった。でも明らかに捏ねすぎ。リーンな生地で助かった。

で、冷凍し後日ピザ焼いた。(ぽてたまピザ)ふちを心持ち厚めにしたせいか、ふち付近がふっくらもちもち。はるゆたか使ったせいかほんのり甘め。当たり前だけどやっぱりピザでもいい粉使うと美味いんだな。薄いクリスピーピザよりも、実は少々ふっくらめの方が好きなのかも。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2010.05.16 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット はるゆたか その他外麦 ピザ 失敗
Top|編集
プル○ギ風ピザ
100324_1.jpg 100324_2.jpg

某宅配ピザ店のプ○コギ風のものが出来ないかなーと。以前作った照り焼きポークは、それなりに美味しいとは思ったけど、アレとは少々異なるので試行錯誤。
まずあの肉はどうなってんのかと、適当に調味料を配合。何度目かのトライで大体こんなん?っていう感じになったのでピザに乗っけてみた。(この間、初の塩と砂糖の取り違えという愚行を犯しだいぶ凹んだ…)

・ピザ生地(いつもの:粉はベルムーラン) 1枚
・ピザ用チーズ 適量
・マヨ 適量
・玉ねぎ 1/2個
・にら 2~3本くらい
・牛肉 200g
(肉用調味料)
・日本酒 大さじ2
・醤油 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・おろしにんにく 小さじ2
・コチュジャン 小さじ2
・豆板醤 小さじ1
・ごま油 大さじ1/2

プル○ギの味付けというより、イメージはピリ辛のしぐれ煮っていう感じかも。肉は薄切りのものを適当な大きさに切っておき、調味料をもみこんでフライパンで炒める。汁気が飛んだら冷ます。
玉ねぎは薄切りにして乗せたけど、厚めにざくざく切って軽く炒める方が近い?まぁ好みだけど。
あとトッピングがそんなに多くないので、チーズしこたま乗せないと寂しい。かと言って肉乗せすぎるとバランス悪くなってしょっぱい。肉以外の具材もアリ?あ、肉は200gだとだいぶ多いので半分でもいいかも。残ったらそのままご飯のお供にいけるので多めに作っても良いけどね。

ピザ生地にマヨを塗り、玉ねぎ、牛肉、チーズ、にらを乗せて焼成。お好みでタバスコやラー油などを。やっぱり糸唐辛子があった方がそれっぽいなー。他に使い道無さそうだから買いづらいが…。

今回肉がちょっと厚めだったけど、食べやすさ考えるとやっぱ出来る限り薄切りがいい。がっつり味付けしてしまうので良い肉じゃなくても全然OKだけど。切り落としが安くなってたらまた作ろう。

←ランキング参加中です。


( 2010.03.24 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 全粒粉 ピザ
Top|編集
スタンダードなピザ
091226_1.jpg
普通なんだけどね。

メリークリスマスでしたってことで、この日はピザ。他にも色々作ったのでボリューム控えたかったのと、クリスマスカラーを意識して(?)スタンダードなトッピングにしてみた。
やっぱねー、こういうのがしみじみ美味しいって感じ。

生地は以前のものと同じだけど、粉は適当に半端モノを消化。全粒粉はちょろっとしか入れなかったけど、やっぱ少ないといつもよりふわふわ感があるかも。普段10~20%くらい混ぜてるから結構ぱりっとしっかりした感じ。
今回、コーングリッツを生地に振ってみた。イングリッシュマフィン作った時、コーングリッツまぶしたらカリッとしたを思い出し、試しにやってみようかと。コーングリッツ買ったはいいけど使い切れないのは目に見えてるし、レビューにピザにつかったという書き込みを見たしね。
生地を丸く伸ばす時に、裏面になる方にコーングリッツを振り密着させながら伸ばす。天板に乗せたら軽く空焼き(穴あけんの忘れてプクーなっちゃった)その後ピザソース、チーズ、玉葱、ピーマン、ソーセージ、プチトマトを順に乗せ、更にチーズをパラパラして焼き上げ。
生地の中身は適度にふんわりしつつも、表面はコーングリッツのおかげでパリっとさくっと仕上がった。あーこれは非常に美味い。こういうトッピングだったら全粒粉もこのくらい少なめでも良い感じ。

ピザ焼いた後余熱が残っているうち、前夜から漬け込んでおいたチキンレッグも焼き上げ(ちなみにこちらのレシピを拝借しました。ガッツリジューシー美味しかった。オススメ)非常に暴飲暴食な聖夜となりましたとさ。満腹そして撃沈。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.12.26 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ピザ その他外麦
Top|編集
ぽてたまピザ
091116_1.jpg
あぁぁぁ画像にすると色合いが寂しすぎる。

ぽてたま…なんて言ったら可愛いかななんて。
まぁ結局コレです。

今回は、じゃがいも小さめ、卵多め、仕上げマヨなし、シャウエッセン3本で。美味しいじゃがいも頂いたので(頂いてばっか…)勿論ピザもイモ。ちょっとチーズ少なかったかなぁ。何となく味が薄い気がしたけど黙々と食べてたらこんなもんかなと思った。目の前の人はタバスコと胡椒ぶっかけてましたが。

これでも充分美味いけど、やっぱマヨ少々と粗挽き胡椒をトッピングした方が美味しいかも。卵にマヨたっぷり入れちゃったし、付け合わせがコールスローだったからどうでもいいトコでマヨ控えてしまった。

今回の生地の配合。
*イーグル 50g、うどん粉 50g、全粒粉 25g
*砂糖 3g
*塩 1g
*オリーブオイル 3g
*金サフ 1g
*水 80g
分量は1枚分。冷凍庫がぱんぱんなので食べきりサイズ。
またもやうどん用粉の消費。全量うどん粉でも良かった?ちょっと水多めにしたら柔らかすぎたかも。いつものように空焼きしてから具を乗せて焼成。何となく焼き色がつきにくかった気が…?あと結構膨らんだ。イーグルetcだからだったかな?

そういえば、ピザの中心だけ具を乗せるのを避けるとあとでカットしやすいということが今更わかった…。何で今まで気づかなかったんだ。カットすると中央がぐっちゃーとなるのは仕様だと思ってた


ニッポンハム シャウエッセン

←ランキング参加中です。


( 2009.11.16 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル 全粒粉 ピザ
Top|編集
再・きのことベーコンのピザ
091016_2.jpg 091016_1.jpg
あ、うっかり縦…。

生地(2枚分の分量だけど諸事情により1枚のみ作成)
*Type ER 150g
*薄力粉 50g
*全粒粉 50g
*砂糖 5g
*塩 3g
*オリーブオイル 5g
*水 150g
*イースト 3g
トッピング(1枚分)
*きのこ 2パック(約160g)
*ベーコン 30g
*ピザソース 適量
*トッピング用:ピザ用チーズ、粗挽き胡椒、オリーブオイル
ピザ生地コース。ベンチ10分。オーブンのピザモードで焼き上げ。

前回はこちら

きのこは、また舞茸としめじ。(安かった)100℃のオーブンで15分加熱、そのまま冷まして使用。やっぱりこうするとピザ焼いてる途中水分出にくい。前作った照りチキピザの舞茸も空焼きしておくといいかも。
休ませた生地を約25cmに伸ばし、空焼きしたらピザソース・きのこ・ベーコン・チーズ・胡椒・オリーブオイルをトッピングし、焼成。

生地の方もこれが今んとこベストかも。TypeERをベースに全粒粉と薄力粉を混ぜて、一旦空焼きするとパリっと仕上がる。ピザソースは、やっぱりこの場合水分少なめなケチャップベースの簡易版が合ってるかな。(配合メモ:色々参考に、ケチャップ大さじ3、マヨネーズ小さじ1、ウスターソース小さじ1、イタリアンハーブミックス少々、塩胡椒少々、ガーリックパウダー少々。…別物になっちゃった気がする。)

うまかった

←ランキング参加中です。



( 2009.10.16 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:TypeER 全粒粉 ピザ
Top|編集
きのことベーコンのピザ
090923_1.jpg 090923_2.jpg
左:焼いた後 右:焼く前 きのこ焼きすぎたかな…

前回ピザ作った時冷凍した生地を使ってきのことベーコンのピザ。

先日、カリフォルニアばあさんの料理帖を眺めていたら、「ミックスきのこピザ」を発見。きのこの水分にいつも悩まされていた私はそのレシピの「きのこは予め低温のオーブンで水分を飛ばしておく」という文章に目から鱗。そうじゃん、何でそんなことに気づかなかったんだ!
と、いうわけで早速それを参考にきのこピザ作り。

しめじと舞茸、大きめ1パックずつ用意。ほぐして天板に並べ塩を軽く振って100℃で15~20分くらい焼いてみた。きのこ多いかな?と思ったけどしょんぼりと縮んだので、まぁ良しということで。
ピザ生地にピザソースを塗り、チーズの半量を乗せてきのことベーコンを乗せる。残りのチーズとオリーブオイル、粗挽き胡椒を振って、いつものようにオーブンのピザモードで焼き上げた。

これはイイ。きのこは水分が押さえられて歯ごたえも増し、ベーコンはカリカリに焼けている。たっぷり振った粗挽き胡椒も効いてる。
このシンプルさがいいなぁ。きのこうまーい!舞茸大好き-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


この本は、アメリカンでありつつも日本人の口に合うようにアレンジしたレシピが沢山。ばあさんと本人は仰っておりますが、暖かい雰囲気を持った素敵な人という感じがします。家族とのやりとりも微笑ましいです。


カリフォルニアばあさんの料理帖

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.09.23 ) ( 成形パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル TypeER 全粒粉 ピザ
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。