スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
メープルくるみベーグル
100522_1.jpg 100522_2.jpg

*はるゆたか 200g ゴールデンヨット 50g
*塩 3g
*砂糖 5g
*金サフ 2g
*牛乳(低脂肪)125g(水分量111g)
*メープルシロップ 60g(水分量19.8g)
*くるみ 25g

メープルシロップ自体を生地に加えるというのは、あまり香りがしないらしい。んだけど一度はやってみたいのでやってみた。ただシロップはどのくらいまで生地に加えられるんだろ?と疑問なので、適当にレシピ調べて出てきた最大量を加えた。

一応水分量はチェック。糖分の性質が砂糖とは違うので、生地がダレやすいなどの記述もあったような無かったような気もしたけど、取り敢えずよくわからないのでスルー。一応普通の砂糖も5g投入。
生地コースで1次発酵は取らず、ケースから出したらくるみを混ぜ込み(生地硬いせいか、羽根が違うせいかミックスコールでは混ざらない)6等分して15分ベンチ。成形したら30℃20分オーブン発酵を取り、ケトリング(片面30秒)後200℃で15分+2分焼成。

ゴールデンヨット混ぜてるからか、焼いてる時のつやつやぱっつん度はかなり心惹かれる。多分焼き上がって冷めたら多少シワ寄るんだろう。何となく焼き色にムラがあったけど、底もちゃんといい色になっていて好感触。糖分多めだし牛乳使ったしゴルヨ入れたからか、かなりふかふか。確かにメープルっぽさはあまり感じなくて言われてもわからない気もするけど、甘さは充分。やっぱりエッセンス入れたり、メープルシュガー巻き込んだりした方がいいかも。くるみもうちょっと入れたかったけど(成形がつらいけど)何故かこれしか冷凍庫に転がってなかった…。

甘いので、そのままで食べやすい。くるみがアクセントになって食べ応えあり。なのでさっと食べたい時にはいいかも。でもメープルっぽさがもうちょっと欲しかったので、カットしてクリームチーズとシロップ挟んじゃった。美味しー。

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト

▼READ MORE?

( 2010.05.22 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット はるゆたか ベーグル ナッツ
Top|編集
豆乳チョコバナナベーグル
091109_1.jpg 091109_2.jpg
チョコバナナフレーバーってスイーツの王道だな。

*イーグル 150g
*中力粉(うどん粉) 100g
*ブラウンシュガー 15g
*塩 3g
*金サフ 2g
*調整豆乳 100g
*バナナ 70g
*くるみ 30g
*チョコチップ 24g(断面はたまたま少ないけど実際はそこそこ入ってる)

少々危険なバナナをまる1本使った。金サフなのはただ赤サフが無かったから金サフ消費の為。何故うどん粉なのかは棚の奥から発見して(賞味期限内)うどん作るのも面倒なので何とか消費してみようかと。強力粉は、春よ恋があってちょっと迷ったんだけど、開封済みのイーグルを使い切りたかったのでそっちを使った。半分うどん粉使ってる時点で春よ恋使うのは勿体ない気もしたし。当初牛乳で仕込む予定だったが賞味期限切れの為豆乳にチェンジ。在庫整理のようなベーグル…。
いつものようにめん・もち羽で1次発酵前までHBお任せ、最終発酵は30℃30分+α、焼成220℃15分。

何故か捏ね上がりの生地がすっごく滑らかすべすべもっちりになった。いつもとは違う要素ありまくりで何が原因なのかさっぱりわからないけど。柔らかめなのにべたつかないって素敵。
普通じゃやらないであろう配合(特に粉)でこんな好感触だとなんか複雑。

細かくしたくるみとチョコチップは巻き込んだ。ミックスコール使うとやっぱりあまり混ざらないし、チョコチップは混ざり込んでしまうかマーブルになってしまう。くるみも混ざらない割に粉砕されそうだし。以前みたく水分多めで普通のパン用羽根使ってる時はそれなりに混ざったけど、水分普通&めん・もち羽だと厳しい。
焼き上がりはかなり膨らみ、ふっくらぎみ。キメも粗い。やっぱり発酵30分は長かったかな。それとも、そもそも金サフ使うってのがまずいのか。でも味の方はさすがに間違いの無い組み合わせだから大丈夫。焼きたてはふかふかだったけど冷めた後は意外と締まって、もきゅっとした感じ。うまー。

さて、本日親戚から届いた荷物に、「はるゆたか」とマジックで書かれたジップロックが無造作に入っていた。以前も春よ恋を送ってくれたのだが最近問屋で粉を買っているらしい。わぁぁはるゆたかって何気に初めてだ!味音痴だから、高い割に味がわからない…だったらどうしようかと思って手が出なかった。
今道産小麦も天候不順の影響で高いしね…まぁ、農家応援の意味で少々の高値くらいなら買わせて頂こうとは思ってはおりますが。
うーん、ホシノさんでも起こしてみようかしら…。

←ランキング参加中です。


( 2009.11.09 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ベーグル ナッツ フレッシュフルーツ
Top|編集
くるみをおへそにしたあんパン
090713_1.jpg 090713_2.jpg

あの時のあんこがまだ冷凍庫に鎮座していたので、さっくりとあんパンで消費することにした。ベーグル巻き込みも美味しかったんだけど、ちょっとしんどいので…。
レシピは、みかさんのリッチ生地。(参考:みかさんの手づくりパンのある楽しい食卓

*あんこ→1個約30g弱位
*強力粉→イーグル100g、ゴールデンヨット60g、薄力粉40g
*砂糖→砂糖10g、トレハ15g
*牛乳、イースト、塩などはグラム換算

最初、スクエア型を使ってちぎりあんパンにしようと思っていたんだけど、気温が高く成形に時間がかかるのがちょっと不安だったので、普通に8分割で作ることにした。さすがに16分割にすると手際の良さが重要になる…。(どんくさい)ちぎりパンは涼しくなるまでお預けかな。

バターが沢山入る生地は、柔らかくても扱いやすく焼いてる時の匂いもいい。高カロリーだけど何とも幸せな感じ。仕上げにくるみを一欠片、ぐいーっと押し込んだので更に高カロリー…まぁ気にしない。
オーブンでぷっくりと膨らんでいく姿も可愛い。んだけどあまりぷくぷく膨らんでいくとカレーパン状態になってるんだろうなぁと、嬉しい反面不安。

…と思ったけど意外と空洞は無かった。(断面撮るの忘れた…)焼きたてあんパンうまーい。普段買わないしあんこが無ければやらなかったと思うけど、やっぱり美味しい。思いつきで押し込んだくるみも良い食感。大きさもちょうどいい。
しかしあんパンなんて上手く思いついたもんだなぁ。パンを日本人にもなじみのある食材にする為、日本的食材と融合させるなぞ。ちなみに私はこしあんでもつぶあんでもどっちでもいい派。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.07.13 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット イーグル ナッツ
Top|編集
くるみといちじくのベーグル
090627_1.jpg 090627_2.jpg
フィリングしょっぼっ!

何故かクロアチア土産のドライフィグを分けて貰ったので、またベーグル作ってお返し。っていうかクロアチア産なんてあったんだな。その前にクロアチアって渋い…何があるんだろう。

*緑渦巻 225g
*全粒粉 25g
*砂糖・トレハ半々 10g
*塩 4g
*イースト 3g
*水 140g
*ドライフィグ 50g
*くるみ 30g
1次発酵無し、最終発酵25分+α(29℃60%)、焼成210℃15分。
あんま関係なけど、ケトリングのはちみつ投入をお湯が沸いてからにしてみた。沸く前に入れると沸いた時何故か灰汁のようにブクブクするもんで。(いつもは沸いてから一旦止める。というか沸く前に止めようと思うんだけどうっかりいつもボコボコに沸かしてしまう。)

ドライフィグとくるみは巻き込みで。出来上がってみたら具が少ない…。でも巻き込むの結構大変だったんだ。これ以上は今の技術的には無理っす。焼き色濃いめにしたかったので、焼成温度ちょっと高め。
ベーグル作りは前回からちょっと間があいてしまったので、また成形がわけわからなくなってた。コツ掴みかけたら何度か続けてやったほうがいいんじゃ!と思いつつなかなか。つなぎ目がくびれてもうた…。

発酵ちょっと長かったようでかなり膨らんでしまって食感もちょっとモフってたけど、そこそこひきがあって食べやすい感じ。プチプチ甘くて美味しい。1個しか味見できなくてちょっと残念。

←ランキング参加中です。


( 2009.06.27 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 全粒粉 ドライフルーツ ナッツ ベーグル 贈り物
Top|編集
胡桃パン
090226_1.jpg 090226_2.jpg

こちらを参考に。(左の写真は2次発酵前)

*強力粉→coop外麦110g、ゴールデンヨット100g
*メープルシロップ、蜂蜜が無かった(汗)ので気休めにトレハ10g
*くるみが微妙に足りなそうだったので、飾りは無し
*塗り卵→牛乳(照り照りにはならないけど、ちょこっとツヤが出る程度)

最近甘いパンに惹かれ気味。このレシピもタイトルでなんだかヤラレタ-って感じだったもの。
砂糖、バターの多い生地を成形することってあまり無いけど、リーン生地に比べるとどうも不思議な感触。ねっとりというかべったりというか、手もちょっと油っぽくなるし。慣れないからなー。

てか生地がやっぱり柔らかくなって成形ちょっと手間取った。レシピの写真よりも柔らかめなような…何故だろね。あ、あと切り込みを入れた後天板に移すとき、形がぐちゃっとなってしまうのだが、何か良い方法は無いだろうかね。(今はスケッパーに乗せて移動させてる)

何だか形が不細工だしあんまりふわふわしてない感じがする。成形するとき潰しすぎたかなぁ。ふわふわしてない割にはぶんむくれてる気がするし。(ゴールデンヨットのせいか)190℃で20分くらい焼いたけど、ちょっと焼きすぎだったかも。焼き色が薄く感じたからつい延長しちまった。
全体的に、可愛くないw
でも味は良かった。ブラウンシュガーの甘みって、やっぱり胡桃と合うなぁ。

次回への反省。ちゃんとはちみつ入れよう。(メープルは高いよ)あと切り込み入れたら潰しすぎないようにしよう。胡桃はもっと多いと嬉しい。分割は8等分でもいいかもしれない。


カリフォルニア クルミLMP選別 生 200g_


( 2009.02.27 ) ( 成形パン(スイート) )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット その他外麦 ナッツ
Top|編集
2種類ベーグル同時作成
090123_1.jpg 090123_2.jpg

人様にも差し上げるので、ほぼ前回の練習通りに。

右:マンゴーベーグル
香麦 250g
*塩 3g
*砂糖・トレハ 12g
*イースト 3g
*ヨーグルト 100g
*水 70g
*ドライマンゴー 60g

左:バナナベーグル
*生協の強力粉(ハルユタカ、春よ恋、ホロシリ、ホクシンのブレンド) 250g
*塩 3g
*ブラウンシュガー・トレハ 12g
*塩 4g
*水 35g
*牛乳 75g
*バナナ 70g
*イースト 3g
*くるみ 30g

2次発酵35度20~25分。焼成210度15~20分。
2種類を同時進行でやったので、発酵時間と焼成時間に微妙な差。

マンゴーベーグル生地捏ね→捏ね終了、分割、丸め、ベンチ→バナナベーグル生地捏ね→捏ね終了、分割、丸め、ベンチ→マンゴー成形(冷蔵庫)→バナナ成形→マンゴー・バナナ、オーブンで2次発酵→取り出し予熱→バナナケトリング、オーブン下段へ→マンゴーケトリング、オーブン上段へ(その差約2分半)→15分たったら色見て取り出し。

一度に沢山作るってこと無いから、シミュレーションしつつやってみた。やってみると、考え込んだ程でもなく意外と出来た。
成形にちょっと手間取ったけど、まぁまぁ良くできたのでは。シリコンマット最近使ってるけど、べたつく生地はちょっと難しいけどベーグルみたいな硬めの生地には使いやすいと思う。くっつきにくいし、丸洗いできるるし、ささっと拭くだけでもいいし。目盛りがついているのも、生地伸ばす時の大体の目安になる。
コーヒーフィルターの適当なラッピングも、適当に食べるには適当でよかった。

先方様には一応好評。一安心…。
▼READ MORE?

( 2009.01.23 ) ( 成形パン(スイート) )

タグ:ベーグル 香麦 その他内麦 贈り物 ツール・材料 ドライフルーツ フレッシュフルーツ ナッツ レシピ
Top|編集
バナナベーグル
090115_1.jpg 090115_2.jpg

とあるブログに掲載されていたバナナベーグルをちょっとアレンジ。

香麦 250g
*ブラウンシュガー 12g
*トレハ 8g
*塩 4g
*水 35g
*牛乳(低脂肪) 75g(水分量66.6g)
*バナナ 70g(水分量52.8g)
*イースト 3g
*くるみ 30g
ベンチタイム15分、発酵30度20分、焼成200度15分。

水分少なそうな配合だったので、(一応食品成分表で調べてみた)羽回るか心配で10g増やしてみたら、ベーグルにしてはちょっと柔らかかった…。レシピはスーパーキングだったから増やさなくても良かったかね?でもHB的にはこの方がラクそう。
食品成分表わりと便利。平均的な水分量とかわかるし、重量換算もできる。

成形はくるみが入ってることもあり、やりづらかった。まぁでも何とか出来たなーと思ったけど、焼いたらえらい膨らんでた。
そういえばケトリングの時、お湯少なくてフライパンの底についてしまった…。

出来上がりはちょっとムラがあったけど、ほんのりと甘く硬さも程良くモチモチでなかなか美味い。これはやっぱりバナナ効果なのか。美味い。
▼READ MORE?

( 2009.01.15 ) ( 成形パン(スイート) )

タグ:香麦 ベーグル ナッツ フレッシュフルーツ お試し
Top|編集
くるみといちじくのパン
080921_1.jpg 080921_2.jpg

こちらの再チャレンジ。

*強力粉 125g(リスドォル100g全粒粉25g)
*水 89g
*塩 2g
*砂糖 4g
*イースト 1.5g
*ドライフィグ 30g
*レーズン 30g
*くるみ 30g

強力粉をリスドォルに変え、具を増やした。あとは前回と一緒。形整えたあと何となく強力粉を薄く振ってみた。似非カンパーニュっぽくて何だかいい感じ。クープ入れればもっと似るかね。
具は前回よりも大きめで、ミックスコール終了後きっちり3分後に投入。高速回転開始していたのでガランガラン凄い音だったけど多分大丈夫…だと思う。
で、やっぱ美味かった。レーズン入れてよかった。コレと一緒に食べたけど、まぁまぁ美味しい。

そのうちまた作ろうっと。


( 2008.09.21 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:リスドォル 全粒粉 ドライフルーツ ナッツ 半斤
Top|編集
くるみといちじくのパン
080829_3.jpg 080829_4.jpg

ホームベーカリーbookより、くるみといちじくのパンをアレンジ。(半斤)

*強力粉 75g
*薄力粉 25g
*全粒粉 25g
*イースト 1.5g(小スプーン1/2)
*水 87.5g
*レモン汁(ポッカレモン) 1.5g (水とレモン汁合わせて90g)
*塩 2g
*砂糖 4g
*ドライいちじく 25g
*くるみ 25g
通常コース。焼き色淡。ミックスコールから練り開始2~3分後にフィリング投入。
焼き上がり80分前に羽を外してみる。この量だと生地をちょっと端に寄せてケースを傾け、隙間に手を突っ込み丁寧に羽から生地を外していけば割と簡単に取れた。あとはちょっと形を整えて焼きへ。
リーンな配合は初めてかも。(ベーグル以外)

…何これ岩?みたいなものが出来上がったけど、ハード生地なので無問題。むしろ表面積が広い方がこの場合良いかな?形もコロンとして可愛い感じだし。焼き色は淡でも結構濃い目。淡の時間通りでOKってことで。
薄めにスライスしたら、いちじくは何処へ?みたいな感じで種がだいぶ散らばっていた。もうちょっと塊残らんか…。偏ってるし。
味は良い。もっと具がゴロゴロしてたら嬉しいかもしれないけど、HBじゃこれが限界なのかな。
素朴な、噛み締めて美味しいハード生地だった。

今度はくるみといちじくをちょっと多めに。具はもう少し遅めにしてみる。フランスパン専用粉でもやってみたいかも。


( 2008.08.29 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:お試し 半斤 ナッツ ドライフルーツ
Top|編集
クリームチーズ・くるみ・レーズンのパン
080817_1.jpg 080817_2.jpg

ホームベーカリーbook(生地)、上田氏レシピ(具)を参考に。

*強力粉 250g(イーグル
*砂糖 20g
*塩 3g
*牛乳 195g(ほんの少し足りなかったので水少々)
*バター 10g
*クリームチーズ 50g(キリ)
*イースト 3g(なんかちょっとこぼした…)
*くるみ・レーズン 各50g
通常コース。焼き色淡。ミックスコールで具材手動投入。エアコンは時々ドライ(涼しかった)
くるみはレンジ加熱でロースト(のつもり)して3~4分割。レーズンはそのまま。

賞味期限切れのクリームチーズと牛乳の救済に、パウンドケーキとチーズケーキを焼き、ついでなのでパンにも入れてみた。チーズ類を入れる場合は50gを超えると失敗しやすいとのことなので、50gで。
具はミックスコールから再稼動し出して約1分後に少しずつ投入。くるみが、ガラガラガラガラ意外と凄い音でちょっと不安…。そういえばキュルキュル音無かったかも。

くるみ結構粉砕されるのか、意外と細かくなって生地自体に色がついていた。レーズンは極端に硬いものじゃなければ、戻したりしなくても良さそう。レーズン単体だと量が少ないけど、くるみと合わせると確かに丁度いい。
生地は、微かに酸味が感じられるフワフワとした食感で、美味い。ただ具材のせいでクリームチーズによる明らかな違いっていうのは正直ワカラナイ。
くるみとレーズン合うなーと改めて思った。メープル(風)ジャムつけてもまたよし。(くるみいらないからレーズン増やせと言われた…凹)
▼READ MORE?

( 2008.08.17 ) ( 食パン(スイート) )

タグ:ドライフルーツ ナッツ イーグル
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。