スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
HBでアップルシナモンロール
091105_1.jpg 091105_2.jpg
甘々、べたべた、うまうま。

ESSE5月号、「ぜ~んぶホームベーカリーまかせのワザあり!パン」特集を参考にして、アップルシナモンロール。
でかいリンゴジャムの瓶をあけたので、作ってみようかなぁと。

*イーグル ?g
*金サフ 3g
*水 120g
*塩 2g
*砂糖・トレハ 40g
*マーガリン 20g
*ショートニング 10g
*溶き卵 25g
*リンゴジャム 大さじ3以上
*シナモンシュガー 適当
(分量は本のものとは全然違っております…)

さて、イーグルの分量が「?」とは、半分酔っぱらってた為ちょっと間違えたと思われ…。捏ね始めた時、なんか変な音ーと思って覗いてみたらそこには恐怖の渦潮が。幾ら何でもこれは分量的にもありえないと思いイーグルを60gほど追加。何とかまとまったので続行てことで。
やれやれ。計量は慎重に。

そして焼き上がり80分前、成形開始。
簡単に言うと、生地を取出して棒状になるよう切断し、リンゴジャムとシナモンを絡めてまたパンケースに戻し、(ぐっちゃぐっちゃ…)HBにセットし直す。途中で手を加えるのって初めてだっけ?手早くやらねば!と思うと逆に手間取ったりして。
えーと、生地結構固いね…

ま、仕方ないのでそのまま最終発酵&焼成。反則なくらい物凄くいい匂いがして夜中なのに腹減り!朝になってもいい匂いが残ってた。しやわせ。
スライスしてレンジでちょっとだけ温めるともちもち。パンケースから出した時かなりどっしりした感じだったから心配ではあったんだけど(粉多かったのか、発酵足りなかったのか?)、これはこれで美味しい。ほんのり甘いリンゴとシナモンは王道ですな。マーブル具合はうっすらと微妙な感じ。でもはっきりマーブルわかるくらいシナモン振ったら多分シナモン多すぎかもな、むせそう。

途中で成形するHBお任せパン、今さらながらちょっと楽しかったのでまたやってみよう。メロンパンコースだと時間わかりやすいのかな?

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト



( 2009.11.05 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ジャム
Top|編集
メープルスィートのパン
090901_1.jpg 090901_2.jpg
変わり映えしないなぁ。

暑さで唸っている間に、気がつけば9月ですか。
ご無沙汰のパン作り。と言ってもHBお任せのシンプルなもの。

半月ほど、パンなんか見たくも作りたくも食べたくもナイなんて感じで、何食って生きてたんだかよくわからん状態。(でも体重は増えてる)なんか暑さやらなんやらでぐったりしてたなぁ…。こんな長期間パン作らないなんて久しぶり。一応パン作り記録ブログなので特に書くことも無く放置してたわけで。

急に涼しくなったし、ふと在庫のジャム見たらメープルスィートの賞味期限切れてたのでまたジャム練り込んだパンを焼くことに。

*イーグル 100g、ゴールデンヨット 100g、薄力粉 50g
*牛乳(低脂肪乳)100g、水50g
*バター 15g
*ソントン メープルスィート 70g
*塩 3g
*イースト(金サフ) 3gちょい
早焼きコース。焼き色薄め。室温約28℃

低脂肪乳を使ったこともあり、前回より水を10g減らした。あとはほぼ同様。捏ね中は柔らかすぎることも無く滑らかに回ってた。この時は結構メープルの匂いがするんだけど、この程度だと焼いたら飛んじゃうんだよね。
焼き上がりはしっかり膨らんで背が高め。良い感じ。メープルの香りはやっぱり飛んじゃって、意識すれば微かに香るかな?って程度だけど、ジャムをちょっとつけると引き立って美味しい。やっぱりこういう、しっとり柔らかくて市販っぽいパンは安心して食べられるなぁ。(貧乏舌

やっぱ早焼きって好きなのかも。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.09.01 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 早焼き ジャム
Top|編集
グレープルーツジャムでパン
090805_1.jpg 090805_2.jpg

先日のマンゴージャムパンと同様、こちらを参考に。

*イーグル 100g、ゴールデンヨット 100g、薄力粉 50g
*牛乳100g(ありったけ)、水60g
*バター 15g
*ピンクグレープフルーツジャム 70g(ありったけ)
*塩 3g
*イースト(金サフ) 3g
早焼きコース。焼き色薄め。室温約29℃エアコンあり。

前回膨らみすぎたので適当に調整。水分はちょっと減らしたけど、早焼きにしたこともあったので一応イーストとゴールデンヨットはそのままで。これでもちょっと水分多めだったかな、生地柔らかめだったけど辛うじてまとまってはいるようだったので続行。

程良く膨らみ、色も綺麗に焼き上がった。なのにパンケースから出すのに失敗して、頭と底の方がべっこり…。柔らかいパンだから微妙に傾いてしまった(写真ではへこんでない方撮ってるので裏がベコベコ)
グレープフルーツのつぶつぶが所々に見え、酸味がかすかに感じられるふかふかパンになった。牛乳を配合した早焼きパンの食感ってコレに似てて結構好き。適度なみっしりさとしっとりさが食べやすい。焼いた次の日くらいならそのままでワシワシ食える~。
これでもやっぱちょっと水分多いかなぁ…と思うけど(冷めたら側面もベコってたし)結構美味かったのでOKということにしておこうっと。ジャムは前回も今回も(そして多分次回も)水分多めの安いジャムだったけど、もっとどろっとした普通のジャムだったら水分は少し少なめでもいいかも。

←ランキング参加中です。

***

風邪で弱ってる間にちょびっと残っていたホシノさんが干からびていた。放置しててゴメンナサイ。またそのうち起こそう。
夏風邪ってバカしかひかないんだっけ…。


( 2009.08.05 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:イーグル ゴールデンヨット 早焼き ジャム
Top|編集
マンゴージャムでパン
090708_1.jpg 090708_2.jpg
やっちまったなーキノコノコノコ…そして見苦しくてスミマセン

賞味期限まで約1ヶ月のジャムが3個転がっていた。100円セールしていた時にとりあえず~と思って買っておいたものと思われ。ジャム使う食パンはそれ程焼く頻度多くないから結構厳しいぞこれ…。
と、思ってダイレクトにジャムを練り込んだHBお任せパンを作ろうとレシピ物色。どのくらいまで入れていいのかわからないんだもん。
で、結局こちらを参考に。

*強力粉→半端もの(どんだけ半端があるんだ)主にゴールデンヨット100g
*スキムミルクが無いので、水80g、牛乳(低脂肪)90g
*何となく糖分に不安があったので金サフ
*ジャム→紙カップの安いマンゴージャム(普通にうまい)
通常の食パンコース。焼き色薄め。

捏ね中凄く生地が柔らかくて、渦潮とまではいかないけどかなりべとべとした感じだった。暫くたってもあまり変わらなかったので強力粉を10g追加、何となく滑らかな感じにまとまる。で、取り敢えずは良かったと思って放置。焼き上がってパカっと蓋あけてみたら…。

うわああ!お久しぶりですキノコさんッ。   orz

やっちゃったなぁ、捏ね中の生地は見た感じそんなに緩そうではなかったし、何でだろう。ゴールデンヨット100g入れたせいか?金サフにしたせいか?安いジャムだったから異様に水分多かったせいか?それとも捏ね中何故か釜があったかくなってたからか?(←これに関しては前回もベーグル作る時パンケース出したらいつもよりも何故か底の部分が温かいと思った。まさか夏だから!?)うーん…と思いながらつくれぽ見返してみたらこのパン結構膨らみやすいんだな…。
これやると掃除が大変なんだよね。はぁ

気づいたら、キノコ部分だけちぎってワシワシ食い散らかしてる人がいたので、凹みならがもとりあえずその部分の写真を撮っておいた。多分このままワシワシちぎって食い尽くすのだろうと思う。
物凄いふわっふわで、クラストパリパリで味は結構美味しい。焼いてる時甘い匂いしたからかなり甘そうかな?と思ったけど、甘さはほんのり程度。更にジャムつけて食べてもいいかも。
使い切れなそうなジャムがある時は良いと思った。ふわふわに焼き上がるし。ただ今回膨らみすぎたから次回もしやる時は赤サフにして水分を減らし、ゴルヨも控えめにしてみようかな。(ありあわせの強力粉→ゴルヨ100g緑渦巻50gタイプER50gということであまりにも凄い配合だった為反転w)

←ランキング参加中です。


( 2009.07.08 ) ( 食パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット ジャム 失敗
Top|編集
失敗…マーマレードと紅茶のベーグル
090604_1.jpg 090604_6.jpg
ショックすぎる…っていうか画像ばっちいし大きさが違うのは何故

マーマレードとチョコのベーグルのレシピを、チョコ抜きで紅茶をプラス。前回水多かったみたいだったのでちょっと減らし、甘さが欲しいなと思ったので砂糖をはちみつに。

*香麦 220g、薄力粉 30g
*はちみつ 10g
*塩 3g
*紅茶のティーバッグ 2個(1個は煮出し用)
*紅茶を煮出して冷ましたもの 120g
*マーマレード(自家製) 70g
*イースト 3g
めん・もち羽根で生地コース。発酵前に取り出し6等分してベンチ20分。成形後室温で最終発酵。(27℃約40分)200℃で15分焼成。

成形する時、また色々と巻き方を変えてみた。水分少なめだったからか成形はしやすい。その後長めに発酵を取り、ケトリング。
…そこでショッキングな出来事。お湯に入れた途端1個が棒状のとじ目からパカーっと裂けたえぇぇぇ!と焦りつつも20秒後ひっくり返すと、他の3個の輪のつなぎ目が離れた…。こんなこと初めてだった。いつもきっちりつないでいるはずだったのに、何でこんなことにっ。
アワアワとなりながらお湯から引き上げて天板に並べ、何とかちょいちょいと輪をくっつけようと試みる。けど時間かけてもいられないので泣く泣くオーブンへ。何故だー!
で、焼き上がり。あらまぁ不細工。脇腹裂けてるわ、視力検査の輪みたいになってるわ酷い。何とか形を保った他のも、離れなくてもとじ目は裂けていたようで、裏や輪の内側が悲惨なことになってた。

思い当たることがあまりない。強いて言えば輪にする時巻き込まれる方の端が太くて短かったのかな。なので巻き込む端があまり巻き込めず離れやすくなったとか。継ぎ目が細くなってしまうのにビビって巻き込まれる方を太くしちゃったんだよな…。あとは何だろう?乾燥気味だったかも。
とじ目が離れたのは、ただのとじ不足だろうか。でもきっとこれも乾燥かも…。

で、気を取り直してお味の方。…香りが良くないし食べてみてまた凹む。紅茶が濃すぎるのか美味しくない。何だか苦い…マーマレードの苦さとブレンドされて微妙な感じ。パウンドケーキは美味しかったのにやっぱ甘くないと駄目かー、チョコの方が美味しかった。
そういえば紅茶煮出す時、冷ましてる間暇だったからティーバッグをぐりぐりしていたのがいけなかったのだろうか。余計なことしたわー。あと特に意味は無かったんだけど、プリンスオブウェールズっていうのを使った。それが合わなかったのかなぁ。紅茶詳しくないからわからないけど。

とまぁ…見た目も味も散々なものになったしまったけど、食感だけは良かった。ソフトめモチモチ。最近最終発酵長めにするのが好きかも。

ということで、続きは恥ずかしすぎる失敗例の写真展。ある意味グロ画像注意…。
わぁぁなんかもう見たくないけど戒めとしてのきろくデス
いいのよ…綺麗な写真載せるブログじゃないしっ。


←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2009.06.04 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル 失敗 香麦 ジャム
Top|編集
マーマレードとチョコのベーグル
090426_3.jpg 090426_4.jpg

マーマレードネタは続く。
とりあえず、柑橘系と相性の良いチョコチップを巻き込んだベーグルを作ってみた。

*春よ恋 220g
*薄力粉 30g
*砂糖 5g
*塩 3g
*イースト 3g
*水 130g
*マーマレード 70g
*チョコチップ 24g
めん・もち羽根で生地コース。小さめに8分割。最終発酵30℃25分。焼成210℃15分。捏ねてる時ちょっとマーマレード多かったかと思ったけど、出来上がってみたらそうでもない。
発酵多く取ったのでふかふかな感じになった。そして色白になってしまったのは何故なんだろう…。

もっちりで、甘くて、ほろ苦くて、いい味になった。やっぱ甘い物と合せると苦いマーマレードも美味しい。いつもより小さい分割だったけどおやつ的に食べるなら丁度良かった。ただ成形するのが大変。ちょっと水分が多かったみたいだったし。

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
ランキング参加中です。


( 2009.04.26 ) ( 成形パン(スイート) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:春よ恋 ベーグル ジャム 贈り物
Top|編集
マーマレードのパウンドケーキ
090426_1.jpg 090426_2.jpg
焼きたてカットするとボロボロダネ…。

そのままではちょっと苦めな自家製マーマレード。何となく自分が苦いものに弱いんじゃないかと思ってみたりして。後味はとっても良いのだが最初にくる苦みが~好きな人は好きなんだろうなぁ。でもケーキにすると美味しく仕上がるとのことなので、作ってみた。しかし…ケーキとか久々なのでちょと手間取ってしまった。焼きの段階でちょっとトラブったし。
最近ずっとパンばかりだったから忘れちゃってんなぁ。結構手順が多くて(パンに比べて)大変だ。昔はパウンドケーキ割と得意だったのに。

型に入れすぎてまた溢れる寸前だった。そういえばだいぶ前に同じことやらかしてた気がする。…忘れてたよでも焼き上がってみたらちょっとしぼんでしまった。焼き甘かったのかな。
っていうかクグロフの方何故か今回上手く型から抜けなかった。

メモ(ミニパウンド2個、ミニクグロフ2個)
*薄力粉 120g
*バター(余ってたマーガリン入り) 150g
*砂糖 110g
*卵 3個(140g+牛乳10g=150g)
*アーモンドプードル 40g
*BP 小さじ1
*自家製マーマレード 70g
*紅茶(アールグレイのティーバッグ) 4g(2袋)
*オレンジピールを漬けたラム酒(仕上げに) 少々

割とふんわりめ。マーマレードの量も丁度良くてほろ苦く、紅茶の香りも良い感じ。美味しいわー。ちょびっとしか量が無いので余計そう思うのかもしれないけどね。
そんなわけで、ちっちゃく4つ作ったので、実家と実家のお隣さんにプレゼント。ちっちゃくてごめんよ…。また作ってみたいけどちょっとしんどい

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
ランキング参加中です。


( 2009.04.25 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りお菓子 ジャンル: グルメ
タグ:お菓子 ジャム
Top|編集
マーマレードかも
090423_1.jpg 090423_2.jpg

実家の隣人が知人に頂いたという夏みかんっぽいものをお裾分けしてもらった。多分庭に生えてたからマーマレードに出来るかもよーなんて適当な説明と共に…。出所が遠すぎて真偽は不明
そのまま食べるにはちょっと酸っぱすぎたので、仰るとおりマーマレードに加工してみよう。実はあまり好きじゃなかったりするんだけど、せっかく無農薬(?)頂いたんだしね。

というわけでレシピを物色。一応こちらとそのほか諸々を参考に制作開始。

○夏みかんはたわしでこすって洗い、皮に8等分に切れ目を入れむく。白いわた部分を出来るだけこそげ取る。(微妙に苦みが得意でないので)
○皮を鍋に入れて水を注ぎ、火にかけて3回ほど茹でこぼす。
○実から薄皮をはがして種を取り、軽くほぐす。薄皮と種はお茶パックに詰めておく。
○皮が茹で上がったら水気を拭き取り、細かい千切りにする。
○鍋に実と千切りにした皮を入れ、重量の半分位の砂糖をふり入れて暫く置く。
○水分が出てきたら、お茶パックを入れて中火にかける。
○30分程煮たら、熱いうち瓶に詰める。

ジャム作っていると、いつも砂糖の量におののく。紅玉でジャム作るときは心持ち控えめにするけど、苺で作るときはがっつり入れた方が良い感じ。紅玉ジャムは美味しかったなぁ。時期限定だけど。
マーマレードは今回初めて。でも苦みが心配だったので砂糖はちゃんと入れてみた。しかし皮を刻んでるうちに段々気が遠くなった…。

出来上がりは水分少なめになってしまったけど、何とか大丈夫。しかしかなり苦みが強い。3回茹でたんだけどな。やっぱり水につけて一晩放置とかそういう方法取れば良かったのかも。何か甘いモノとかまろやかなモノとかと組み合わせた方が良いかもしれん。蜂蜜とかヨーグルトとかクリームチーズとか?
でも、後味は甘酸っぱく爽やかで良い感じなので、ちょっとクセになるかも。大人な味ですな。

今回役立ったのは「ムッキーちゃん」。何そのネーミングと思われるかもしれないけど、単純な構造の割になかなか侮れない。表面の皮をむくのはこんなもんか?と思うけど薄皮をむくときに使うと「おぉぉ」って感じでちょっとびっくり。伊予柑の季節にはかなり重宝。ストレス無くむける~♪


-ラクラク便利な皮むき器- 『ムッキーちゃん』

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
ランキング参加中です。


( 2009.04.23 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りお菓子 ジャンル: グルメ
タグ:ツール・材料 ジャム フレッシュフルーツ
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。