スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )


Top|編集
ピタパン
110903_1.jpg 110903_2.jpg
←見ての通り大失敗。→なんとか成功。全体写真?無理-!

いつもの事だけど夏はパン作り熱がしぼむね。ノーマル牛乳パンばかり焼いてました。久々の成形パンだけど、やっぱりシンプルでお気楽成形。

*ベルムーラン 180g
*薄力粉 70g
*水 150g
*砂糖 15g
*塩 4g
*オリーブオイル 15g
*赤サフ 3g

ピザ生地コースで生地を作り、六分割してベンチ約10分。丸く伸ばしたら10分程置き、焼成。
トースターとグリル2種類で焼いてみた。トースターは何故か時間がかかってあまり膨らまないうちに焦げた。(一応1300wのトースト用温度)2回目はサーモスタットが作動して使い物にならず。あの「カンッ」て切れる音ほんと腹立たしいッ。トースターのサーモスタットは要らない子。
で、魚焼きグリルを予熱して生地を置き、中の様子を懐中電灯で見ながら焼いた。最初は中火くらいで、膨らんできたら焦げそうな気がしたので火を弱め、ぷっくり膨らんで薄く色づいたら出す。こっちの方が早くて水分も抜けにくいし良いかも。っていうかこのトースターが向かない気がする…無駄に高機能。

焼き上がったら冷まし、粗熱が取れたら2等分に切る。ちゃんとパンきり包丁で切らないとくっつきます…。切ったらさっさとポリ袋やジップロックなどに入れる。

ま、ぷっくり膨らんだらとは言ったけど、半分は膨らまなかったな。生地ちょっと柔らかくて、いじっているうち真ん中が薄くなったり歪になったりしてあまりちゃんと膨らまなかった。あと、そこそこ厚みあった方が良いのかも。でもそうすると大きさ自体が小さめになってしまうので、この分量で6等分では微妙。

←ランキング参加中です。
スポンサーサイト



( 2011.09.03 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 食事パン お試し
Top|編集
続・生種おこし機能でヨーグルト
110421_1.jpg 110421_2.jpg

先日初めて醸してみたヨーグルトですが、容器に関して不都合だなと思う所数点。
コーヒーの瓶は見た目良いけどヨーグルトがすくいにくい。洗いにくい。冷蔵庫の棚に収まらない。というわけでどうも使いにくいので却下。丁度良い容器を求めて某100円ショップをうろつくも、これだと思うものに出会えず帰宅。ホームベーカリーに入れるので、片手で上から持ち上げられて、高さほどほどで、蓋ができて、熱湯消毒するかもしれないから、ガラスではないけど最低耐熱100℃で…と色々考えるとどれもいまいちかなぁなんて。ヨーグルト専用容器もあるけど、それも何だかピンとこなくて。
で、帰宅後キッチンでジップロックコンテナが目に入り、何だこれでいいじゃんというわけで早速2回目の仕込みに。やはりスタック出来る容器の方が邪魔にならないし良いかもね。ホームベーカリーにもギリ入るしOKってことで。

今回の配合。
*ヨーグルト(今回はブルガリア) 大さじ2
*森永のおいしい低脂肪牛乳 500cc

低脂肪乳にチャレンジ。一応分類上低脂肪乳となっているものを選んだ。加工乳や乳飲料だと上手く固まらないらしいという噂?も見たので。
ジップロックコンテナーにヨーグルトを入れ、冷たい牛乳を200cc入れて混ぜる。残りの牛乳300ccを40℃に温めて混ぜる。何だか温度低い気がしたのでやっぱり200wで1分程追加で温める。こんな感じで混ぜる時はもうちょっと温度高くてもいいかな。(うちにはMAX500ccの計量カップしかナイ)けど計量カップを消毒するのも洗うのも面倒だからジップロックコンテナーの目盛りに頼ろうかなとも思う。
で、生種おこしモードのホームベーカリーにセット。

10時間後。多少ぷるぷるしているものの概ね固まっているので冷蔵庫へ。冷やしたら多少締まった。ちょっと酸味強めだったのでもしかしたら発酵時間長い?でも市販の低脂肪ヨーグルトよりも滑らかで良い感じかも。でもホエー出やすいかな。このヨーグルトで更に増殖を試みる。(牛乳は無調整)結果は次回。
んで取り敢えず、この一回醸した種とブルガリアの元種を冷凍してみた。そのうち解凍して増やしてみようかと。


110421_3.jpg
すっぽり




( 2011.04.21 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:お試し 天然酵母コース
Top|編集
生種おこし機能でヨーグルト
110418_1.jpg  110418_2.jpg
出来たなぁ…

震災以来、色々な食品が品薄になっている。時間と共に在庫が安定する物もあるけど、まだそうもいかない物も多い。
ヨーグルトもその一つで、温度管理が一つのネックになっているそうな。開店~昼くらいのスーパーにはあるようだけど、夕方には綺麗に売り切れている。まぁ朝いちで行けばいいんだけど、夕方買い物に出る習慣がついた身としてはね…。

というわけで、牛乳が安定供給されるようになった今、自家製ヨーグルトにチャレンジ。とりあえず種用のヨーグルトを買ってきて、増殖を試みる。
牛乳をレンジで約40度に温めてヨーグルトを混ぜ、さて温度管理しなきゃいけないけど面倒だなと思っていた所、温度管理?そういや生種おこし機能で普通にパンの一次発酵とかしてたじゃん?と思い出す。

軽くグーグル先生に巡回してもらった所、やっぱりそれでもOKらしい。
暖かい季節ならそのままで大丈夫だけど、今はまだ肌寒い日も多く一日通して気温の差もあるので、牛乳とヨーグルトを入れた瓶をホームベーカリーに入れ、生種おこしコースセット。しばし放置。
1時間経過。まだ完全に液状。当たり前。5時間経過。固まってはきたものの、まだゆるゆる。8時間経過。かなり固まる。うっすらと透明な水分が上部に張る。もう良いのかなこれ…とよくわからないけど一応終了として冷蔵庫へ。

冷やしたものを食器に移すと、市販のものよりも少々ゆるめ。味は酸味が強いかな。はちみつ少し入れれば大丈夫な程度。本当に出来たわーとしみじみ感心した。良い牛乳を使ったり、オリゴ糖やスキムミルク足してみたらもっと美味しく育ちそう。

←ランキング参加中です。

▼READ MORE?

( 2011.04.18 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:料理 ジャンル: 趣味・実用
タグ:お試し 天然酵母コース
Top|編集
【購入】シュトーレン
101222_4.jpg 101222_6.jpg


今年はシュトーレンもフルーツケーキも作らなかった。市販のもの買ってみようかなと思ったのと、作っても行き場が限られるので、買うならやめとこうと思ったので。フルーツケーキは近年あの材料にちょっとびくびくしてしまうんだ…美味しいんだけどね。

シュトーレンも色々ありすぎて何買ったらいいのかわからなかったんで、ネットで手に入りやすいものを。店によって個性があると思うので複数買いたかったけど、まぁ現実的な事を考えて一カ所だけで。
で、購入したのはこちら。到着後2週間くらいしてから開封。少々小ぶりで良い感じの形。グラニュー糖と粉砂糖がしっかりしっとりまぶされて、じゃりっとした層になっているけどこの大きさだったらちょっと甘過ぎかな。生地自体は多分そんなに甘くないと思う。スパイス(主にシナモン?)の香りは強めだけどキツくはない。砂糖にも混じってんのかも。生地は全体的に硬めでさっくりざっくりした感じ。
フルーツはシンプルにレーズンとオレンジピールだけらしい。洋酒の香りは控えめ?なのでフルーツの味がしっかりしている。フルーツの種類多めで洋酒強めが好みだと思っていたけど、このようなあっさりした感じも美味しい。
あとマジパンがさくさくした生地やナッツの中でアクセント的なねっとり感を醸し出してる。こういうマジパンって初めて食べたけど美味いものだなー。

ということで、美味しかったです。また買ってもいいかも。欲を言うともうちょっと洋酒感強くてもいいかなーなんて。あとドライフルーツもう1種類くらい入ってると嬉しい。
ということで、今後の為の?感想と覚え書きでした。


▼READ MORE?

( 2010.12.22 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:おすすめスイーツ♪ ジャンル: グルメ
タグ:お試し
Top|編集
スープの素を入れる
100919_1.jpg 100919_2.jpg

*南部小麦 200g
*薄力粉 50g
*砂糖 15g
*トレハ 5g
*塩 1g
*バター 15g
*水 180g
*スープの素 19g(一袋)
通常の食パンコース。焼き色普通。

インスタントのポテトポタージュスープがあった。味は美味しいんだけどリアルなじゃがいもの口当たりがスープとしてはどうかと…と思っていたら賞味期限が切れた。(またか)じゃがポックルは好きだけどね~、高いけど。

で、何となく普通にパンに入れてみた。朝晩はだいぶ気温も落ち着いてきたので久々に普通の食パンコースで。塩分と乳製品は入ってるみたいなので控えめに。生地が少し柔らかめかな?ぺとぺと気味かも。気温のせいなのか水分のせいなのかスープ入れたからなのか…。

焼き上がりは普通にふわふわ、ちょっともちもち。背が高めに焼き上がったのも久々~。スープのチーズっぽい香りがほんのりして結構美味しい。最近低脂肪乳100%の早焼きばかりだったからこんな感じの食感久々。トーストしてもカリカリして美味しい。ウインナー挟んで頂きました。

そういえば結局羽根を注文し、届いたので新しい羽根で焼いた。焼き上がっていつものように逆さにしてふりふりふr…『ドサッ』
とまぁあっさり抜けたわけで。やっぱり抜けにくかったのは羽根のせいだったのかなぁ。焼きモード変えただけとも思えないし。ま、買って良かったわ。

←ランキング参加中です。




( 2010.09.19 ) ( 食パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他内麦 お試し
Top|編集
BPで作るナン
100720_1.jpg
来客だった為慌ただしく、事前のテスト焼き写真1枚のみ。

*強力粉 250g(半端ベルムーラン50g、半端ゴルヨ50g、南部小麦150g)
*オリーブオイル 15g
*塩 4g
*砂糖 25g
*重そう 小1/8(1/4と間違えたよ…)
*ベーキングパウダー 大1/2(5g)
*牛乳 100g(水分87.4g)
*卵 1/2個 25g(水分19g)
*プレーンヨーグルト 60g(水分52.6g)

こちらのレシピを参考に。全体の分量と水分量とオイルを変えた。あ、ヨーグルトも多くしちゃった。(ごめんなさい好きなもんで。)

このレシピがブログにUPされてから、是非作ってみたいと思っていたのだが、イーストを使わないしどうにも扱いづらそうな生地に思えたので中々手を出せずにいた。やっぱりプロのレシピは大変そうだ。ていうかナン自体このお店で食べたものが凄く美味しかったので家で作ろうという気が起きなくて。(このお店ナンもカレーもとても美味しいので、お勧め。)
だがしかし突然旦那が友人呼んでカレー三昧する!との事で(結局大騒ぎしながらキーマとチキン2種類作成。美味しくできてました。疲れたよ。)何故かサラダとナン作りを命じられてそれならばとチャレンジ。客人に出すモノなのにまた初めてのレシピでごめんなさい。いや、保険にS&Bのナンミックスも用意しときました一応。

前置きがいつになく長い。

水分を60~65%位に調整。全ての材料を生地コースで10分弱回し、止めてそのまま2時間休ませる。(気温約30℃)取出す時かなりねっとりした生地でちょっと苦戦。粉を多めにふったバットに出し、4等分してさらに30~60分程休ませる。参考レシピの写真とは違ってもっとダレた感じかも。当然丸くはならずに適当な形で放置。やっぱHBだと捏ねすぎるのかなぁ。結構長時間寝かせるから捏ねはそこそこで良いのかもしれない。

で、焼く時はアルミホイル(くっつかないやつ)にボテっと乗せ…ってホントにボテって感じで不安だったけど、サラダオイルを手にちょっと塗ってぐいぐいと楕円形に伸ばす。あとは予熱した魚焼きグリルに入れて1~2分様子見ながら焼成。火加減は下火はMAXで上火は中火よりすこし強いくらい。ちょっと目を離すと盛大に焦げるので注意…(汗)
フライパン焼きだと潰れてしまうのが微妙な感じがして、だからと言ってオーブンは予熱が大変だしそれ程温度は上がらない。トースターはサーモスタットが効いちゃって長時間使えないのが難。グリルだと予熱も焼成も早い上、程よい膨らみと所々出来る焦げがまた良い感じ。でも分割してから焼きに入るまでは、時間置きすぎない方がいいのかな。テスト焼きよりも本番焼き(?)の方がピタっぽく膨らんじゃった。

味の方はほんのり甘くふわもちで概ね好評。ほっと胸をなで下ろす。激辛キーマと相性がよい。でもやっぱイーストパンのようなひきが少ないのがちょっと寂しいような気もしないでもない。けどこれはこのままで美味しい。
ちなみにS&Bのナンミックスのほうは扱いやすい生地だったし、味も悪くない。かなり甘めでバターやミルクっぽい風味が強かった。もうちょっと水分多めで捏ねても良いかなという気もする。こちらも手で伸ばしてアルミホイルに乗せ、グリルで焼いた。

いつになるかわからないけどリピするとしたら、「もう少し水分減らしてみる」「オイルをバターにしてみる」「捏ねはもう少し短く」「禁断のイーストを入れてみるかどうか考える」ってことを頭の隅に置いてみよう。
(そういや初めて南部小麦買ってみたのにこんなレシピじゃ何が何だかわからなかった…)

←ランキング参加中です。



( 2010.07.20 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:その他外麦 その他内麦 ゴールデンヨット 食事パン お試し
Top|編集
レンジホットサンド
100710_1.jpg 100710_2.jpg
景気良く流出しすぎ…って、お見苦しくてすんません…。

ホームベーカリーを使って何やらアレコレする、というコンセプトのブログですが、たまには違うことも載せてみたり。
今回は、ヤミーさんレンジホットサンド。何となく早起きしてしまった朝、ささっと食べられるものが無い…でもひもじい…という時があって、(普段は遅起きなので昼と兼用か、大体冷凍パンがあるけど)そういえばちょっと前に流行った(?)なぁとこのレンジホットサンドを思い出してみた。
暇だったからスコーンやらホットケーキやらソーダブレッド系にチャレンジしてみようかなーという気もあったけど、暑いから火とかオーブン使いたくなくてね。

腹減ってたので、分量通り作って全部食らってやるぜーと息巻いていたが、小麦粉120gという数字を見てあっさり半量に変更。
ボウル(というかどんぶり)に薄力粉60gを量り、(カップでもいいけど普段から秤使ってると量ったほうがラクなのね)塩ひとつまみとオリーブオイルを大さじ1/2入れる。その間にマグカップに適当に水を入れてレンジで熱々にチンしておき、ボウルに大さじ2入れてそのままスプーンでぐるぐる。ぽろぽろしたらグーにした手でグイグイ押してまとめ、(まとまるかギリなので手にお湯ちょっとつけながら練り込む感じ)丸めてちょっと置いとく。ちょっと置いた方が延ばしやすくなるか?と。意味ないかも。その間に具材用意。
クッキングペーパーの上に生地を置いて楕円に伸ばし、ハム2枚を敷いてチーズとケチャップを乗せ、目についたバジルとガラムマサラをひとふりしてパタンとたたむ。たたむ…ってもチーズ入れすぎたのか生地が伸ばし足りなかったのか、小さくて全く閉じられる気がしないのでそのままオープン。ペーパーごとお皿に乗せてレンジで2分。開始30秒で早くもチーズが流出しはじめて中身がボンボン鳴ってるから大丈夫か?と思いつつ見守る。

出来上がりは、中身が大変なことになっている以外は加熱前とあまり変わらず。でも特に粉っぽくもなく具材に接している部分はしっとりもっちり。あぁこれは確かにシンプルなブリトーとかパニーニっぽい。薄くしすぎない生地がもちもちで良い感じ。簡単な割には美味いなぁ。しかしこの見事に流れ出たチーズはどうしたらよいものか…。ま、ちょっと冷まして折りたたんじゃったけどね。溶けないスライスチーズとかの方が良いのかな?
(つーか実はうっかり安いチーズ買ってみたら何だか油っぽかった。二度と買わないッ)

詳しいもとレシピはこちら。書籍にも載っています。

ヤミーさんの3 step cooking

←ランキング参加中です。


( 2010.07.10 ) ( 番外編 ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:お試し 食事パン
Top|編集
湯種パンの素で牛乳食パン
100529_1.jpg 100529_2.jpg

あー…何か出てきた。
ノリで買ってそのまま忘れていた湯種パンの素。
賞味期限は…書いてないことにしとこう。(そんなんばっか)

*はるゆたか 220g ゴールデンヨット 30g
*湯種パンの素 20g
*ショートニング 10g
*砂糖 10g トレハ 10g
*塩 3g
*牛乳(低脂肪) 215g
*金サフ 3g強
早焼きコース。焼き色薄め。

頂き物のはるゆたかこれで終了。香り良くて美味しかったんだけど買うと高いからリピ躊躇…。ホシノとはるゆたかで作るベーグル美味しいんだけどなー、何となく取りかかれず終ってしまった。粉買いに行って悩んだけど、今回も値段につられてベルムーラン買っちゃった。あと久々にTyprERも。

そして発掘された湯種パンの素。ただ混ぜるだけらしいから使おう。使う量も少しだから大丈夫だよ!(何が)

個人的に、この配合は日持ちしそうな感じ。トレハと牛乳と油脂と湯種っていう。ストック用にするのにも良いかもな。ストックするのはシンプルなパンが一番よし。食パンにしてもベーグルにしてもね。(今回言う日持ちっていうのは、日にちが経っても劣化が少なそうって意味で腐らなそうって意味ではないです)

焼き上がり。異常な程頭が白い。早焼き+焼き色薄めだからってこんな白いん?側面はまぁちょっと色ついてるけど。で、膨らみは控えめ。ケースから出す時触った所が凹み、すんごい柔らかくて自重で傾く。てか自重が重い。これに似た配合は何度か焼いてるけどこんなやわやわなのは初めてかも。違うのははるゆたか使ったのと、湯種の素入れた事。っていうか明らかに湯種の素のせい?
夜中焼き上がり翌朝カット。かなりみっしりだけどしっとりもっちり。月並みすぎる言い方だけどそんな感じ。もっちりと言ってもひきがある、という感じではなく食べやすい。焼きが甘いのもあってクラストもしっとり。カットした端の部分もそのままでふわふわ、飲み物無しであっという間に食べられる。湯種って面白いなぁ。色んなもんに入れてみたい。

と、美味しかったのだけどやっぱりもう少し膨らみが欲しい。水分足りないかなと思ったけど、焼き上がり多少凹んでいたのでそんな事も無いのかな。(つか焼き甘いせいか)早焼きでなく普通コースにしても良いけど、あの食感はある意味早焼きだからこそという感じもする。となるとゴルヨ増やすかな。でもはるゆたか使ってるとあまり増やすのも勿体ない。(はるゆたか以外でやったら今回と全く別物になったりして)あとは何となく水分を牛乳と半々にするか、ドライイーストを4gにするか。


職人技「湯種製法パン」がお家で焼ける!湯種パンの素(10斤分)~いつものレシピに加えるだけ...

←ランキング参加中です。


( 2010.05.29 ) ( 食パン(シンプル) ) ( COMMENT:2 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット はるゆたか お試し ツール・材料 早焼き
Top|編集
ソフトベーグル
100519_1.jpg 100519_2.jpg
相変わらずホワイトバランスがおかしい?

先日の再度チャレンジ。何となくタイトルだけ変えてみた。

この日の室温約25度前後。あったかくなった。
生地コースで1次発酵まで終え、分割して丸めたら15分ベンチ。穴を広めにして成形したらオーブン発酵30度20分。出した時はそれほど大きさ変わっていなかったけど、オーブン設定で少々手間取り、(というかなかなか温度上がらず焦った)そのまままた20分程放置するハメに。いつもは10分ちょっとくらいかな。そしたらえらいぶんむくれてしまった。過発酵?まぁソフトが目的なのでいいか…。ケトリングは片面10~15秒。いつも使ってるフライパンがパンパンになってしまったので、改めて発酵しすぎかと心配になる。

今回も、オーブンの底にお湯入りバット、二段目に生地、上段(最上段ではない)に空の天板を設置。温度は200度予熱→180度に下げて20分。上段に天板置いてるのでライトが遮られ、生地そのものが非常に見辛いのが難。
焼き上がりは多少焼き色がついたけどまぁこのくらいかなという感じ。やっぱ底は焼き足りない。アルミホイルかぶせて温度上げるか焼成時間長く取るかした方がいいかも。高さはあまり無し。ケトリング短め+最終発酵過剰+焼成温度低めな為かクラストは柔らかくマット。クラムも柔らかくふわっふわ。まぁ…最終発酵の膨らみで予想はつくけどね。うん、予想内の範囲。
これはベーグルじゃない。いや、ベーグルっぽくないベーグルを目指したのだけども、これはどーにもベーグルじゃなさすぎる。でもそれが目的だったんだけどとも思うけど、やっぱこれはパンだパン。でも粉のせいかいい匂いだし美味い。(色々混乱中)
というのが焼きたての感想だけど、一晩置いたらクラムに多少ひきが出てきてもっつりしてきた。もっちりという程でもないもっつりさ。(?)見た目シワシワなのは性質上仕方ないけど、食べやすい。「むっちむちよりよこういう方がいいなー」なんてボソっと言われた。
ベーグルではないけどこれもまたヨイ。何か挟んでも食べやすい。

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2010.05.19 ) ( 成形パン(シンプル) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ベーグル お試し ゴールデンヨット はるゆたか
Top|編集
パイシート折り込みパン
100510_1.jpg 100510_2.jpg
何とも言えない形…。

*はるゆたか 100g ゴールデンヨット 50g
*砂糖 20g(←18g)
*ココア 20g(←18g)
*塩 2g(←1.8g)
*ショートニング 5g(←6g)
*低脂肪乳 125g(←114g+ココア分も考慮g)
*金サフ 2g(←1.8g)
*パイシート 1枚100g(賞味期限は見なかった事に)

初折り込み。初メロンパンコース。粉の量はメロンパンコースの分量と同じにした。と思ったらメロンパン以外のロール系レシピは200gだったことに気づいたのは事後の話。
普通のコースだと時間計ったりしなきゃいけなくて面倒なので、途中成形時間が取ってあるコースを選択。パイシートの層がどんなんなってんのかわかりやすいように、生地はココアにしてみた。一応普段の早焼きコースで作っている生地の分量を計算して、適当にキリの良い数字にした。(適当イクナイ)

パイシートは解凍して少し伸ばしておく。出来上がった生地はパイシートの面積×2よりちょっと大きめに伸ばし、パイシートを乗せて二つ折り。生地がびよーんとなってなかなか上手くいかないのは自分が不器用なせい。空気を抜くように伸ばしたら三つ折りにして、そのまま伸ばしてまた三つ折り。結構大変だ。生地ダレるし。出来ることなら冷やしたい…。
最終的に26cmくらいの幅で薄く伸ばし、クルクル巻いて4等分。調子に乗って薄くのばしちゃったから、ケースに戻した時スカスカになってしまった。説明書では粉200gで25cm位らしいのでそれよりも小さい方が良かったのカモ。何だか寂しい焼き上がりになりそうな。あと端の方が薄くなってたみたいで、巻いた時両端が細くなってしまった。成形時間約12分。あぶねー。

で、焼成終了。取り出すと何ともまぁえらい変な形。うずまき中心が飛び出してどーんと皆外向いてる。多分、細かったからパンケース外側に寄せて生地置いた方が良かったのかもな。あと、最後クルクル巻くときもっとゆるめに巻くとか。でも思いのほか綺麗に層が出来ていてちょっと感動。やっぱココアにしておいて正解。
カットした所、断面はそれほど層になっているようには見えなかったけど、(やっぱり折り込みすぎたかも)ちぎってみると何となく層になってるなーと、剥がれ具合から感じた。軽くデニッシュ風。バリバリすぎることもなく混ざりきってしまうこともなく、まぁまぁ良い感じかな?味の方は悪くないけど、もっと甘くても良かった。やっぱココアはほろ苦~。


■冷凍生地■パイシート家庭用450g<150g×3>_

←ランキング参加中です。
▼READ MORE?

( 2010.05.10 ) ( 食パン(アレンジ) ) ( COMMENT:0 )
テーマ:手作りパン ジャンル: グルメ
タグ:ゴールデンヨット はるゆたか お試し ツール・材料 メロンパンコース
Top|編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。